運命に従う/小川亜矢子


戦後すぐ?に英国バレエ留学された女性の自叙伝☆

自伝で殊に女性が主人公だとどれも激烈にドラマチックで面白い!のが多い気。^^
自己申告だし主観的だから都合悪いことは描かない自由?
(あとで他の視点からのがあるとさらに面白い♪)


世代的にはダンスールの流鶯のおばあ様あたりやろうか??
森下愛子よりも年上で日本にバレエの基礎を輸入した先達?
英国男性との離婚後帰国、スタジオを開いてミュージカルやシンクロなど
あらゆるダンスの基礎にバレエ要素が基本であると説いたお方。バレエ啓蒙運動?
市村正親も若い頃教わったんて。


・・・・つうか出て来る名前がいっちいち華やかすぎてbba吹いてんじゃねえぞ!と疑うレベルけど
雲の上のセレブリティライフっつうのはこうなんだろうのう☆彡
ドル360円の固定レートの時代に娘を留学させる力を持った父は
大物プロデューサーで東宝立ち上げのメンバーでもあった大立者。
893ともつてがあったり亜矢子がスタジオ借りる予算に困ればポンと数千万出してくれる気前良さ・・・!

最初の夫であるイヴァン・モリスはユダヤ系米人の父とスウェーデン貴族の血筋の母を持つ英国人で
英国諜報員として?日本文化の研究をしていたハンサムなモテメン。
華やかな恋愛遍歴の男に愛人や職まで捨てさせた自慢?姑にも気に入られた自慢??
国際人たる夫との爛れたパーティの日々・・・「盗みと殺人以外の悪いことは大概この時期にやった」って、bba!?

夫を心から愛していながら別れる決意をしたのはそれ以上に強かったバレエへの思いゆえ。
初恋の男性Tとの再会はきっかけに過ぎず不倫に疲れた頃現在の夫(24歳年下ダンサー!)である桑名和也と再婚。
(Tだけ匿名だけど有名俳優だったらしい)


bbaがいかにモテたかって話でお手盛りだろうと思っても
実際証拠写真まで見せられたら・・・・
マーゴ・フォンティーンやら錚々たるバレエ界のマジェスティたちはもちろん
三島由紀夫や川端康成など文壇との交遊
映画界ショービジネス全般のVIPでありつづけた時代の証言者??



ワテシがいっち驚いたのがCKBの曲のタイトルにもなった映画
「スージー・ウォンの世界」にチョイ役とはいえ出演してたこと!

モデルもこなしてたし実際バレエで鍛えた肉体と若さ溢れる美しさは世界トップレベルの魅力をはなち
多くの人々を魅了しまくったアジアンビューティだったわけで
こんな女性が注目されないわけはなくドラマ以上にドラマチックな人生を送り
この本が出た10年後、81歳で死去なされた由★大往生ですなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム