誘惑のエメラルド/山藍紫姫子

1998年発行・名香智子イラストのハードカバー版で読みますた☆彡

2014年新装文庫版でも出てるのね!イラストは兼守美行かえ、印象違う!^^



これは良い!良い寄ってたかってでした(^^♪


金銀メッシュの美髪、きらめくエメラルドの瞳を持つゴージャスコケティッシュな異邦人・エメロード伯爵。
彼を見るとどいつもこいつも扇情されてしまうのですが
誰にも心を許さない氷の麗人・・・・。

人買いに騙されて海賊船の慰み者にされそうになった貧乏貴族の息子・美少年ミゲル。
あやういところを保護され、海軍騎兵隊から身分あるオットー公爵のもとへ。
望まれ客人であるエメロード伯爵の小姓の身分を得たが
彼は毎夜ミゲルを鞭打つのだった・・・・・!

陰謀渦巻く大航海時代、華やかな策謀劇の幕が開く☆

続きを読む

スポンサーサイト

完全版 金環蝕/山藍紫姫子


コレクターさんが処分?したのかまとめて山藍作品出てた★
未読作を何冊かゲトした中の一冊だけどどうにも読み通せない><。

山藍さんエロくて大好きだったんけどなあ、
こーゆー寄ってたかって系は地雷だわ・・・(めそり)


敗残の将(美形)が戦後男娼にまで堕ち、あげくの果てに勝った方の将の性玩具にされるお話。

語り手は敗残のカート・フレグランス大佐を崇拝していたメルローズ・ビシャスなる青年貴族。
旧知の敵側実業家、クライシス・ロールシャハティの城に招待されると
そこにいたのは処刑されたと伝えられていたフレグランス大佐だった・・・・。

続きを読む

蘭陵王/山藍紫姫子


おんや?なんとなく読み逃してた山藍作品がハーレクインから新装版で出てた☆
しかもイラストは今をときめく座裏屋さん♪これはマストバイ?^^とゲット。


さすがに1990年執筆とあって今読むといろいろチグハグな印象★

ストーリーはいかがわしい噂のある美形バレリーノ・土御門玲司と
妊婦である妻・恵美子を惨殺された刑事・桐生勲と
恵美子の兄で同じく刑事の佐野清隆・・・・の三人をめぐる猟奇BLどすね。



ネタバレバレ↓

続きを読む

タリオ/ 山藍 紫姫子

 (ダリア文庫)タリオ (ダリア文庫)
(2007/11/25)


商品詳細を見る


四冊目も読了。
こんでウチにある分は読破したわけやが5冊目が存在してると知りアマゾン検索・・・・

ネメシス (ダリア文庫)ネメシス (ダリア文庫)
(2010/03/13)
山藍 紫姫子

商品詳細を見る

えっ!?この一冊で完結しとるのやったらポチろうかと思ったけどまだ続くのお><。ムリぽ★

堕天使の島堕天使の島
(2000/04)
山藍 紫姫子

商品詳細を見る

ともリンクしてるみてえで
壮大な山藍ワールドが繰り広がってるみてえけどアチシはもーオナカイッパイ!
というかあんま好きじゃない話だった記憶・・・・狒狒レイプシーンとかなかったっけ?獣姦イヤン><。



さて「タリオ」の感想ですが
お義父さまも鷹司さんも那臣に甘甘すぎて、ほんともーお姫さま扱い?もいい加減にしてほしいレベル。

キャラクターとしては脇役のシメール(無敵のトランスジェンダー)や
ダンテ(身長194の知性的な黒人医師&マジシャン)の方に惹かれるわ~。^^

攻め(鷹司)がデレデレすぎてイケメンに見えなくなってきてるのも問題かも・・・・。



概念として気になったのが
「既視感(デジャヴ)」の逆の「未視感(ジャメヴ)」というもの。
那臣は子供時代の苦しすぎるトラウマ治療のため?
記憶を封印されたり改竄されたりしてるのらしいですが
ふとしたはずみにその一番苦しい記憶がさまざまなカタチで蘇り
どれが真実なのか嘘の記憶なのかがわからなくなり混乱していきます。
(分裂症とかの内面てこんなんかと戦慄・・・!)


この分だといつまで経っても明かされそうもない謎が続々と積みあがっていくばかり?のような気がしてきたので
アチシはこのへんで撤退しますわ/><。(最敬礼)


鷹司のクローン、ドールはなぜ肌の色とか違うの?とか
(15歳くらいでこさえた息子、と言ってくれた方が納得できる)
タリオの法(同害報復)でいうハムラビ法典準拠は
たとえば一人で3人を殺した場合に3回殺すのとか無理だし
逆に3人で一人を嬲り殺した場合3人とも殺すのもなんだかな~・・・・て気がしるし

主人公である那臣の記憶からして信頼できないこの作品は
むしろその幻惑感をこそ楽しむ作品であるのかも?て思いました☆



それは今のアテシの求めるモノではねえ気がしるのでまた新たなる世界を求めて旅だちますわ!
(てか、「月に吠えらんねえ」の二巻ちゃんと出てるかな?^^と図書カードを握り締めるアテシ♪)





追記
イラストのライトグラフⅡさんは小笠原宇紀さんにクリソツすぎる絵だな~・・・・と思ってたら本人やのね!
(時東穹生ていう名前もあるらしい)
答えて姐さん! ちるちる

トライアングル/山藍 紫姫子

 (ダリア文庫)トライアングル (ダリア文庫)
(2007/01/13)


商品詳細を見る


「タリオ」シリーズ、3冊目読了☆

今回も激しく濃厚な世界がくり広がってましたが
だんだん世界観になじんで?きたせいか
激しすぎる描写も楽しくなってキマシタ♪^^


今回の目玉えっちは表紙にもありますが

続きを読む

プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム