文房具ワルツ/河内遙


文房具擬人化?漫画を読みました☆


う~ん、文房具たちがクローズアップされてるせいか人物像たちがいまいち印象弱い><。
愛妻家のイサハイ教授に片思いしているJD・なずな、
なずなに惹かれてるDDのナオキ、
芽が出ない漫画家・ケントたちをめぐって
文房具たちが見守り応援するドラマ?・・・かな。

筆はのってるのか描線は美しいのだけれどキャラデザが・・・・
書生ルックの万年筆や
空色ドレスでくるくる踊るコンパス娘
女装子?定規のジョウちゃんや
子持ちキャバ嬢みたいなテンプレ定規なんかが魅力ありすぎて
人間キャラの凡庸さが物足らなかったわ~。


無理に文房具目線にしても無機物は無機物、って思っちゃうアテシの感性がニブいのかしら><。



逆にすごく気に入ったのが装丁デザイン♪
箔押し紙には特に弱いんだけど中央の四角いところとタイトルの丸い部分がちょっと厚手でぬんめりした触感、
地?の部分もサラリとしながら汚れがつきにくそうないい紙使ってるわ~☆
(手垢がつきやすい水分吸いそうな紙なのに白地、そのうえ微妙に透明カバーがピッタリならないサイズの
よしなが対談本の地獄とは対極にあるなあ。←嫌がらせだと思った)


中身も「縁側ごはん」的な、地味な印象だけど読み返すうちに印象変化していく系かも。

今のところ一番うれしかったのは「関根くんの恋」コラボペーパー♪
サラちゃんとボロ市デートしてる関根くんの艶姿が拝めたことでんた♪♪^^☆
スポンサーサイト

関根くんの「覚/悟/完/了」

「関根君の恋(全5巻)」を精意読み返し中☆

大好きな作品なのにてんで読めてない・・・というか
冒頭にシュークリームの大関さん(メロンパンがっついてるのこの子よね?)が出演してるのも見落としてたし
数音先輩への思いもサラちゃんのきめつけ(あるいは後催眠?)だと勝手に思い込んでたけど
どうやら図星だったらしい、とようやく理解★
(だってサブイボたつほどぞっとするほどガリヤセ女が苦手だってゆーてたやん!それを恋と解からせるなんて難すぎる><。)


ところで途中から関根くんが葉隠覚悟(「覚悟のススメ」)とオーバーラップしてしょうがねえでした♪^^
気難しい無表情とリムレス眼鏡、髪型もちょっと似てね??
関根くんの白ラン姿が見てみたい!(*´Д`)はぁはぁ☆
(でも強化外骨格はモデル体型の関根くんには重すぎね、重心が上すぎる★)



そりにしても関根くんのお育ちが気になるちよこなの。
幼少期に乗馬を習わされたり私立っぽいお坊ちゃま校に幼少期から通わされたり
成績が悪そうには見えないのに家庭教師をがっつりつけられたり・・・
(そして男女問わず家教にセクハラされたり・・・^^)
なまなかなお家柄ではなさそげなふいんき?それにしちゃ親の干渉が無いのが不思議。
よく一人暮らしとか許してるなあ・・・。サラちゃん苦労しないかな?

でも家事も完璧に得意そうだしもしサラちゃんにベビーができたら超完璧な子煩悩パパになって溺愛しそうやよね♪^^
はっ!なんかそこまで出来すぎだと超短命で早死にしそうな運命が見えてきたよ★イヤン!><。



あるデータによると背が低い男の方が幸福感受性が高いのだとか。
つまり、関根くんみたいな高スペックだと最初からなんでも持ってるしなんでもできるから
他人からは羨ましく見えてもそれで幸福感じることはないらしいのね。
実際非モテからしたらラッキースケベなシチュであっても
それを望まない関根君にとっては「早く終われ」と念じるだけの苦行でしかなかったわけで・・・・!

そんなカアイソウな関根くんの恋のお話。
女性経験は豊富でも恋愛と呼べる経験は皆無に等しい、精神DTな関根くんの思いが成就してえがったえがった♪

人生って結局プラマイゼロ(に近い)と思うんや。
サラちゃんも両親の影が見えないしファンキーすぎるおじいちゃんとの暮らしは苦労も多かったんじゃない?



・・・・とかなんとか、妄想はかどる名作・傑作やぁっ!!!
関根くん好き好き♪^^(とくに切羽詰まってるところが)

関根くんの恋(5・完)/河内遙


も。


ラストの方掲載誌で読んだし・・・・と単行本買ってなかったけど
やっぱ一応揃えておかんと気持ち悪い気がしたので定価購入☆


う~ん、やっぱりステキ!!^^
恋に苦しむ関根くんが超絶色っぽいん♪

ふと思ったんだが関根くんはもし♀なら
「主に泣いています」(東村アキコ)みたくなってたんろうか??
・・あすこまで主体性なくはないか☆^^


涼しげな顔で実はテンパりまくり?能動ベッドシーンももちろんよかったんけど
エピローグの無言劇4ページ、サラちゃんだけがのべつおしゃべりしてるのをクールに聞いてるだけ・に見える関根くんが
その実いつでもキスしたいくらい熱愛しちゃってる姿を散見さす光景がお見事なラストでしたわ!


そして初登場時はみょうちきりんなブスにしか見えなかったサラちゃんが
この上もない至上のお姫様にめえてくる河内マジック♪^^感服エクスタシー!

真空片戀パック 他/河内遥

関根くんの恋(4) (F×コミックス) (Fx COMICS)関根くんの恋(4) (F×コミックス) (Fx COMICS)
(2013/01/24)
河内遙

商品詳細を見る


 (花とゆめCOMICS) (花とゆめCOMICSスペシャル)真空片戀パック (花とゆめCOMICS) (花とゆめCOMICSスペシャル)
(2010/04/19)
河内 遥

商品詳細を見る


夏雪ランデブー 番外編 (Feelコミックス)夏雪ランデブー 番外編 (Feelコミックス)
(2013/11/08)
河内 遙

商品詳細を見る


最近読んだ順☆
夏雪を読んだのはまだ暑い時期だったのに感想うまいこと書けないままにこたつシーズンに><。
完成度高すぎると逆にアレコレ言えなくなるのかしら・・・?面白かったYOモチロン!^^



「真空片恋パック」は女教師と園芸部の眼鏡生徒の甘酸っぱい恋愛モノ☆
先生の大人げ無さ?と料理も巧い生徒のかけひきの感じがドキドキした♪^^
色っぽい~ん!!
これに収録の「サチコの結婚」がイキナリ絵が古くてびっくりするけど
「真空~」と二年しか違わない発表年にもっとびっくり!(2008年と2006年)
初期の河内絵はさべあのま・だっけ?あのへんの80年代風を思わせるpopさ加減だけど
下手したらまだ河内さん生まれてないよね・・・・?親の蔵書からの影響とか??

河合さんの魅力はもちろん絵だけじゃないけど
この画力がなければ伝わらないよなぁ、という部分が大きい気がしるっていうか
色っぽい眼鏡男子を見てるだけで永遠に飽きないわぁ・・・・って感じがしる♪^^むほほ☆



んで「関根くん」の4巻やけど
ポーカーフェイスな関根くんの内面テンパリぐわいが切ねえ巻ですわん><。
ほんともーこんげに芸術品のようにクオリティ高い極上男子である関根くんが
サラちゃんに対してはDTDCのように不器用になるなんてモエ!!!のひとことですが
やるせない想いに葛藤するからこそ関根くんは美しい・・・・のね☆^^
完結までは雑誌で追ってたからラストは知ってるけど
読者をモエちらかさす河内さんの手腕のお見事さときたら絶品!としか言いようがないですなあ。スバラごい☆



ん?新刊もなんか出てるのネ。
文房具ワルツ (フラワーコミックススペシャル)文房具ワルツ (フラワーコミックススペシャル)
(2014/09/10)
河内 遙

商品詳細を見る

これも大判コミックスかな?安定の実力あればこそ?^^

漫画家さんの群像劇かな?おもしろそ☆

関根くんの恋(最終回)/河内遙

マンガ・エロティクス・エフ vol.88マンガ・エロティクス・エフ vol.88
(2014/07/08)
山本直樹、河内遙 他

商品詳細を見る


ぐだぐだ片思い状態がどこまで続くのか・・・・と思ってた関根くんの恋がようやく実ってた♪^^

まあサラちゃんも憎からず・・・・ぽかったからこの結末しか考えられんかったけんど
「エフ」この号で休刊なのね!はわわ・・・
紙媒体がどんどん撤退してくなあ。いや、買わないアチシらが悪いんろうけど><。
(最終回を迎えた3作品以外はぽこぽこwebに移籍やて。)

エフはこーゆー形態のわりには長命だったと思うけぞ
もし休刊しなかったら関根くんももっと苦しい恋を続けさせられたのかなあ・・・?とか。



そりにしても性急に思いを遂げようとする関根くんがどえらいエロかった!!
サラちゃんを攻めてるはずなのにどう見ても受けの顔というか・・・・・



(あ、きんのTVつけたらニノの番組の男子会トーク?をしてて
『男だって姫ダッコされたい』なんちゅうトンデモ企画で
クールでノーブルな感じの白人イケメンにうっとりと?ダッコされまくってたけど
やっぱり日本人男性はどいつもこいつも受けだな、と改めて思った。^^)




「関根くん」では手編み手芸が重要モチーフだったけど
最終回ではそのあふれるカラフルが「夏雪」のお花的な位置で
さすが河内さんのデザイン感性というか見事なフィナーレに思えました♪^^満足!
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム