私の少年(2)/高野ひと深


二巻です。


ちょっとおねショタというより児童の貧困問題という
シリアスなテーマに焦点してる気がしてきて
気軽にモエを求めたアテシみてなのは居所わりくなってキタ><。


真修が聡子に懐いたのは自分に関心持ってくれた大人だからに他ならない気がすゆ・・・。
すがりつくような必死さが痛々しいにょう★
もちりき充分に面倒みてやらない(やれない?)父親が悪いんだけど
シンパパはシンママより行政に差別されてっしこのご時世に一馬力で子供二人を養う世知辛さ?

それにしたって母親は死んだにしてもばあさんとかいないのかね、
おんな手じゃなくても誰かいれば少しは違うのに・・・

てっか真修に厳しすぎる父、
たった二人の兄弟なのに弟とあんま仲良くない気配?



聡子も聡子で真修に同情しちゃうのも分かるけど
弟がいるのを知ってるのに真修にだけ外食おごったりプールつれてくのにモヤる★
他人の家のことに介入するのに遠慮する気もわかるけど
凍えた子猫に温もりを与えて投げ出すみてえなことすなよなー・・・・!


「ハガネの女」では『臭い・不潔』と虐められてる児童に洗濯の仕方を教えてやるシーンがあったけど
12歳なら教えれば色々出来ると思うな、アチシもそのトシにはもうおさんどんさせられてたし。(嫌々)
・・・って真修が父と弟の奴隷になるだけ??


弟は両親に似てるけど真修は似てない・しかも極上美少女顔というのがキーか?
なさぬ仲とかひょっとかして托卵?




聡子と元カレ先輩上司・椎川のストラップエピソードはうまい!と思た。
聡子ばっかりが引きずってるのかと思わせて椎川も
「俺が昔あげたストラップは着けてくれなかったのに・・・」っていう嫉妬?執着?

聡子自身が情の無いことをしておいて捨てられたかのように被害者意識だったことを理解させる。



30歳という微妙なお年頃の女性を絶妙に描くなあ!
彼氏はいない、かといって仕事だけに生きるのもつまらない、
着るものだってもう若い子向けのはそぐわないけどおばさんぽいのは着たくないから着るものにも困る、そんな年頃。


そんな未熟さが真修に対する戸惑いというか
「近所のお節介おばさん」になれたらなんの問題もないし真修にとっても一番いい気がするけどな。




ううん、思ったよりヘビーでさくっと進まなそうやな
三巻は来年初夏か・・・完結するまで待った方がいいんやろか(迷)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム