親愛なる東雲家へf-フォルテ- /モチメ子

(POE BACKS Babyコミックス)親愛なる東雲家へf-フォルテ- (POE BACKS Babyコミックス)
(2011/10/24)
モチメ子

商品詳細を見る



以前の記事にも書いたけど、これの一作目が「読者をバカにしてんの?」と思うほどイヤだった★><。



まず描き分けが出来てないのにやたら多い登場人物。
近親相姦はかまわんが(かまわんの?^^)あまりに安易&ムリヤリ風味。
家庭内恋愛なんて修羅場過ぎるのに大家族のほのぼのと両立?さそうとするムチャっぷりとか。


基本的に全員変態さんだからなあ。


専業主夫のお父さん・遥(52)を熱愛する(性欲含め)弁護士長男・宗(27)
それを温かく?見守るホステス母・さゆり(50)と
肉体関係は無いのに宗の子を産んだ(体外受精で)嫁の早苗(27)(親友の女医・響子ちゃんが好き?)
社会科教師の次男・孝(24)と国語教師の三男・葉(23)は
オジャマ理科教師・吉田(24)とあやうい関係?(でもないか)


うーん説明しててもめんどくさいですが人間関係をつかめないと何の話だかもわからないままだしなあ。


宗の友人?の辻本→岡田くらいの規模じゃないと追いきれないわ><。
(ノンケの岡田が同情で?つきあうドタバタコメディBL。まっすぐでイイ^^)




つーか小さい頃から一途に
可愛い遙父さんを熱愛してたくせに仲村先生をかまったり(ドS的な娯楽?として)
父さんが孫を欲しがったからといって早苗と入籍・子作り(セックスはしてないけど)とか
変態を超えて異常者としか思えない壮がイヤイヤン!

BLの攻めだったらもっと他にすべきことがあるでしょう!><。。。




でもまあ一作目に比べたらまだ人間関係もわかりやすくなってるし
登場人物たちもそれぞれにピュア・・・と見えないこともないかな?(んなはずねーわけですが★^^)
スポンサーサイト

やさしいエピローグ

やさしいエピローグ (バーズコミックス ルチルコレクション)やさしいエピローグ (バーズコミックス ルチルコレクション)
(2011/07/23)
モチメ子

商品詳細を見る



モチメ子の新刊も☆



・・・・・・う~ん、面白いんだけどちょっと散漫な印象?



あらためて言うことじゃないけど絵が下手だよなあ、やっぱ。
元々絵で見せるタイプの漫画ではないけど、油断すると果てしなく下手になりそうな気がした★><




あらすじ
東京で挫折して田舎に出戻り、給食センターの調理助手(パート)をしている直也。
ある日幽霊屋敷と噂される家で着物姿の男を見かける。
幽霊ではなく引越してきた男は野島と名乗る。
今は解散した、ヤクザもビビる裏社会のマフィア・「野島会」の総長だったらしく・・・・



・・・描けてないんだよ!><。言葉で説明しすぎというかね・・・
だいたい野島が何歳くらいなのかとか体格とかキャリアとか全然読めないしね。
(終盤で三十路と言ってるけどもっと早く言えばいいのに)


ちょっと印象が「東雲家」ぽいか?
キャラのかき分けが出来てないやらヘンに強引なところとかエロがちっともエロくないところとか。




重ねて言うけど、面白くないわけじゃないんだよ

ナチュラルにへんたい?なキャラとかね(BLにあるまじき?自慰シーンの多さとか☆^^)

野島の台詞の温度差とか超的確すぎて笑ったし♪^^
(素直でかわいい直也にはデレて元・舎弟の中野には超冷たいの☆)



野島ったらほぼ初対面から直也にセクハラぽい?態度なのに
二人が恋人になるまでがいくらなんでもジラしすぎじゃね?とも思えたけど
女にモテ過ぎるやら何をやっても苦もなくこなす天才肌?の野島が
直也に対しては厨房男子のように不器用になるところとかいいんだけどね。







あとがきに
『ハードボイルドな漫画を描こうとしたのに下ネタ漫画になってしまった・・・orz』とかあったから
アチシが不満に感じたくらいのことは多分ご本人も自覚されてると思うので
これからの精進に期待しるです。




念を入れるけどつまらなくはないよ!これも。シモネタ好きにはオススメできるし。
(ただ、次回作は新刊では買わない・・・かな?><)

恋するバラ色店長

恋するバラ色店長 (バーズコミックス ルチルコレクション)恋するバラ色店長 (バーズコミックス ルチルコレクション)
(2010/11/24)
モチメ子

商品詳細を見る



わあ・・・☆すごくイイお話でした♪^^


カナーリ期待してたんだけど、期待以上!のスマッシュ・ヒット☆ステキでした。




子持ちBLって結構何作か読んでるし、
どの作品もお子様かわいいし、
愛あふれてラヴリージョイフルな世界が繰り広げられておって人気ですが

つい裏事情をかんぐってしまうちよこには
性生活の心配とか、お子様の成長に伴うなさぬ仲問題とか?
イロイロイロイロ・・・心配になってしまうんどすが><。

・・・・・ここんちのご家庭ならダイジョウビ!!☆^^


子育てに、お仕事に、こんなけがんばってる二人なんだから、
人生も恋愛も、うまくいくに決まってるん☆と、るんるん応援しるキモチになりやんした☆^^



エロがダイダイダイスキ!と公言して憚らない恥知らずな腐嬢ではありますが、
肉交なんかより、トキメキの方がずっとずっと大切なんだなあ・・・とあらためて。

両思いになってからも、なかなかチュウすらしないお二人ですが
ハァハァドキドキしてる風情だけでもとってもとってもモエ滾りました!!ありがとう☆^^


ちゃんと成就もしてるからご安心を☆




あ、全然ストーリーを説明してないな。

あらすじ
倒産寸前の父の会社を三年で黒字転換させた有能リーマン上杉。
幼少期通い詰めていた花屋が貸し店舗になっていることを知った翌日、
脱サラして花屋を開店することを決意。

オープン直前に店を覗き込んでいた親子は
その店の前店長(愛子さん)の夫と子供だった。

前店長に幼少期懐いていた上杉は、そこで彼女の死を知る。



愛子さんももちろんいい人だったんだと思うけど、
亡くなった愛子さんを今も大切に思い、お互いをかけがいなく慈しみあってる親子の姿に感動し、
恋に落ちてしまった上杉店長。^^

でも、恋したからってどうこうなりたいとかじゃなく、
「生きててくれるだけで嬉しい」というアガペーな愛なの。^^

・・・そしてそんな上杉に心動かされ、恋するパパちゃん(藁科幸太郎・元ヤン)。
男を好きになるなんて勿論はじめてで、知恵熱が出るほどの衝撃でしたが
納得しさえすれば行動が早いです。こんな顔して結構エッチです☆(ステキング!)

特定の誰かを好きになるのさえ初めての上杉。
「恥ずかしくて死にそう><。」と涙目の上杉に
大丈夫。恥ずかしくて死んだ人は多分いないから」って、イケイケドンドン☆はー幸せ。^^



あ、佐藤くんが一人報われない?というか苦労してるけど、
有能上司だった上杉を慕って花屋にまでついてきた佐藤くんは
折あらば元の職場に復帰させたがってたはずなのに
いつの間にか上杉自身を心から応援するサポーターに☆^^

そしてそんな佐藤くんも入れて四人家族のように数える自然なパパがステキだ!!
「善(息子の名前)、佐藤くんが寂しがるからいっしょに寝てあげて。
俺は上杉くんと寝てあげるから☆」


・・・・・お幸せに☆^^末永く(笑)

四畳半一間の内緒話

Babyコミックス 四畳半一間の内緒話(POE BACKS) (POE BACKS Babyコミックス)Babyコミックス 四畳半一間の内緒話(POE BACKS) (POE BACKS Babyコミックス)
(2010/10/23)
モチメ子

商品詳細を見る


新刊♪新刊♪^^


モチメ子さんのアンソロ誌「Baby」に発表された作品をまとめた短編集。



ちよこを魅了したドドM特集の「富豪令息誘拐の恐怖」も収録されてましたい。^^


表紙は表題作の登場人物(擬人化)たちで

奥右から
こたつさん
ホウライショウくん(観葉植物)
ケイタイくん

テレビくん
おさいふさん(おじいちゃんの形見)

背中むけてるのがソファベットくん・・・だそうな♪^^



先輩から譲り受けたホウライショウくんが
アーバンな部屋から生活感あふれる四畳半に移り住んだとまどい?を描いています。

こたつ×ホウライショウ(乙女受け?)
ケータイ×おさいふ・・・なんだろうか?うーむ・・・。


小銭たち(幼児の姿)まで擬人化してるのがとってもカワイイ!^^
一コマしか出てこないけど、万札たちはスーツリーマン風でした☆


「東雲家」にくらべるとスッキリ見やすいし
すっとぼけた作風が好きだわ~♪^^


11/24発売の「恋するバラ色店長」も予約しましたからね!
期待してますよ☆^^

サドとマゾは表裏一体☆

Baby Vol.11 ドドM特集 (POE BACKS)Baby Vol.11 ドドM特集 (POE BACKS)
(2009/09/24)
不明

商品詳細を見る


コミックアンソロジーはピンキリの幅が大きいので><
ちゃんと内容を確認してから買うようにしてるのですが、
今回はどーしてもどーしても「のばらあいこ」さんのドエロ漫画が読みたくて即買いしちゃいました!

結果オーライ♪GOOD


のばら作品はもちろん^^
他にもドステキな☆作品が目白押しで、買ってよかったです!

中でも海野サチさんの「純情デストロイ」と
モチメ子さんの「富豪令息誘拐の恐怖」に感銘を受けたので勝手に紹介させていただきます!


あ、私モチメ子さんにはあまりいい印象が無かったんですよね><
親愛なる東雲家へ (POE BACKS Babyコミックス)親愛なる東雲家へ (POE BACKS Babyコミックス)
(2008/11/22)
モチメ子

商品詳細を見る

が、ヒドすぎて。><

絵が下手とかキャラの見分けがつかないとかはあるけど
それ以上にBLをなんだと思ってるのか
漫画をなんだとおもってるのか、
小一時間問い詰めたくなるような内容でした。
こんなのを面白いと思って描いてるようじゃセンス無さ過ぎるんじゃね・・・><とまで思ったので

今回のあまりの面白さに意表をつかれまくってしまったのでございます。私がわるうございました、ごめんなさい!!^^

うんとねー、
主役の社長令息のヘンタイさが清清しくて。^^
初セリフが
「あっ><
縄がくいこんで (ぞくっ) 気持ちいい・・・っ」ですよ。
真性ヘンタイです。←ちなみに自分で縛りました^^

このヘンタイに見込まれてご主人さまにならされる一見不良だけど正義感のある少年が怯える様が抱腹絶倒でした。
あきらかに奴隷の方がご主人様に対してイニシアチブを握ってます。^^
こうなるとどっちがMでどっちがSか
どっちが攻めでどっちが受けなのか全く!わかりません★
つうかエロないんだけど
あまりにもイキイキうわぁ・・・キラキラキラキラYしたヘンタイぶりにタマシイ抜かれました。ありがとうございます^^!!


「~東雲家」が何年前に描かれたか知らないけど(同人誌の再録だそうで)
数年でここまで洗練されたのなら、これからの成長にも期待できそう^^ハート




海野サチさんの方はスッゴクスッゴクエロですわよ♪^^

あ、ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、
海野サチ=鰻=タツタ龍さんで、ワンピ二次創作でも有名な方です。
ワタシこの人の筋肉の描き方がすごく好きでねえ~かお
今回は珍ポもあらわに強引リバびっくりを描いてくださいました。

俺様ホスト(ヒモ?)のあまりの傲慢さに怒ったオカマちゃんが正義のオシオキ?をかまします。^^
実はお料理上手で色っぽいオカマちゃんは元柔道IH選手なのでした☆
うほほ♪^^
あきらかに途中からオカマちゃん楽しんでます☆

ホストも最終的にはイカされちゃってるし?
オカマちゃんが怒った事件も誤解だったとわかったし、
序盤では破局寸前だった二人も結果的に地固まってますよ?(マンネリ打破☆)


あと、神楽坂はん子さんの「ハイ・ストレンジネス」も
タイトル通りハイレベルの大人のSM?を見せてくれてますよ!^^
受けが攻めを言葉弄りして支配しまくってます。M攻め×S受け。カワさまお好きっておっしゃってなかったかしら?



会田薫さんはSMというより「春琴抄」+「あかんたれ」?^^
船場言葉モエ!しっとりステキでした。




あ、でも一番びっくりしたのが冒頭の豆知識で
「サド侯爵はドMだった」という。

調べたら本当でした!!!




知泉Wiki サド
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム