FC2ブログ

少年の名はジルベール/竹宮 惠子


どんな内容かは全く知らず、期待もせずに
しかしあの時代を生きた者のつとめかと手に取る☆


・・・・・これって竹宮版の「アオイホノオ」?^^


1970年、ケーコタン20歳の初カンヅメ体験時から物語は始まりまっす★
それまで徳島の実家でペンを走らせていた小娘が締め切りを守れそうにない状況に陥り
強制監禁で原稿三昧・・・・
その過程で同年の才能ある漫画家がたまたま上京しており紹介される。
彼女の名前は萩尾望都。
彼女のファンでペンフレンドだった増山法恵(音大受験浪人生)の自宅に滞在しているという。

増山の家の向かいのおんぼろ長屋で竹宮が暮らし始め
萩尾とルームシェアしたのは伝説の「大泉サロン」のはじまりだった・・・・!




読み始めてすぐ「漫画家のくせになんで漫画で描かないんだ!」と思ったけれど
これ漫画で描いてたらすぐ10年くらいかかりそう・・・・^^そのくらい濃いい濃いい青春の日々、でしたあ。
先に萩尾-増山ラインが存在したのね、とか
ここまでケーコたんがモー様に嫉妬してたとは・・・!とか驚きの連続でした☆



アテクシが初めて読んだ竹宮作品はたしか「カメリア館の三悪人」、
変奏曲シリーズの主要人物・エドナンとボブ、もう一人プレイボーイっぽい三人の鞘当てコメディ?
「ファラオの墓」はもう連載中だったはずだけど
コミックスで「風と木の詩」の大衝撃を受けるまではそこまで意識してなかったザマス><。


もちろん「風木」はエロ本として読んでました☆^^☆


格調高くありながら実用性満点でした。オホホ!
途中でふと『ジルベールってばナニサマ?』と見た目だけで空虚なキャラに思えてからは熱が冷めてしまったけれど
それまでは熱狂に近い崇拝を捧げてまいた。
(オーギュ視点なら今の感性でも充分モエられそうな完成度になりそうな気もしるんやが・・・ってソレは→愛を乞う/夜光花か^^)


少女向けの雑誌で少年同士の性愛を描く、というタブーを破るまでの桎梏
生々しく瑞々しく読みやすい文章で表現したりました。
さすが生徒たちを教えるお仕事もなさってはるだけありまんにゃ(^^♪



両先生のファンから見ると竹宮センセの方がはるかに稼いで華やかな活動な印象だったけど
増山さんという通でコアなファンを魅了しY編集(のちのプチフラワー編集長)を無批判で屈服させた絶対的な才能?
『なかよしで没になった原稿はすべてこちらで買い取ります』
『毎号多くても少なくても必ず萩尾の原稿は載せる』とまで編集に言わせるなんてどんだけ!・・・!!
(だけど増山さんはその博識と毒舌で竹宮になくてはならないブレーンとなる。遠慮のない叱咤激励は崇拝をする対象にはできないものだもなあ・・・
萩尾さんにとってのなくてはならぬ人材である城章子さんとも大泉サロンで出会った・とある。ゆるがぬ絆どすなあ)



それを間近で見ていた同年・同業者としての焦りがひしひし感じられました><。
ついにはその口から絶縁?距離を置いてくれとFO宣言さすほどに・・・。



それもこれだけの時間を置いたからこそ
二人して女性漫画家としての紫綬褒章ワン・ツーで受賞したからこその
若き日の彼女らが目指した少女漫画に革命を という悲願を成し遂げ 
その後のBL文化の隆盛、クールジャパンとしての漫画の功績を担ったという自信があればこその
そこまでの赤裸々な告白ができたんやと思いまするる☆


未だにご健筆ぶりに圧倒されるばかりの萩尾御大に対して
後進の指導に専念されるケーコたんに後悔の片鱗も感じませんぬ。
竹宮恵子の堕落←←なんてゆうてスマナンダ><。。。)



いまは無き栗本薫とのJUNE立ち上げからをド田舎から見守っていたアテシにも届いたあの頃の熱、
大泉サロンに出入りして直接に指導された次世代、
作品を通して夢膨らませたのちの世代まで   そして今も?

貧しく徒手空拳だった彼女たちから始まった豊饒のクロニクル、・・・神話とも聖書とも受け止められる一冊どしたわ。(余韻)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム