宿命の子/高山文彦(途中まで)


興味深くて面白いんだけろ
普段文庫やコミックスなどの軽い本しか読んでないせいかこれだけの大著はなかなか読み進められない
読書筋力の貧弱・・・・><。

しやけど前半佳境?の巣鴨プリズンの獄中生活のところで爆笑しちゃったので思わず記事書きたくなったの☆^^

笹川良一という人は宇宙人かもしれない(日本の最大のピンチを救いに来た)』
という筆者の言葉にアチシもそうかも・・・・とオモた。
とにかく常人の感性じゃねえよ・・・!
そしてアチシは変人が大好きだ!!

喜代子ちゃん(三兄弟のママ)に困窮生活させた博愛色魔、という色眼鏡で見てたけど
ネガな部分がぶっとぶほどの大人物?だったんでは、と考え始めてる☆^^


巣鴨入りは自ら望み(演説中に米軍挑発?)出頭命令期日前日に鳴り物入りで出頭した「目立ちたがり」と言われてるけど
死刑になる可能性もあるのに目立ちたがりだけで出来るこっちゃないやろ★><。


てか、かねがね不思議だったのが東京裁判の東条英機、
自決すら失敗するようなドヘタレが
ただひたすら実直なだけでとても人の上に立つタイプじゃない、とまで言われてた男が
なぜあの裁判では立派に日本の立場を説明し一切の責任は自分が負うべきだと
あえて悪役を買って出たというか、天皇への防波堤としての役目を。
(遺族はそれで大迷惑だったろうけど><。)

うン、途中で役者が入れ替わったかのような印象抱いてたけど
東条に入れ知恵?したのが笹川氏だったのね!納得☆

『アンタは死刑は免れないからアンタにしか今出来ないことをやれ』と責める語調ではなく
ひたすら前向きなポジティブさを植え付けたのねん☆

できれば自分が直々にマッカーサーに直談判したいくらいだったんろうけど
まだ若く軍人ですらなかった笹川には発言権もろくにない木っ端容疑者だったわけで。
自分の言いたかったことを代わりに言わせるためにわざわざ巣鴨入りしとったんかや、途轍もねえ!!!

そして日本がソ連によって赤化したら米国に、世界に悪影響出ることを示唆したのも?
ためにその後の米日繁栄の道筋をつくった・・・・ということ??
そんなことができるのは宇宙人・宇宙意思のしわざとしか思えん!




笹川自身はナマイキだってんで看守にリンチ暴行されたり
躍起になって有罪にしてやろうとする動きがあったみたいけど
結局証拠不十分で釈放→巣鴨の仲間全員が出所するまでの物心両面の支えっぷりがまたトンデモねえ!!!!


白蓮社・白菊遺族会を通じて、結局最後は引き取り手のない無縁仏まで引き受けた?
窓口になって法要も自宅で執り行うは旅費がない貧乏遺族にはアゴアシつきのありがたさ??
巣鴨から全員が出れるまで酒たばこを絶ち
慰問活動や待遇改善に事細かに心をくばり・・・・・・

って、ソレ一切をポケットマネーで賄い一切吹聴しなかった(死後近年まで知られてなかった事実)ってソレ陰徳じゃんか。
史上トンデモスケール!
それだけ稼ぎ出してたんだから甲斐性もコズミックレベルだったわけだ。^^



それよりなによりおらが腰抜かしたのは
巣鴨プリズンでのポルノ小説執筆な。^^

その一篇がこの本に全文掲載されてやんの☆おいおい。
娯楽の無い収監者たちのズリネタのために描かれたものらしいけど
ちんぽだのおそそだの直截的な表記満載でけっこう今でも実用性ありげ?
さすが性豪のホマレ高い笹川先生だけあってポイントを押さえたエロファンタジーでありながら
(自称・エロ評論家である)アチシが読んでもイヤな感じがしない大らかさもあって好感☆^^

ちんぽ大王と呼ばれるほどの巨根の持ち主だったそうだし
でかきゃーいいわけじゃないしでかい奴はその分雑な神経だろ・というアテシの先入観こっぱみじん★



こんな・・・・こんな人がおったなんて。


手のひら返して米軍に摺り寄る日本人も多かった中
正論を主張しなすべきことをなした絶イケメンじゃないですかー、ヤダもう☆^^

元々は山本五十六さんとも意を通じてたし反戦・反ドイツだったらしいのに
どんな絶望的な状況でも常に前向きに今出来ることを全力満開で日本の為に戦い続けた愛国右翼じゃんかさ。
ほええ!









だからって喜久子ちゃん(夢二風はかなげ美人)にした仕打ちは忘れないわよ!・・・・と言いたいけど
戦時中の混乱や間で中抜きしたずるい存在もあったみたいし
なにより下男並みの扱いを受けてたはずの息子たちが恨みよりも尊敬の念?で
莫大な赤字遺産も拒絶せずハンセン病根絶などの遺志を継いでやってるのを見ると
アチシなんかがどうこう言えることじゃない、って気も><。
(長男・次男は相続放棄、三男だけ貧乏くじ?)



そもそも三男の

(こないだ読んだBLと同じタイトル関連)
から笹川一族に興味出たんけど
これで三男がぐう聖すぎて逆に怖くなってきたんやが・・・・!ぶるる><。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム