FC2ブログ

流星傘下(全3巻)/ミナヅキアキラ




WOWOW☆ようやく読みました♫ミナヅキさんの非BLオリジナル作品。
少年マガジンエッジにて連載されてたんよね!

昨年7月発売コミック


降り注ぐ流星群に荒廃した土地は人が住める環境ではなく人々は地下で生き延びていた。
唯一の例外は「天幕様」に守られるドームシティ。
彼・ドラセナの息吹はバリアとなって街を包み温かく人々の暮らしを守る。

年の姿のままで400年もの時を過ごし摂取するのは水のみ・・・・
黒髪黒瞳の持ち主も他にはおらず、特別な存在として崇められてはいるが
何代もの人々が産まれ死んでいくのを見守るドラセナは孤独を感じていた・・・・・



ハイ、なぜドラセナだけがめちゃ長寿で傘のように流星から守る力を持っているのか?
「天幕様」はどのようにして発生したのか?
ドラセナ自身も記憶してないような過去を探っていくお話かと思ったのですが
全三巻読み終わった印象は壮大なプロローグって感じで
肝心なところは描かれてまへんなあ><。


ドラマとしては天幕カラーの女子を発見して、でも彼女・ヨシノちゃんは普通の人間。子供もいます。
その子供・アンリが成長してドラセナを救おうとして逆に死にかけて接ぎ木?で天幕能力を授かる・・・ぽい。



白野兎(ホワイトハー)と呼ばれるゲリラ集団と
街を守る護幕隊との対抗の構図がどう見ても進撃の巨人のどじょうにしか見えない・・・><。
マガジン畑に同類テーマはいらないんじゃないの?

すごく設定やキャラクターが緻密に練られていてこれでパクリと言われたら可哀想だのう★



天幕のバリエーションというか
なりそこないのヨシノや野獣の天幕、
アンリが首から下げていた「天幕のタネ」と呼ばれる極小ミイラ?とか
はっきり説明しきってないだけに関心そそります。
(天幕≒オゾンの擬人化かもしれない・と私見)




二十年前の白野兎の侵略の目的は?

アンリの両親であるヨシノと白野兎一味だったローライトとの出会いや
おとぎ話ではなくなった「天幕の国」はどう広がっていくのか、などなど興味は尽きません。
描けそうなのにこれで終幕ってのはやっぱ打ち切りなのかしら?><。



一時はシャクレ癖?がヤバいレベルだったけど
美しさとかわいさが並び立つベストバランスの美麗絵は文句なし!のクオリティ☆
一流絵師の輝きですわよ♪ヨラン隊長はじめイケメン軍団も仰山登場。

一か所だけ気になったバランスは股上の長さですかのう・・・・
この世界の衣服がハイウエストなデザインが流行してる・という設定なのかな?
アチシにはパンパ-スつけてるの?と疑うモタモタ感に見えるのよう><イヤン!




すごく評価するのは巻またぎの惹きっぷり☆
そこで止められるとどうにもたまらない、というところで切るから辛抱たまらなく。^^

途中でドラセナ様が髪を伸ばしてヘアスタイル変わるのは賛否両論。(アテシ内で)
アンリの成長前と後の時間の経過を読者に可視化してるのだと思うけど
400年も少年の姿だったのに今さら、って気も。^^



次の連載もスタートしてなさるみたいですのう。今度は原作つき?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム