バッタを倒しにアフリカへ/前野ウルド浩太郎


ただならぬ表紙に興味を持ち
ポスドク残酷物語として読みましゅた★



勉強したって報われない、高学歴ワーキングプアの問題もなんとかせんけばというか
博士号なんかとったって就職にはつながらない世知辛さ><。
(これ初めて知ったのは西原理恵子の「できるかな」シリーズだったと・・・)

蝗害をなんとかしてアフリカの飢餓問題を解決しよう!と決意した前野少年が
長じて(31歳ポスドク時)サバクトビバッタの研究をするためにモーリタニアに渡った顛末記☆


新書にしてはカラー写真も多く厚みも400P弱と価格にしては濃い内容で
秋田出身の純朴な研究者から見たイスラム異文化&サハラ砂漠の現状、
研究室では知りえないバッタのフィールドワークに四苦八苦・・・
研究費を得て滞在費用を捻出し得意でもない英語でフランス語圏を練り歩く苦労をまざまざと。^^;

バッタに喰われたいとか変態的な夢想をしつつも
害虫であるバッタをこよなく愛する研究者としての七転八倒・・・!


おもしろ!!
他人の苦労は蜜の味というけど
失敗や苦労を自虐ユーモア交えて語れるお人は愛すべき人物像として好ましく🎵
(自慢になると鼻につくけろ)


内容は文句なしなんだけど読むのに手間取ったのはただアチシの読書力の衰えかもしらんけど
文章リズムの問題じゃろうか・・・・?

ビジュアル的にも面白いから全5巻くらいで誰かコミカライズしてくんねえかにゃー?
バッタ大量に描くのはコピペするにしても大変じゃろうけぞ
野性ハリネズミをペットにしたりかわいいよ。^^




アチシ「BJによろしく」は作品としてはそんなに好きじゃないけど
それまで見過ごされてきたインターンの人権無視ぶりを告発して国会にまで提訴するきっかけになったのは評価してる。
これもポスドク問題に注目されるきっかけになればいいに。



ん~。企業は「人材不足」を嘆くけどそのスキルを得るための道筋を指し示さないでなにゆうかと><。
育てなければ育つわけないじゃん!
そして「こっちの水はけっこう甘いゾ?」とアピールすれば人は目指してくるはずなのに
そのメリットとリスクを開示しなきゃ始まらないし
漠然と夢を持てって言われてもそれは夢想でしかありえないじゃんすか・・・。


ウルドは背水の陣で闇雲に行動しつつ精一杯を示したから
モーリタニアで名誉ある?ミドルネームまで頂戴したわけやけど
無謀と紙一重のリスクなようなそのような・・・?

賄賂社会で荷物荒らされたり
現地雇い人に日当ボラれたり
バッタアレルギーで痒みに苦しんだり
サソリに噛まれて大変なことになったり・・・・

それでも一念貫いたからこそ評価される結果を得たにしても
死んでもおかしくない危険が危なすぎるヨォッ・・・!><。



なんとなくだけど飛蝗は腐海的な浄化作用がある気がして下手に手出ししない方がマシでは?と危惧すれど。




西村寿行のバッタパニックドラマ、コミカライズされちょるのネ!
前野少年の進路にも影響した怪作らしいし読んでみたいのす。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム