ボナールの失敗

ジルベールに足りなかったものの続き。(しつこくスマン)


ジルベールの初体験・レイパーだった髭面のボナールが脳裏を離れなくなったので脳内棚卸★^^

ゲージツ家で気のいい男、として描かれたボナール。
ジルの美しさに狂ってしてしまったことは拉致・強姦という犯罪行為><。あかーん!
あんときゃジルどう見てもローティーンでしょうがあ。
それを力づくでなんて、この野蛮人!!
いくらジルの無自覚お色気が凄まじかったとは言えバージンと思わなかった・なんて言い訳にもならず。



つうか庶子?不義の子とはいえ貴族の家の子をかどわかしてどうするつもりだったんだぜ?ボナール☆
彼のミューズが愛のままに生きろと囁いたとしても
美の化身に見えた麗しきジルベールを征服して、それで?

愛人として甘い生活?
彼がいてくれれば美を生み出すモチベーション尽きることなく?



まあ実際どんな天才でも恋に落ちてるときは盲目で狂気ですらあるのかもしれないども★

弟子の少年の方がよっぽど現実が見えてるというかあれは嫉妬?

でもあすこに居てもジルはすることないからなあ^^;あれでよかったんだろなあ・・・。(脱走・帰宅)



それはそれとしてボナールはジルを育てる気はあったのか、という疑問。
女の子だったら嫁にして子を産ませるという責任の取り方?もあるにして
そのまま熱愛続くにしても失望して養育費を払うだけにしてもなんらかのお手本あるかもだけどジルは男の子。
ただ誉めそやして甘やかすだけじゃ大人の男にはなれねえべ?

かといって弟子の少年のようにコキつかってゲージツのテク伝授したいわけでもなかろうし何ができるんさ?





結局少年の儚い美しさは手出しせずに眺めるだけがベスト?マスト?なのは
「ベニスに死す」のタジク(ビヨルン・アンドレセン)に指一本触れなかったアッシェンバッハが証明。
【男子も惚れるほど】世界一美しかった美少年伝説ビョルン・アンドレセン  naverまとめ

ちゅうか、美少年に憧れる理想化する男っつーのは
美少年を蹂躙したいというよりも美少年に仮託して自分が客体化したいのではないん?
美少年にしたいことは自分がされたいことなんじゃ・・・・?^^い・いやらしい!!



ゲージツ界の有名ホモといえば
ミケランジェロもダヴィンチもそうだったそうけど
どっちも性悪男娼にひっかかっちゃあ揉めてたとか。(「腐男子社長」出典)


浜の真砂が尽きるとも世にモエが尽きることなし?(←めんどくさくなったようだ)




ボナール×オーギュとかのアダルトなメンズラブならウェルカムよ!^^
(結局児童ポルノへの拒否感の話かや)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム