子どもの立場

三次元の子どもは(自分が悪影響与えかねないから)苦手なんけど
育児エッセイは完全にオブザーバーとして楽しめるから好きなのん。
でも書かれた方からしたら知らない人達が自分を知ってて、それが自分から見たら歪んだ偏見としか思えなかったら
描かれた方は描いた親を憎むしかないのかのう><。


マンガじゃないけど

の娘さんは壮絶な引き揚げ体験をつづったこの本を読んで
赤ん坊の自分が母親にかけた苦労を知って病むほど苦しんだそうな★
自宅を訪れた来客が『この子があの・・・』という目線で見てくることの違和感とか。
↓書評でしか読みかじってないけど母娘関係の資料的にも読んでおきたい気がしてきた・・・!




読んでないけど椎名誠が息子を描いた「岳物語」も
思春期になった息子に『書くな!』とキレられた・というハナシを聞いたような?
(ボクサーを経てカメラマンになられたとかって)
大人になればそんなこんなも受け入れられるようになるのかなあ?




卒母宣言のサイバラさんちはガンジくんもぴよ美ちゃんも
母親の苦労を汲んでか一家の飯のタネと納得してか全然その点では逆らってないよね☆^^
ある意味大人?


最近ちょっとショックなのはインド夫婦の流水さんちのアシタくんとアルナちゃんがすっかり冷ややかで
描かれること自体は抵抗しないけど両親への感謝もなく利己的な若者っぽくなってしまったこと?
照れてるだけかもしんねけどガタがきてる親にもう少し優しくしたげて!!・・・という気分になった><。




心配なのは森本梢子さんちのたまちゃんかなあ?
半フィクション?とはいえ母は美人に娘はブサイク(愛らしさはあるが微妙にリアルだった)に描かれて
反感感じないわけもないものなあ・・・・と><。




プライバシーをお金に変えてしまうことのリスクは決して低くはない・ちゅう気が・・・・したの。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム