アヴァール戦記 (2巻まで)/中村珍





この作品の「アヴァール」はフランス語でケチという意味
いかにコスパ良く作品を仕上げるか・を命題にしたノンフィクション・エッセイ。

ドケチなちよこの参考になる部分もあるかと期待しましたが
一般人にはこれっぽっちも参考にならず・・・ビアン要素もほぼ皆無でした。

・・・ただ興味深いぶっちゃけ部分はいかに漫画がコスパ悪い職業かというところに尽きる。
年間原稿料1680万を稼いでもアシスタント料や資料の経費(1860万)で完全にアシが出ることへのアンチテーゼとして
この手抜き漫画でどこまで手が抜けるか・という実験をしてるわけだけど

・・・・そもそもそんなことまで読者は求めてるのか?(卵を割るベストショットや眼鏡破壊携帯破壊を実際にしてみる)

私はファンですらないし中村さんの絵は手抜き無しバージョンも手抜きバージョンも
好きじゃないからアレだけど、なんだか「そこまで手を抜かないアタシ」的な自意識が喧しい★
逆にアヴァールの手抜きぶりにしても「手抜きをすることに手間をかけすぎてる」かのようなやらしさつうか。



エッセイ漫画は作者のお人柄が出るし嘘をついてでも読者を楽しませようという姿勢の無さは頑なさを感じた。
というか、ネタをケチるくらいなら描く意味なくない?

それでも二巻終盤の方で描かれた趣味の淡水魚飼育の話と
くりかえし見る夢(ヒグマに執拗に追われて惨殺される直前に目が覚める)でヒグマ愛(できたら狩りたい)を
超絶リアルな画力で描いてるところはGカムイか銀牙かという熱の入れぶり☆^^
実際に入れてるタトゥーの体験談(公衆浴場に入れない。「覚悟」とも呼ぶよね・・・)や
誤解だった?花粉症を「花粉に犯される」と脳内変換して楽しむ話もよかったよ。好きかは別にして

比べると一巻は3.11の地震被害による漏水で引っ越しや
緊急事態として(それでも締め切りは守る)編集部でアシともども泊まり込んで描いた苦労なんかを描いてるけど
ネタとしては濃いはずなのにすごく愚痴っぽい?というか
(地震関係なく)風呂に20日以上入らないとかアシにはカップ麺で自分は袋めんをかじるような食生活とか
ドン引きまくる><。
イレズミも範囲広いと肝臓障害出やすいと聞くし
ヤクザな職を選んだ時点で長生きする気はないのかもしらんけど痛ましいなあ。

そんでズーレーとか、写真チラ見したら美人ぽいのにもったいないね。
て、オラなんかが気を揉むのもおこがましいけんじょ。

まあ漫画業界の裏話的な面では大変リアルで勉強になりはしたけど
知りたくなかった部分も多かったような?


三巻も出てるらしいけど無理に読みたくないかな・・・?


子持ちママと同性婚したあたりの事情は興味あるから読みたいケド・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム