レンピツカ NBS-J (ニューベーシック・アート・シリーズ)/ジル・ネレ


早速関心持ったのでレンピッカ本を☆

片手で持っても重くないハンディなサイズ(22.4 x 18.2 x 0.8 cm  96p)ながら内容は濃い・濃い。
図像も豊富で美しく、おらの知りたかったことが全部書かれておらした☆

なによりスンバラシイのはレンピッカ自身の写真も幼児から晩年まで網羅してなさるこっちゃ!
彼女の作品と並べても遜色ないというか彼女自身がアート作品のような美しさで・・・!

ちゅうか本人のセルフプロデュースっぷりがそう見えるように腐心してたんだろうな・と想像に難くない。
・・・・まあ大概の中二病が自分をカッコよく魅せようとしてズッコケてるのを考えれば
神話にまで成り上がった稀有な女性よなあ☆

おらから見たらセレブ専用肉便器じゃん・みたいなやっかみ半分・羨望半分な気持ちだけんど。


あのマドンナも熱烈なファンなんだってな。

マドンナ自身がセックスアイコンとして成功した女性ではあるが、
無名時代に安映画にヘアヌード出演したのは有名けど
実兄がホームレスしてても全く援助しないことや(一体どれほどの恨みが・・・)
反トランプで「ヒラリーに投票したら希望者はしゃぶってやる」発言やらで闇が見え隠れ(丸出し?)やよなあ。


レンピッカも旦那が頼れないから自分が動くしかなかったのかもしんねけぞ
表紙の自画像(ヘルメットとグローブを身に着けブガッティのハンドルを握るタマラ)のイメージのままに
鋼鉄の硬さと冷ややかなまなざしの中にめらめらと燃える野心を持つ女性だったんじゃろうな。



できたら石岡瑛子のんが構成しなさったパルコ出版の

が見てみてかったんけろ当時で7000円もした豪華本なのねん!(現在さらにプレミア)

えっ!取材のため瑛子たんたら晩年のタマラんちに滞在してたのかい。どひゃあ☆



行動するものが多くを得るのねえ・・・。(失うことを怖れないことでもある?)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム