衛府の七忍(3巻まで)/山口貴由


こたびはスムーズに配送されましたぞ!


なんかカオスカオスの大盤振る舞いでバイオレンスジャックみてえなオールスター総登場
逆に扱いが雑っていうかあっさり殺し過ぎてそれぞれのファン顰蹙じゃね?><。

ギンコ姐さんがあれしき(?)で致命傷だったとは思わなんだで
いきなり二巻冒頭のレンあにい釜茹でシーンにあれれ?て違和感★
あにいが怨身するには必要な手順だった??・・・てこたあ(以下推測)

六花が怨身するのに権九郎=阿修羅丸が犠牲になったように
生き別れ兄弟のごとく巡り合った隻腕ゲンノスキと琉球代表タケルのどっちかも死ぬ定めなん???

つーか御殿女中(ギンコ含む)に種付けしまくった秀頼死んでなかったんかい?首偽物??
家臣の命も軽んじるわ涼千代たんにショタ狼藉しるわの駿府の地獄の再来かよ・・・


散様は気高く美しく、オスカル様的な分類に入っとったのにこの女プロレスラーみてえなゴリラは誰?!
こんな不器用な身体は散様には似合わな~い><。。。。
いくらキレイでも赤貝見せびらかすなよう★戦闘時は常勃起だしさ・・
ちゅうか寝返り?変節?は美しくないわよう、潔さが感じられない。




そもそもで言えばようやく説明されたタイトルの「衛府」、理想郷アルカディア的な?
まろつわぬ民たちも上下の区別なく人権宣言でける場所・・・的な説明されてっけどさァ
おらに言わせればそれこそが争いの源なんじゃね?

正義厨・平等厨は大嫌い、我こそはという主張がぶつかり合って戦争の火種になるかと。
互いに身の程を知って生き分けることが平和だし
江戸太平の世が長く続いたのは身分制度の固定がシステムとしてそれだけ優れてたっちゅうこっちゃねえの?
不満が大きければすぐさまクーデター起きてたはずやん。
(一説によるとエタヒニンはある種特権得てたらしいし)
秩序の構築が文化を磨いてきたんじゃないかなあ・・・・





冒頭から敵は徳川・巨悪の権化みたいに描かれた時点で悪い予感はしてたけぞ
最初から怨身たちは散る運命でそれが特攻の美学に則る山口先生の思惑なんかしら・・・?
あるいはパラレルに徳川江戸時代への否定となるのか・・?
どっちにしてもスカッと爽快な結末は用意されとらん気しかしねえ><。やん!


七忍を揃えるまでが長くなりそうではあるけど
もし揃っても胸を空く活躍は期待できない気・・・エグゾスカルの悪夢ふたたび?



う・う~ん、圧倒的画力の無駄遣い★
ストーリーテリング力というか「シグルイ」はまだ原作あればこそで破綻なく終わったけど
他はみんな尻切れ感で物語としては残念だったものなあ。
編集とかブレーンがついてもっと分かりやすいキャッチーさを目指せばヒットしそうなのに。

あと筋肉絵は文句なしに最高グレードだけど
甲冑?ロボ?メカニック??強化外骨格はどれも一本調子に見えてしまうのは
おらの眼が腐っててお色気センサーにしか反応してないポンコツだからかしら?^^やぁね!





うにゃあ~、好き好き作家様なのにダメ出ししかしてねえのは期待の裏返しでござります!
デレたいのにそうできない胸の内、
血みどろ地獄絵図をぎゃははと楽しめる極上エンタメに昇華できる婆娑羅作品になってほしいのさぁ。
(たたらを踏んでしまった・・・)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム