村に火をつけ,白痴になれ――伊藤野枝伝/栗原康


とんでもねえあまっこだ。

伊藤野枝ってアナキストの大杉栄とイッショに処刑された内縁の妻・程度にしか知らんかったども、
こんな破天荒ガールだったんかや☆


元は裕福な家だったが働かない父(器用で気が向けば立派な仕事ができるのに)のせいでド貧乏、
7人の子どもたちを必死になって食べさせた母(・・・って中村珍のジジババかよ★)
野枝はもちろん頭も良くて大人でも流されかねない荒波平気でを泳ぐような体力と
父譲りの遊び好きと集中力で我を通すためならなんでもしちゃう娘。
もっと勉強したくてテニスもオルガンも好きでアメリカに行けるというから豪農の息子と婚約したのに
そいつが実家に戻るというなら自分はただの農家の嫁じゃん!やれるか!・・・と
憧れてたイケメン教師だった辻潤を泣き落とし、
恋愛の勝利者の気でいたら他に狙ってた娘がいたらしいし働かないし。
らいてうの青鞜社の責任編集になって一切が自由!と意気上げたものの
奴隷根性が染みついた女どもは足を引っ張り合うばかり?

新しき女・野枝に惚れて大杉栄が寄ってきたけど
他に何人も女がいて刃傷沙汰になったりもうわやくちゃ★


野枝さんたら辻潤と二人大杉とは五人も子を作って18~28歳まで妊娠してない時の方が少ないじゃないの><。お盛ん!
それで文筆の方も活動しまくりで体力情熱は燃え盛ってたのね。
料理はえいやっと得意ではあった(食い意地も張ってた?)が
洗濯掃除など衛生観念は低めで汚れたおしめをしぼってまたあてるような蛮行ぶりだったとか・・・。ヒェッ★



贅沢が好きであればあるだけ使うし無くても平気で
アナキズムってゆすりたかりのことなの???
資本家を敵視して労働者が奴隷に甘んじてるのが悪い!って言うけどそーゆー問題かなあ。
こんなん国家の敵とつるしあげられてもしょうがない気がしてきた。
甘粕さんは上から命じられたにしても好きに吠えさせてたら
勤勉を美徳として富国強兵に舵をとってきたのが無駄になり弱体化、侵略の餌食になってしまうんでね・・・ってさ。


一種のNEETにも思えるし非生産的だ。
なのにやたらとエネルギッシュなのはなぜ?^^
時代の空気が産んだはねっかえり?




栗原さんの文章はとても大学や院で何年も学んだとは思えないほど柔らかい厨二性というか
めちゃめちゃ短いセンテンスの合間合間にいいぞもっとやれ的なエール盛り込んで賞賛しまくり。
こんな評伝初めて読んだ。新鮮ではあるがクレイジー。
とんでもねえレイヴ感だったよ。うひゃあ!

(時代の閉塞感が似てるから?)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム