FC2ブログ

春の泥

春の泥 (キャラ文庫)春の泥 (キャラ文庫)
(2009/08/27)
水原 とほる

商品詳細を見る



どストライク!でした☆^^


これも評価低めだったので期待しないで読んだんですが、
やっぱりモエどころって千差万別?それぞれだなあ・・・と思いました。







これは禁断のインセストもの、です。
(好きです☆^^滾ります☆)
弟×兄。
(兄×弟よりも好みです☆)



ん?なんか水原さんので似た設定のがあったような・・・
青水無月 (ガッシュ文庫)青水無月 (ガッシュ文庫)
(2006/06/30)
水原 とほる

商品詳細を見る

コレコレ。
常識人で優しい兄をコワレた弟がヒドイ目にあわせてました☆
お兄ちゃんは悪くないのに、なんでソコまでするの!!><・・・と、読んでる時は辛かったんですが
受けを好きすぎてサイコパスじみる攻めはモエる!^^☆
・・・自分の嗜好の腐れ具合を再確認してしまいますた。フンガー。(鼻息)




でもやっぱりお兄ちゃんがカワイソス><。おしおき、とはいえ自分以外にヤラすのも超NG★だし・・・




で、「春の泥」。^^これは良い。良い弟×兄ですね!

やっぱりレイプ始まりだし弟はコワレてるし、
基本は同じなんだけどちよこ地雷は上手に回避しとるます^^。




あらすじ
中学受験に失敗してからくすぶりつづける兄。
一方挫折しらずの弟は医大受験も余裕の実力。
腫れ物あつかいされる家庭に居づらくなった兄は友人とルームシェアして家を出る決意をする。

ところが、両親が出張して留守にしたその晩
いきなり弟に監禁され・・・気がつけば強引に身体をつなげられていたのだった・・・・★



えろ~い!^^
爛れてマス!★

水原さんの作品はイタタレイプものが多いですよね。
アタイ、レイプものはあんま好きじゃないんです。(ホントだってば!)

でもギリギリ、許せるレイプと許せないレイプがあって、^^
「受けを好きすぎて思いつめたあげく、強引にレイプしてしまう」というパターンはなんとか許容範囲です。
許容するためには、受けが受けた痛み以上を攻めが感じててくれないとイヤですが★^^


好きな人を傷つけられたらイヤに決まってます。
その犯人が自分だなんて死にたいくらいです。
でも、死んでもいいくらい受けが好き。
受けに忘れられるくらいなら、いっそ・・・・!(←モエ発生^^)




この弟は、兄が失敗した名門校受験もあっさりなしとげ、
頭脳も体格も兄をはるかに凌駕してて
兄の面目丸つぶれ?なんですが、
それもこれも兄にいいところを見せたいがために頑張った、というんですのよ☆^^
それなのにオレを捨てるのかよ><!というやつあたりレイプですね(むほっ)


確かに、兄からしたら寝耳に水ですが、
弟の立場からしたらひどいですよ~。
エリートコースの弟が頑張ってるのに二流校で遊んでる兄は男の味を覚えて
カレシを呼んで自宅でいちょいちょ・・・
その相手も頻繁に?変わったりしてたら、
家を出てまた男と暮らす・・?→許せない!!><って、ね。





アテクシの腐れたツボのひとつが
攻めのほうがあえぎが激しい・・というのが^^好き。ゲハ。(文句ある?)
ホモではあっても弟をそんな対象に見ていなかった兄は激しく抵抗しますが
夢にまでみた兄のカラダにのめりこむ弟がもうたまりません。
そのうえ刺し貫きながら「嫌いになったらいやだ><」と泣くんですよ~♪(ぐいぐい←ツボが☆^^)

弟をここまで思いつめさせたのは自分なのか?と憎悪しきれない気持ちになってる自分に気付く兄。


コンプレックスの対象だったはずの弟に、兄としての寛容?
全てを許してやりたい気持ちになっていくのだった・・・・。






ん~。ご両親がお気の毒><★だし、救われないお話なんですけどね。


その救われない感じこそがこの手のお話には求められるのじゃないかなあ☆


ご都合展開、無理矢理ハッピーエンドはむしろキライ。
ヘテロでも現実でも、なにもかもが上手く行くことはありえないんだよね。


むしろ、たった一つを得るために全てを諦める潔さにこそロマンを感じる腐嬢れす♪^^
ウルトラモエさせていただきました☆ありがとうございました!




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ふむふむ!

わざわざ感想upして下さってありがとー♪
ふむふむ、レイプ開始、弟×兄、救われないエンドでしたか。
なかなかマニア向けですな!

でも、私も、「たった一つを得るために全てを諦める潔さにこそロマンを感じる」タイプなので、コレは良いかも!

とはいえ、定価買いするほどのKIAIはないのですがw
古本で見かけたら、即ゲットさせてもらいますね。
詳しいレビューありがとうでしたー。

ひみこさん☆

ひみこさんチの未読在庫状況が気になるアテクシです^^増えてませんか?


水原作品はイタタ描写が多いのについ読んでしまう作家さんです。

これも荒読みでは兄が「痛い痛い」ゆってるのでツライかな?と思ったけど
案外大丈夫でした^^。(虚弱な方には薦められないけど☆)


むくわれない結末というか現実的なおとしどころ?でバッドエンドでは無い・・・と思う。
切なくて残酷な生ぬるさ?の状況を言い表す、タイトルが秀逸だと思いました。
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム