ようこそアラブへ /ハムダなおこ


UAEに嫁して5人の子を産んだ日本女性によるアラブ社会を切り取ったエッセイ。

UAEとはアラブ首長国連邦であのドバイやオマーンなどを含むお金持ちな国々を含む湾岸地帯のことみてい。
子どもたちはもう大学卒~下の子も高校生という肝っ玉母さん?なれど写真は若々しい可愛らしさ☆
こんな可憐な女性が一人で習慣や言葉も全く違うところへ乗り込んだ勇気が途轍もない・・・!

旦那さんは米国留学中に知り合ったエンジニアらしいけど
その父母は離婚してどっちも縁薄いみたいで孤児っぽいというか・・・。
生粋のUAE人であり(住人の9割が出稼ぎ外国人やて!)留学するほど優秀なエリートだからこそ
国際結婚も許されたのかもしれんし姑が居ない分自由にやれたってことかなあ?
(自由≒よるべなさ?)



でもやっぱりイスラム教社会はいろいろ制限多くて、
ことに女性は行ってはいけない場所やしてはいけないことが多くて大変みたい★
それがワテシにはダブスタに感じるんけど
だってイスラム男性は異教徒の女性と結婚できるけどその逆は許されないって聞いたことあるけど
(改宗すればOKみたいだからイスラムは増える一方?)
結局女性を男性の従属物や財産のように考えてるっぽい。
そいで慎みをなにより尊ぶから女性は肌の露出を極めて抑えるし異性とは隔絶した空間で
最低限の接触でも目線さえ合わせないのが社会ルール・・・・ってつまり
恋愛を全否定する社会ということであり
そこまでしないと風紀が取り締まれないというのは男女をケダモノ扱いしてるに他ならない気がしるのよう><。。。

なおこちゃん自身はダーリンと恋愛したからこそ結ばれたわけなのに
自分の娘にはその自由がないということに矛盾は感じないのかしら?
(相手も改宗させればいいってこと?)




UEAが豊かになったのは1960年代からの石油産出以来で
それまでは真珠採りくらいしか産業がなく(それも日本の養殖真珠によって衰退><)
水汲みに一日6時間かけるのが普通だった親世代からの社会の変容・・・・
女性の運転免許は許されても男女隔絶はそのままだから
舅の通院や処方箋のお手伝いで役立とうとするほど非難されてしまうハリネズミ・・・!

日本人の感覚からしたらすごく変で合理的じゃないことばかりなのに
そこで20年以上を過ごしたなおこちゃんは肯定感パネエす。


なんだかんだ旦那も甲斐性あるっぽいし子供たちも優秀で豊かだからの余裕かの?
もちろんなおこちゃんと家族それぞれの奮闘あればこそやろうけど
バブルにしか見えないドバイやら枯渇するすると言われっぱなし?の石油資源やらのタイムリミット気にならんのかなー。
まあ崩壊するときは世界も托生かもしんないけど(^^;



アラビアンな考え方や生活習慣などワンダーでした☆
クルアーン(コーラン)の教えが根付いてる子供たちにしてもそれなりに反抗期あったり。
その子らがまた次世代をつくっていくのやろうしその先もどうなっていくのか気になるけど
その頃には老嬢もお陀仏ってるかなー、インシャラー!


(前著も予約済☆)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム