FC2ブログ

タンデム 狂犬と野獣

タンデム ?狂犬と野獣? (ラヴァーズ文庫)タンデム ?狂犬と野獣? (ラヴァーズ文庫)
(2010/05/25)
沙野 風結子

商品詳細を見る


うっわ~!エロかった☆><。




BLトラベラー みずほさんの記事で「まだ恋人になってない二人」とあったので
エロはエロでもスンドメエロスかしら?と勝手に想像してたらもう
がっ・・・つり!!ハードエロスだったのでびびりました☆><きゃあ!



アタイ、BLノベルを読むようになったのこの2~3年で、新旧とりまぜて読み漁ってきましたけども
年を追うごとにエロさが過激になってる・・・!のを実感しとります☆><(ノベルに限って言えば。)

その中でもエポックというか、はっきり
沙野風結子以前・以後という線引きができるような気がするんですが☆^^
沙野さんが登場するまえのBLはもっと大人しい描写が主流だった?気がするの。
過激描写に偏った作品はなかったわけじゃないけど、
BLというときめきジャンルから背を向けたアウトサイダーな作品だったっつうか。(山藍さんとか)
それが沙野さんにかかると、こんなにエロエロエロ描写なのに、ちゃんとBL。ちゃんとときめける☆^^(腐嬢主観)
なにがどう違うのかをうまく説明できませんが><。
さてネタバレます☆^^




副題の「狂犬と野獣」は私もみずほさんと同じで首をかしげました★


・・・どっちかつうと、「戦車」っぽいイメージでした☆^^とくに攻め。

攻めは暴走族あがりのヤクザで「ボスホス」というメーカーのモンスターバイク(←のカタログページに飛びます)
を乗りこなす男で、自身もそれに喩えられる重量級。

受けだって顔こそ「綺麗すぎる」といわれますが、179センチの長身に鍛え上げられた筋肉を持つドSで頭も切れるタイプですが、いかんせん排気量では負けてますね☆^^


公安の刑事である受けは目立ちすぎるルックスと凶暴な性質というマイナス要素を埋めるほどの特殊能力、
人心掌握術とも言える支配力を活用し、組織内部に協力者を得て捜査に役立てることを得意としています。


・・・つまりこの作品は「エス(沙野さんバージョン)」かしら?と思いながら読んだんですが、

・・・・んがー!!!スケールがでかすぎるううううう><。。。




エロもすごかったけど、新興宗教やら政治やらテロやら洗脳やらDVトラウマやらがからみあって
日本の国をゆるがせにしています。

それを受け攻めの活躍でなんとかおおごとになる寸前?で事件を収集している手腕の見事さに脱帽。




・・・・なのにこれ、まだ物語の序盤?という雰囲気なんですよね☆

確かに二人はお互いの力を認め合ってもいるし、えっちも激しく交し合った中ですが^^
まだ完全には気を許しあっていない、というか
攻めの素性とかまだナゾが多いし、今回の主犯も逃亡中(今後また絡んでくる可能性?)だし
続きを書く気マンマン☆^^に見える沙野さんでした。

(もちろん、刊行されたら読む気マンマン☆^^な腐嬢れございまつ!!)








あ!そうそう、イラストの小山田あみさんは実に優れたBL絵師ですが、この本のイラストで奈良千春さんを超えたかもしんない・・・と思いましたよ。す・・・すんげえの><。教祖4Pシーンと口絵のM字開脚が特に。^^
エロいだけでも美しいだけでもだめだけど、
両者を並び立てられるレーターさんこそが真のBL絵師だと思いますわ☆^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

沙野さんの本領発揮のエロさでしたね♪
私、沙野さんをBL界のエロの求道者として崇めているので(笑)、
ちよこさんの高評価はとても嬉しいです。

沙野さんはエロにマンネリがない!というのが素晴らしいです。
いつも、湿度のある、バリエーションに溢れたエロで、萌えを補給できます。

確かに攻×攻といっても、かなり排気量は違いましたけど(笑)、
受に少々手荒い扱いをしても大丈夫そうな頑丈さがあったので、
ガチンコ攻×攻が好きな私は満足でした。

私も、小山田あみさんのイラストは、奈良さんを超えたと思います! 
反対に、奈良さんにかつての色香がなくなったのが哀しいですが。

よかったら、番外編の「ラブコレ 6th anniversary」の方も読んでみてください。
それから、リンクどうもありがとう♪ 

みずほさん☆

リンクご快諾ありがとうございます♪^^

みずほさんの記事はいつも的確で詳細なので、今回はそれに甘えてあらすじもはしょらせていただきました☆
いつも参考にさせていただいてます!ありがとうございます。^^


沙野さんの幅の広さはすっごいですよね!カワイイ感じから精神的にギリギリな感じだった蛇のシリーズとかあげくこげなハードボイルド?まで・・・。確かにエロも毎回刺激的なのに同じような印象のシーンがないのがすごい!
なのにエロだけじゃない魅力にあふれてるのがまたすごい!!☆^^私も大好きです。


私は下克上モエもあるので、むしろ受けの方が体格がイイくらいのほうが好きですが
年下攻めだし、受けも頑丈そう^^だからとってもモエました☆



奈良さんは・・・やっぱりそうですよね><。少し前までは間違いなく日本一のBLレーターさんだったと思うんですが・・・。私が見かけた中では2007発行の「獅子の黒炎(ふゆの仁子)」の仕事が神がかってた、と思います。


小山田さんをはじめ優れたレーターさんが育ってくれてるので、BLの未来はまだまだ明るい、と思いますが☆^^

ラブコレも探してみます。コメントありがとうございました!ぶんぶん。(←手を振ってる)

No title

ちよこさん、こんにちは。
「タンデム」の続編執筆にOKがでたようですよ。
(沙野さん公式サイト情報)
リリースがいつになるのか分かりませんが、今から楽しみですv

ではでは。

きじとらのねこさん☆

うわあ!情報ありがとうございます。

ごっつい楽しみです☆^^♪
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム