宿命の子 笹川一族の神話/高山文彦


ようやく読了☆彡(途中までの感想→コッチ

貧弱なおらの読書筋では一日一章読むのがやっと・・・(読めない日も)で
ヘビーな読み応えだけどその分ずしん・ときました。


そして改めてタイトルを見る。
なるほどこれは「神話」なんだ・・・。
イザナギイザナミレベルに実在が信じがたい人物像、
実在する人物と比較するなら天皇陛下クラスの聖人の話ですやん。


筆者自身がマスゴミの非難キャンペーンに洗脳?されてた人物で
かなりしつこく巨悪を暴こうと資料・証言をあたったらしいんけど
一次資料をいくら調べてもぐう聖な証拠しか出てこない身ぎれいな笹川親子に呆れる★
結局、反対勢力が自らの利権を守ろうとデマを流したのが真相で
人は鏡を見るように相手を見る・・・・から「きっとこうに違いない!」という思い込みはすなわち『自己紹介乙☆』の法則に則る?^^



うんむ☆実際良一パパは宇宙人レベルの鬼才で「世のため人の為」に働いたお人・・・・
(日本中が戦争責任のすべてを戦犯にだけおっつけて自分こそが被害者だ!って顔をしてたときに
きちんと平和についての定義を論破したうえで国家にすら見捨てられた戦犯者家族を物心ともに支えた)
なわけだけど、
息子の陽平さんはまた輪をかけた人物というか、
パパはちょっと女性方面にはだらしないところもあったけど
息子はソッチにすら潔癖すぎるほど清潔で
笹川財団がはじめたハンセン病の根絶というキリストやマホメットにさえできなかった大事業を完遂させた人物。
号令をかけたのはパパだけど絵に描いた餅を現実にこねあげたのは陽平さんで
なんでもそうだけどはじめるよりも完了させることの方がずっとずっとむずかしいことなのに
なんでちゃんと評価されてないの・・・・?
(評価されることを望んで行動したわけじゃないろうけど、それにしても陰徳すぎね???)



世襲はなにかと「七光りだ!」とバッシングされがちやけど
ボンクラ息子が親の築き上げたものを台無しにするなら悪だけど
父の仕事と責任を引き継ぐのに最も適してるのは、それを間近で見てそこまでの経緯を知ってる人物・・・・
その環境が整った生育環境が息子であることはむしろ自然だし
世襲であることくらいしか攻撃できる部分がなかった・というのもトンデモ理論★

なんでもかんでも平等!という悪平等の方が害悪だと思うし
立場と責任の重さは比例すると思うんけどね・・・。
良一パパがお亡くなりになったとき、巨額の借金しか残らなかったのに
それを放棄せずに完済なすった陽平さんの腕力すげえ・・・・!




ふと笹川家の家系図調べたくなった。(陽平さんの子供はいるの?という興味)

え・・・・相当にお盛んな暴れん棒だったらしい良一パパの下半身、
子供が喜代子ちゃんの産んだ三人しか登場しないの不自然だな~とは思ったけど
やっぱし城戸光政(聖矢の)状態らったのネ★^^
系図で見る近現代 第21回笹川良一家系図
息子として籍に入れたのは陽平だけだけど認知しまくりだったんだ~。へえ!

陽平さん自身はパパと同じく刻苦して一人前になった方だけど
奥さんは良家の出らしいしそこまで壮絶な子育てを求められんかったハズだから・・・・と期待しないでいたら
やっぱりDNA?あるいは本当のセレブリティ??
なんかやっぱり大人物ぽいエピソード(^^♪


子孫に美田は残さず、というけど親の背を見て子は育つのだなあ・・・・!
(マイ両親を見てこの自分かあ、とふがいなさに臍を噛む><★)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム