パリの国連で夢を食う。/川内有緒


早速読みました☆

う~ん、期待以上に面白い!


うン、「国連」てよく耳にするけど具体的にどーゆー組織なのか全くつかめない印象だったけど
そこで働いていた方の貴重な証言としてとてつもく興味深いものでした♪^^
・・・とはいえ想像した以上に大きな組織でその中の一部署で数年間働いただけなので
その全容を理解するにははるかに知識が足らないのだろうけんぞ><。

語学堪能コミュ力莫大・のどエリートじゃないとなれないんだろうなー、とは予想してたけど
募集倍率数千倍の難関なのはともかく?募集から面接までに二年もかかるなんて言葉を失う。マジで?
(応募したのすら忘れてた筆者にある日メールが届く)

面接会場のパリまでの交通費&宿泊費は国連持ちと聞きダメ元で旅行気分で面接を受けまさかの合格。
そこは民間ではありえないほどのホワイトな職場
世界人類の平和と幸福を実現することを理念とする団体はまずそこで働く人が幸福でなければと
残業もなく有休もたっぷり、25年働けばその後死ぬまで年金がいただけるという。

利潤を追い求める必要がない、営利団体ではない以上売り上げノルマもなく
怠けようと思えば怠けられるというか理想という抽象的な概念を
様々な価値観風習を持つバラバラな人種たちで具現しようとしてるので
その現場はカオスでスペクタクル☆
(正規職員と臨時職員の待遇格差もめちゃでけえ・・・!)

英語はともかく仏語もろくに話せない、スペイン語の方がまだ話せるレベルで
よくこんな世界に飛び込んだなあ・と著者の蛮勇に圧倒され。
フィールドワークを望み事務仕事には物足りなさを感じていた著者の手すさび?が
結果的に一冊の本になり(「パリでメシを食う」で10人分のインタビューの人選の理由が理解できたり)
帰国後の箔付け的なミーハーさでソルボンヌ聴講生(なんちゃって)になろうとしたら
どういった手違いか教える立場になってしまったところはさすがにびっくり☆
それでちゃんとこなせたり好評だったりしたんだからやっぱり有能な人なんやろうねえ!

「国連のチャーリーズエンジェル(!)」と呼ばれてたときの写真が
金髪美女と褐色美女に挟まれて映ってたけどアイドル級の可愛さでびびった・・!
小柄だけど目に力があるやで。
リア充つうかパーリーピーポー?
ホームパーティやもてなし泊歓迎体質は寂しさゆえもあるにしても
バイタリティ無限大でさすが6歳年下のバックパッカーに旅を止めさせた魔性さんやわ☆^^
スポンサーサイト
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム