花は陽に向かう /西野花


門地イラストに惹かれて読む☆

ふんとにもー、門地さんのエロ絵師進化は止まることを知らぬのか!^^
今回も肌色シーンががっつりバッチリ★で満足感高うございました♪


お話は華族の令息が娼館に売られたのを思いを寄せてた年上の男(平民豪商)に落籍されて・・・
というある意味王道?なBLですが
似た筋書きは何作か読んだ記憶あるけど4年もお商売させた後・というところが西野さんらしい。^^
攻めは海外駐留してた設定やけどキスだけで逃げるほどおぼこかった受けがいい感じにこなれて
脂がのってます。いやらし!

↓主にイラストに関するネタバレ

本編イラストの一枚目はチャイナドレスに大輪の花をつけられた娼夫姿、
二枚目でいきなり逆M字、平紐でtnk括られ泣きそうな顔の受けが攻めにくぱあされるという衝撃シーン☆
とんでもねッスな!^^

こんなあからさまを描いてなお受けの可憐な美しさを損なわないのが門地さんやわあ。
カラー口絵も肌色100%、からみ体位もサービスしてまんな。^^


昔のは紙の着せ替え人形みたいに薄い質感のカラダだったけど
最近のは厚みを感じるというか今回の受けも21歳には見えない幼さすら残るショタっぽい子ではあるのに
立体感のある筋肉描写?で柔らかすぎない女とは違うコリコリぷりぷりしてそうな質感がやらしいわ!ぬほ☆

攻めもかっこいいけどあんまやり手ビジネスマンには見えないにゃあ。
(書生風の若い男が借り着してるみたいだ)


売れっ妓を落籍せることができるほどの財を持ってるようにはとても見えない青二才風じゃが
そこらへんにリアリティ持たすと腐女子受けはしなさそうだからこれでええんやろう。^^
てゆうか受けも4年もお商売してたら痛めつけられたり傷ついたりしてそうなのに
よっぽど大切にされてたのかスレたところもない清純さはそのままで感度だけあげられた淫蕩さ
ののしるわけでもなく(親に売られたんだから受けのせいじゃないにしても)昔のままの気持ちでめでまくる攻め、
バイオリン買い与えたり手つなぎ浅草デートしたりで嬉し恥ずかしなシーンが濡れ場以上にときめきましたん。


そうそう、女衒とか娼館オーナーは悪辣に描かれることが多いとオモけど
人買いばかりが悪く描かれるのはどうか?・・・って思ってたので
(だってお金が必要だから身売りするんで仲介者だって必要でしょうが!)
この石見さんなりに藤緒(受け)を大切に扱っていた(商品としてでも)こと、
儲けに執着せずに藤緒の幸せのために?若宮に渡して
誤解から舞い戻ろうとした藤緒をたしなめてくれたのがクールな商売人としての言動から透けて見えてよかった♪

藤生も反抗せずに4年も稼いでくれたんだからお互いフィフティ?^^




受けが可哀相すぎるとつらいのでこんくらいファンタジーな方が読んでて気が楽だわあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム