花に射す影/火崎勇


朝南さんのイラストの本は見かける度に購入するようにしているす。(忘れ形見のように?)
つくづく惜しい方を失ったBL界。おろろん><。。。。


ストーリー自体はとんだ茶番?で
財閥当主の落とし胤である攻め・仁科と天涯孤独な受け・杉浦の愛憎劇。

愛人の子であった攻めは正妻になれなかったことを恨む母と
わずかな養育費と認知以外に父らしいこともしてこなかった父への反発を抱いて生きてきた。
高校生の時に母が死んだときも顔を見せるでもなく
「身の程を知りあつかましくしなければ大学費用までは出す」と伯父にあたる男から言われただけだった。
その大学で出会った男・杉浦と恋人同士になりようやく家庭のぬくもりを得た仁科はこれ以上の幸福を求める気持ちは無かった。

・・・しかし当主・松坂が入院し跡継ぎ問題が持ち上がるとそれに巻き込まれざるを得なくなった仁科・・・・。
そしてそれには杉浦も噛んでいて?


オチを言えば杉浦が悪者になって欲の無い(能力はある)仁科を跡継ぎにするための筋書きに踊らされたお家騒動。
日陰の身だった愛する男を日向に出してやりたい・・・という受けの献身にモエるべきなんやろうけど
こーゆ「考えすぎBL」というか不幸を回避しようとしての行動がかえって不幸な筋書きイヤやわ★
(相手を不幸にしたくない!と身を引く流れとか)
相手の幸福を決めつけんなや!て思う。ちゃんと話し合わなきゃダメじゃないのお☆
この仁科も杉浦とのささやかな幸福に満足してたのに
よりによって父親の愛人になった(ふり)なんて・・・殺されてもしゃーない・オモたで。
いくら能力あっても組織の長なんか責任も重いし逆恨みもされやすいから
野心あるならやりがいあるかもだけど、必ずしもQOL上げるとは限らないのじゃ・・・・?・・?


結局は受けも攻め母と同じで男を自分のステータスみたくみてたんじゃねえの?
(でも買い漁ってたブランドもんが実は全部攻めサイズだったトコは泣かす)


肝心の?イラストはそれほどドエロなシーンも派手なところもなかったけんじょ
受けのたおやかさと攻めの情熱がせめぎ合ってて気高く気品感じる良イラストでした。ああん!
受け眼鏡ともう一人、腹黒有能エリート・香川もタイプの違う眼鏡キャラでその個性の違いもテイスティ♫

ああ、つくづく(以下繰り言)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム