恋に啼く彩り/五百香 ノエル

 (二見書房 シャレード文庫)恋に啼く彩り (二見書房 シャレード文庫)
(2014/10/24)


商品詳細を見る


うえ~ん、イオカさん好きだあ!><。。。。


このお話は「ゲーン」や「運命はすべてなるようになる」、「狼たちの秘密」などに登場するモチーフと重複する
虐げられた受けが辛酸をなめさせられる(あんなんやこんなんもなめさせられる^^)ストーリーです。
地雷なお人もおられると思うけど
踏みつけられた花が、それでも咲こうとする気高さが描かれてる気がして
どうにも惹かれます☆


親戚をたらいまわしにされた孤児・仁可は
最終的に遠縁の富豪・峰書院家に引き取られるのですが
それまでの虐待が生易しく思えるほどの暴力と屈辱にさらされます><。
当主の老人の性玩具兼ストレスのはけ口として階段室に飼われる仁可。
気まぐれに呼び出されては打ち据えられ執拗に道具をつかわれるうちに
少しでも責め苦が早く終わるようにと媚態を見せることを覚えていく・・・・。

はわわわ・・・・成績は飛びぬけて良い仁可は「魔法を使えないハ/リポ/タ」などと揶揄されつつ
学校では小柄で博識なメガネくんの役割を演じつつも
その内面には激しい怒り?プライド?を抱えてることを見せる片鱗表現がスバラシイですね~☆


つうかこの受け謎のモテが「ゲーン」のイリレベルです。^^
学園の帝王である本命攻め・陽射と恋におちるんですが
健全な育ちであるがゆえ?それが恋と気づくのはずっとあとで
自覚的な仁可は醜い汚い自分が陽射の人生に陰をおとすことを畏れるのです><。
(だからって善良な攻めパパまでオトすなや~★^^)

経験値も高いとはいえ次々オトコをたぶらかした?あげく
恨みを買わずにキレイに別れられる手腕が「プロ彼女」ならぬ魔性受け?ですなあ(感嘆)


陽射が泣きながら仁可の秘密を暴こうとするシーンが
「残酷な神が支配する」のイアンとジェルミに重なって怒涛の感動を呼び
そのあとのえちシーンで
ハイスペックな超美人とばかりつきあってきた陽射が体験したこともないようなテクで?翻弄するのもイオカさんらしい☆^^
(具体的な情景描写はないけど微笑ましい満足感味わいました)


自走式掃除機と壊れたオルゴールシリンダーなどのちりばめ方も良かったなあ☆
イラストのコウキ。さんもはじめて見るけど作品に合ってて良かったと思います。満足!

スポンサーサイト

こういうときにそうくるか/五百香 ノエル

 (Holly NOVELS)こういうときにそうくるか (Holly NOVELS)
(2011/07/30)


商品詳細を見る


新装版ですね。

かなり変則的な構成で
受けが攻めに捨てられるところからはじまってマス★

そっからどう立ち直って、そしてふたたび攻めの愛を(永遠に?)得るか・・・・までを描いておるんですが
選民的ではじめから受け(珠紀)をリゾラバ扱いしてた攻め(ダニエル)がいっくらイケメンでリッチでも許せない・・・!><。

まあそれがお互いを苦しめない方策だとわかってる分、大人な攻めってことだし
そのココロの殻をやぶって欲しがらせてみせた受けの勝利・ってことなんだろうけど
そう理屈で割り切れないわあ・・・!

だってこの受けもリッチイケメンじゃなかったらこの攻めを好きになってたとは思えないし><。
間接的にとはいえ両親が亡くなったきっかけになった攻めを許せるか、ってのもあるしさあ・・・


頑固で家族想いのお兄ちゃんや可憐な妹・ひよこちゃん、
直情型サッカー少年の弟・いるかやバイタリティ旺盛なリツばあちゃんに商店街のみなさんなんかがイキイキしてるだけに
肝心の恋愛関係がコミカルにも切なさにも振り切れてない中途半端さに感じられたの★><。

理屈や条件で恋を語らんでくだせえ・・・。
恋愛は嵐であり狂気だとおらは思うだに☆

狼たちの遊戯/五百香 ノエル

 (プラチナ文庫)狼たちの遊戯 (プラチナ文庫)
(2012/05/10)


商品詳細を見る


「狼たちの秘密」の続編。・・・・つうか時を遡ったなれそめ編です☆


あらすじ
ルームメイトが奇妙な惨殺死体で発見された翌日、
ソジュンの部屋に割り振られた新たなルームメイトはマフィアの御曹司・ユーリだった。
まばゆい美貌のユーリは蟲惑的な魅力を振りまきつつソジュンに慕わしげな態度で接してきた・・・。

名前も素性も偽り、警察学校に潜り込んだソジュンは、ある猟奇惨殺事件のただ一人の生き残りだった。
警察とマスコミは碌な捜査もせずに彼を容疑者扱いし、彼自身以外の誰もが疑惑の眼を向けた><。
真犯人を暴くためにヤクザのジジイの色子となった過去・・・。
犯人を追い詰め、ジジイも死んだ今、新たな人生を手に入れるために刑警の道を選んだソジュン。

素性を知られぬようにと誰とも深く付き合わずにいたソジュンだったが
一年も同室にありながら死んだ男のことを何も知ろうとしなかった自分に打ちのめされる。
・・・そして新たなルームメイトは容赦なくソジュンの人生にかかわってくるのだった・・・・・・・・・




ハイ、前作でさらっと語られてたソジュンの経歴が少し詳しく語られてますが
現実にいくらでもある猟奇未解決事件と同じように代名詞だけで淡々と語られてるのが不気味にリアル☆
ユーリの方に至っては尾ひれがついた?噂話レベルですがユーリのコワレっぷりが充分その噂にリアリティを与えてますね♪^^
「大事なものは奪われるから、その前に毀さなくては」
そんな強迫観念?に支配されるユーリにソジュンは
「俺はそんなのは許さない。俺は殺される前にお前を殺してやる
・・・そんな言葉をプロポーズのように感激して受け止めるユーリのねじれ具合が病んでてイイですね!!^^



ふつーのSM関係?が生ぬるく感じられるほどの二人の運命的な遭遇がステキれした。



暴力描写・レイプ描写が大変激スィーので苦手な方はUターン推奨☆^^

エロってゆうか、コワイもの見たさ?な欲求がある方向け・・・ですね。
ドラマティック!でいた★

運命はすべて、なるようになる

運命はすべて、なるようになる(上) (Holly NOVELS)運命はすべて、なるようになる(上) (Holly NOVELS)
(2010/07/23)
五百香 ノエル

商品詳細を見る
運命はすべて、なるようになる(下) (Holly NOVELS)運命はすべて、なるようになる(下) (Holly NOVELS)
(2010/08/27)
五百香 ノエル

商品詳細を見る


発売直後から気にはなってたけんど、やっと読めた☆



・・・・すーーーーーーーーーーごく、良かったあ!!^^

イオカ作品の集大成?のようにも感じました♪
天使はうまれる―GENE(ゲーン)〈9〉 (キャラ文庫)天使はうまれる―GENE(ゲーン)〈9〉 (キャラ文庫)
(2003/06)
五百香 ノエル

商品詳細を見る

の少年娼婦(極上)モチーフ、

狼たちの秘密 (プラチナ文庫)狼たちの秘密 (プラチナ文庫)
(2010/08/10)
五百香 ノエル

商品詳細を見る

の妖しい近未来アジアンテイスト、

彼と彼氏の秘密 (プラチナ文庫)彼と彼氏の秘密 (プラチナ文庫)
(2008/04/10)
五百香 ノエル

商品詳細を見る

の歪んだSM執着関係、

白皙 (キャラ文庫)白皙 (キャラ文庫)
(2004/12/18)
五百香 ノエル

商品詳細を見る

の、同じ世界で王座を奪い合う厳しさと・・・・だからこそ理解しあえる至高の関係☆ウキャー!!モエル><。


ゆえに生まれる憎しみ、そして憎しみの中に咲き誇る





この作品の受け(瑛輝)は10歳の時香港の女衒に売られて極上の少年娼夫となる道を歩まされるので
ペドもありーの、不特定多数もありーの、イタタタ表現もたっぷりーの・・・・という地雷満載な作品ですが

それもこれもあれも、すべては真実の愛にたどり着くための必然だったのだ☆・・・と思えるので
アチシ的には全くOK!どした。^^

むしろハードルが高ければ高いほど、それを乗り越えた主人公たちに拍手を送りたくなるますた☆



つーか、瑛輝を調教した香港マフィアのじじいもね、瑛輝を彼なりのやり方で愛したんだと思うの。
(芸術的な盆栽を作りあげるように瑛輝をトコトンまで痛めつけてはいるけど><。)
じじいの最期の芸術作品だから、瑛輝が輝き続けてさえくれればじじいには本望なのよ、ウン☆


そしてニコール・・・・・瑛輝の最後の恋人。テニス界の帝王となる男。
裕福な家庭に生まれ美貌と才能という銀の匙をくわえたフランス人形と呼ばれた彼が
瑛輝を愛したがゆえに苦しみの泥沼にもがく姿に超絶モエモエ☆

一目で魅了された無名のストローク・プレイヤー、がむしゃらに球を拾いまくる瑛輝を見初め
仲良くなりたいと笑顔で近づいたのに全く相手にされず
ニコールの師匠・ワーグナーにかみつき、それが恋慕の裏返し・・・・
どころかその正体は世界のVIPを複数愛人に持つ凄腕の娼夫。

ワーグナーが死に、自らも自暴自棄になった瑛輝を生かすためには
誰かが瑛輝の憎まれ役になってその気概を燃え立たせるしかない。
愛する瑛輝に憎しみを抱かせ、自分も憎んでいる演技をするニコールの苦しみ・・・・ええわー☆^^
苦労知らずのお坊ちゃんがしてると思うと尚更♪(胃炎&インポテンツを患うほどのストレス★不憫不憫^^)




前半の瑛輝の不幸な生い立ちぶりといい、
後半も瑛輝を性奴隷として扱うニコールの不本意さまでのたっぷりの不幸要素があるからこそ
クライマックスの告白&ハネムーン?で素晴らしいカタルシスが怒涛の勢いで☆^^




あ、エロ描写とかお仕置きシーンもイオカさんにしては抑えた表現というか
露骨に描いてないのがむしろイイ!!・・・と思ったの。

はっきり描いてないからこそかえってありありと想像できてしまうというパラドクス☆




すけべえなイオカさんもトンチキなイオカさんもちよこは大好きなけど^^、
常により高みを目指して(時には敗退することも恐れず)挑み続けるイオカさんの不屈さをこそ賞賛して止みません!!



ブリリアント☆トレビアン☆Je l'aime!

マイ・ディア・プリンス

マイ・ディア・プリンス (ディアプラス文庫)マイ・ディア・プリンス (ディアプラス文庫)
(2010/12/09)
五百香 ノエル

商品詳細を見る


イオカさんの王子シリーズ?好きなので読んでみた☆^^


ドスケベ王子、モエ!!ぎゃはは☆

南国王子が女の子よりかわいい大和おのこ(オンナの娘?)を熱愛するお話です。



あらすじ
一橋ひな騎が幼稚園で出会った八街アラムは黒真珠のように美しい幼児だった。
色白で大きな瞳のひな騎とアラムは一目で相思相愛に☆
恋する二人に言葉は不要。手をつないだりキスしたり、はたまたそれ以上の関係に・・?

ところがある日、涙をこらえて父の国へ行くことになったことをつげるアラム。
「大きくなったら結婚してくれる?」
幼いプロポーズに、また会いたい一心のひな騎は承諾を☆
・・・アラムが自分を女の子と思い込んでると、薄々は知りつつも・・・><。



てなわけで?文通はしてたものの、ある日花束を抱えて訪れたアラムは
ひな騎が男であることを知り、ショックを受けます。
時々女装写真まで送ってきたのは自分を騙していた?・・・と怒る★

怒ったぶんだけイジワルです☆^^セクハラまでしちゃいます♪

でもひな騎もずっと自分が好きだったからこそ男と知られるまでは好意を維持したくて・・・
そしてアラムも男と知っても好きなままな自分の気持ちを自覚。
→改めて男のひな騎にプロポーズ→らぶらぶ初えっち(なりゆき?女装えっち)


普段は紳士で凛としたさわやか王子が
恋人とのベッドではどすけべえで絶倫で、ねっとりと受けを可愛がるのが
エロイというよりわいせつなレベル☆^^ですわ。さすがイオカさん!



ひな騎の妹・みく菜が兄と正反対の長身・オトコマエ!タイプで
アラムの妹・シーナカリン(乙女ちっく)に好意を寄せたり

アラムの国の重臣の息子の嫁?がやっぱり女装男子だったりと
好き放題BLファンダジーかましてくれて甘エロイムードに酔いました。


あー、楽しかった!!^^
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム