FC2ブログ

あんたさぁ、/ルネッサンス吉田


ルネ先生このところ普通?ぽく感じられて
(「恋のシャレード」ぐらいから?)
ちっと関心薄れとったの・・・・。


今回新刊読む気になったのは、なんだろ?運命の導きかしら^^;

例によって精神科に通院しつつ漫画も描くメンヘラちゃんが主役ですが
ストーリーはかなり悲惨なのに不思議な読後感の爽快さがあって
表現者としてまた一段階シフトアップなされた感☆スバラシ。


つーか異論はあるのかもしれないけれどルネ先生の絵って巧いんでね?
美大系の巧さ。
イマドキは美大卒の漫画家なんか珍しくもないんだろうし
ましてや絵がうまいからってそれが即漫画のおもしろさにつながるわけでもないけど
(むしろ絵にこだわることで逆に足かせになる可能性も)

アチシはそーいう美術論とかようわからんしその意味では審美眼もない方だと思うけんど
ルネ先生は控えめに言っても天才だろうと思うし
だから自分の耳ぐらいは切りそうなタイプに思えてひやひやしながら見守ってるのす★



話がそれいぬ。
今回良かったのは通院シーンの診断表?
うつか双極性障害か統合失調かを脳波測定することで判断するのかあ・・・数値化できるのか、というのと
その治療費のえげつなさ☆^^リアルを超えてる・・・。

知らない男とSEXするのは手首を切る自傷行為と同じ、ってところ。


んー、性的虐待の被害者が自分を貶めて結局身売りするようになるのも
それでメンヘラ化するのもあまりにもスタンダードコースなんだろうけど
その当事者が声をあげて痛みを訴えるのがレアケース、ましてや読み物として提供できることがどんだけ希少かと。
(それすら自嘲してケミカルマジック状態の方が評価高いと自己申告?)


どこまでが本当かフィクションかなんて読者にはわからないけれど
作品を通して作者の内面に触れたいと思うのは自然なことだし
どんだけの葛藤と相克を超えて存在する今
作品として残る過去を通して感じる生の息づかい・・・・


それらをかみしめてやっぱり天才じゃん、と
僻みというよりもあっけらかんとした事実?
むしろ天才でかわいそう・という同情??


どう生きてもつらいしそのつらさこそが生の実感?
ひとの辛さを知ることだけがその苦しみをまぎらわす方法なんんでしょうかのう・・・。

デビュー当初から「なんかすぐ死にそう・・・」と危うい風情だったルネ先生が
漫画を描けなくなっても掃除婦になってでも生きる、生きなきゃ・と
泣いている子供を泣き止ませようと抱きしめる気持ち?
その優しさにふっと心がゆるむ思いがしたのです。ああ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム