プロレス 偽装のリング (別冊宝島 2023)

プロレス 偽装のリング (別冊宝島 2023)
(2013/06/14)
不明

商品詳細を見る



男性の筋肉は大好物なんやけど
いまいち勝負やら記録への執着やら・・・に興味がなくてアスリートモエが無いアテクシ★

「1.2の三四郎」は好きだったから猪木さんは嫌いになれないんだけぞ
憂国のラスプーチンでも驚きの一面を垣間見た気でいたけど
実業家としてもいろいろいろいろ?あったみたいね。


この本の中で『プロレス団体「タニマチ」哀史』という記事で
愛人を囲う社長の会社は安心だ。
怖いのは男(力士)に入れあげる社長だ

・・・という言葉があって、元々は角界のタニマチ筋の格言だったらしいけど

1992年に発覚した「佐川急便事件」では
佐川の会長だった佐川清が猪木に30億からの融資をしとったとか。

まあ女だってチリのアニータくらいやり手?^^のもいるけど
男が男に惚れこむととんでもねえ・・・!つう話か。(バブルだったしなあ★)


「闘魂外交」の陰には佐川マネーがあった、つうことらしいのう。




『ノア選手たちの「夜のレスリング」』というアラフォー女性ファンが暴露する対談記事もおもろかった。
アチシも大昔某食べ放題のお店で働いてたとき巡業選手に誘われそうになった(うぬぼれ?)けど
やっぱりお盛んな世界なのねえ・・・!
(棚橋が女に刺されたりしたのも有名らしいけど
やっぱカラダに自信ある分、女性には不誠実な野郎が多いのかしら?)


大下英治寄稿による『力道山を刺した男』、村田勝治本人の談で
ようやく事件の真相が明かされたり

刺激的で読み応えありまんた。
図書館にこんげな本もあるとは思わなかったワ☆^^
スポンサーサイト
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム