娘が学校に行きません 親子で迷った198日間/野原広子

不登校から立ち直るまでの日々を描いた実話みたいですわ★


イマドキは全然珍しくなくなったにしても当事者の葛藤は凄まじく。
これはあくまで一ケースであって誰にでも適用できるわけじゃないにしても
現状を知る参考にはなると思います。

結局トモちゃん(小5)がなにに躓いたのかもはっきり解明されてないし
ここまでおっかなびっくり取り扱うことの是非というか、先生たちも忙しいだろうに大変だな・と><。

一番大変なのは自分がままならないトモちゃんで
次が見守るしかできないママなんだろうけど・・・・・。
(パパは単身赴任でもっとじれったい?)


違和感を感じたのは休んで家にいる娘がTVや漫画・DVD見放題なところ。
「明日は学校行くから」と免罪するにしても
クラスメイトが勉強してる間に教科書も開かないんじゃ遅れる一方じゃね?
行けないだけなら出来る範囲で勉強はしろ・と言うべきじゃね??

水を飲まない牛に例えて子供がしたがらないことをさせることの難しさを言うけどさー。


義務教育は子供の義務じゃなくて権利なわけで
勉強したくない子に強制することはできないけれど
たしか小学生でも年間300万からの費用が国や自治体からの補助が出てるとか。
不登校はそのせっかくの権利を無駄にしてるわけでもったいないにも程がある><。
一般家庭でそれだけの費用をかけられるおうちはなかろうに・・。

下手すると親のために学校行ってやってる・くらいの意識の子もいるみたいだけど
教育くらい自分の財産になるものはないし
学びたくても学べない不幸を思えばもったいなくて一日も無駄にできないはずなのにね。

経済論理だけでは幸福は語れないけども
親が守ってあげられない将来のために自立する力を蓄える時期なわけで・・・。

それ以前に今を生きるだけで精一杯だ!ということかの?
自然界なら淘汰される弱さ?(それだけでもなさそうな・・・。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム