ノルマは彼次第 /樹生かなめ

ノルマは彼次第 (クロスノベルス)ノルマは彼次第 (クロスノベルス)
(2010/05/08)


商品詳細を見る



樹生さんくらいエロさのかけらもないBL作家も珍しい気がする。
そしてそれが許されるのもユニークな突拍子もなさゆえ?^^


今回もヘンテコでした。
白薔薇のごとき優美な二代目社長攻め×くたびれたチョンガー証券マン受け
はい、証券マンの河越も元はスポーツマンでさわやかなイケメンだったのでモテてはいたのですが
超めんどくさがりでセックスと身の回りの世話以外で女を必要としなかったのでフラレつづけ
30オヤジになった今はもっぱら風俗で済ませていました。

先代からのつきあいのある不動産屋二代目の御曹司・三田村、
もっぱら売り上げノルマに貢献いただいてた彼が外資系証券マンにとられそうになり
あせって問い詰めたならば「河越さんが好きだけどノンケだから恋人になってはくれないでしょう?」とまさかの告白☆
なによりノルマ達成の為!三田村くらいの美形ならがんばればなんとか・・・と相手をすることになったが
まさか自分が女役とは思いもよらないことだった・・・・・★


はい、成就してからの三田村の愛情暴走ぶりが大爆笑☆でした。^^
豪華億ションを貢がれそうになって「ヒモ扱いすんな!」と抵抗虚しい河越。
たたみかけるような掛け合い漫才?みたいな会話劇のテンポのよさ、
それまでの彼女たちには冷たかった河越が
至上最大にめんどくさい三田村のためにめんどくささに耐える姿がよかったデス☆


枕営業とまでいかんくても男芸者・太鼓もち?レベルの接待してる営業マンもこの世にたくさんいるんべなあ・・・と
想いをはせました。
そうえば「毒ポット事件」もホモ接待がイヤで思いつめたあげく・・・って噂を聞いたような・・・コワ!

スポンサーサイト

私立清水谷学園物語

私立清水谷学園物語―嵐が熱い (もえぎ文庫)私立清水谷学園物語―嵐が熱い (もえぎ文庫)
(2005/11)
樹生 かなめ

商品詳細を見る
嵐を呼ぶのはベルサイユ―私立清水谷学園物語 (もえぎ文庫)嵐を呼ぶのはベルサイユ―私立清水谷学園物語 (もえぎ文庫)
(2006/03)
樹生 かなめ

商品詳細を見る


二冊読了。


樹生さんにしてはテンポがわりいかな?・・・と思ったらリニューアル版、とのことなので
作品自体は古い?のかも。

バンカラ全寮制学園を舞台にしたお話で、約3カプ?が入り乱れる混戦模様??


うン、お話に入り込めなかったのは
中心人物のひとり、寮長の「忍サマ」の恐怖政治?ぷりがシャレんならん><虐待ぶりで笑えなかった。
体育祭応援合戦の「赤ふんサービス」もビジュアル的にはインパクトありすぎだけど唐突すぎるし(お下品だから顰蹙かうだろうしなあ)
一作目の妊娠ネタ(一冊目の表紙カプ。男らしい方が受けなのは良かった^^)もありがちなオチに感じたし・・・・





だけど!
作品の質とは全くかかわりのないところでちよこセンサーがビンビン反応しましゅた☆

各冊3話が収録されてるんですが、
一冊目のラストと二冊目のはじめに登場した久典くんという最強剣士がいるのですが、
このこがBLの登場人物にあるまじき女好きで
「女だったらなんでもいい!女が欲しい!!」なんてわめきまくるの><。

二冊目の手前の子だと思うんだけど、
背も高いし(奥の子がもっと高いからそう見えないかも・・・この子は道場跡継ぎで品行方正。久典にほれてる?)
顔も甘めのルックスで髪も美容院で整え、モテなさそうにはみえない子。(頭はあんまりカシコクないけど☆^^)


この子もはじめからなんでもよかったわけじゃなく、
はじめは「かわいくてやさしくておっぱいがおおきい女の子♪^^」なんて条件つけてたのが
ふられつづけるたびに妥協に妥協を重ね、
「もう女だったらなんでもいい!(かわいくても優しくても男はイヤダ!)」と、年配の家政婦さんまで口説く始末。(→玉砕><。)




いい感じでデートしても「なんとなくいや」の一言でふられつづける哀れな久典。
なぜふられつづけるのか?という久典と読者の疑問に忍サマが答えてくれます。

「女ならなんでもいい、という男を女は好きにならない」
「どんな女も、キミがいい/キミじゃなきゃイヤダ・・・と言われたがってる」(意訳)
「つまり、君はなんでもいい、と言ってる時点でどんな女にももてない」



なるほど!!


確かにそうだ☆

ほかの娘が好きな男は良く見えるし
ほかの娘に捨てられた男とつきあうのはその娘より格下になったような敗北感?

みんなが持ってるブランド品なんかには興味ないちよこでも
みんなが好きな憧れのオトコには興味アリアリ。


これってつまり、
モテナイ男はモテナイ、という理由だけでとことんモテナイ。・・・というパラドクス?^^かわいそう。

男は案外逆だよね?
いくら美人でもすぐ浮気しそうなのよりブスでも自分だけの女の方が安心、てか。(日本だけ?)





う~ん、お話自体はドタバタしてるだけでモエも笑いも期待ほどはなかったけど
思わぬ真理?が拾えたことは収穫でした☆
これだから濫読はやめられない!^^

黄昏に花

黄昏に花 (SHYノベルズ)黄昏に花 (SHYノベルズ)
(2004/07)
樹生 かなめ

商品詳細を見る



「ありのままの君が好き」以上にありえへんお話でした。^^

25歳の有望エリートな青年に熱愛される
45歳・窓際族(不能で不感症?でギックリ腰)。

いくら見た目が若くて優しそうな相手であっても
はじめから介護覚悟の恋愛ってありえる???

病気はあらゆる災厄の源だからねえ><もちろん経済的にも影響大。


・・・なのにこの攻めは一回ヤッただけの受けを一生面倒みる覚悟らしいですよ^^☆
そんなん、ほだされてまうやろ!


てゆっかー、^^
いくらエリートでも25歳でそんなに甲斐性あるなんてありえへんて。
まだ大学卒業して数年じゃ、社会人としちゃぺーぺー?
20歳差・・・って親の年に近くね?たまにはそんなカップルもいるけど
そこまで情熱を駆り立てさせるものをこの受けが持ってるようには思えませなんだ・・><★



・・・・とゆーよーな常識?を背負い投げするようなイキオイのあるBLを書ける樹生さんはすごいのう☆^^


濡れ場もエロくないし、内容も薄い(この一冊で三日間くらいの流れを淡々と)んだけど
あまりにもインパクトなテーマだったので、妙な満足感?がありました。^^
(BL描写とは裏腹に☆世知辛いリストラ・吹き溜まり描写が生々しかったから?)





続編もあるらしいけど、多分そっちでもあんま進展なさそうなヨカーン☆^^

黄昏に花が舞う (SHYノベルス140)黄昏に花が舞う (SHYノベルス140)
(2005/09/26)
樹生 かなめ

商品詳細を見る

ありのままの君が好き

ありのままの君が好き (SHYノベルス)ありのままの君が好き (SHYノベルス)
(2005/04/04)
樹生 かなめ

商品詳細を見る



樹生かなめさんはトンキワの女王だと思います☆^^


多分、古今東西のBLに書かれたヒロイン(受け)で、これ以上のブサイクはいないと思います^^。


身長202センチ、体重マックス200キロ強。容貌からついたあだ名はブタゴリラ。
頭も悪く、運動神経はぶちぎれ、気が小さくてお人よし。


イケメン弁護士の父と元モデルの美貌の母からなんでこんな鬼子が・・・><(DNA検査済み)



25歳になった受けは社会に出る勇気もなく専業主婦のような暮らしをしています。
そこへある日、父が若い弁護士の卵を連れてきます。
元同級生で受けとは全く逆の立場で目立っていた彼は、受けを愛するようになり・・・・




ありえへんやろ!!^^




・・・いかにありえない話を破綻なく読ませるかがBLの醍醐味なんですねえ☆
樹生さんはトンキワの女王ですねえ^^(二回目)



さすがの雪舟薫さんもブタゴリラをチャーミングに描くことは不可能だったらしく
イラストはななめ後ろからの片鱗しか登場してません。
表紙のハンサムは、一人は攻めとしてもう一人はどなた?と思えばパパさんでした。


この二人にブタゴリラは溺愛されてるんですね☆





しかしコレ、BLだから衝撃的だったけど、
現実にはけっこうありそう?


女を容姿より資産や家柄や貞淑さや料理の腕で選ぶイケメンはいると思うけど。

ぶーちゃんは容姿以外はかなり恵まれてるお嬢様?だし^^




・・・濡れ場はモエらんないけど、読み物としては楽しかったです♪^^珍味珍味。


ブロ友Bubobuboさんの脳内麻薬の無駄遣いの記事でみかけてから気になってたので読めて満足です!^^
ご紹介ありがとうございました☆

オキテ破りの恋愛営業

オキテ破りの恋愛営業 (ピアスノベルズ)オキテ破りの恋愛営業 (ピアスノベルズ)
(2003/10)
樹生 かなめ

商品詳細を見る


ムチャでした☆^^
樹生さんの無茶なトンキワBLはとても好物な腐嬢です。

トンキワジャンルであれば、あんま気にならないんですよね、べろんべろん舐めてても。
むしろもっと舐めなさい位な。
この話は気高い美貌のドクターを熱愛するMR(製薬営業)のお話ですが、
ネジが緩みまくっててイイデスネ!

私、初めて読んだ樹生作品が
~ラベンダー書院物語~ その男、熱愛中につき (プラチナ文庫)~ラベンダー書院物語~ その男、熱愛中につき (プラチナ文庫)
(2003/12/10)
樹生 かなめ

商品詳細を見る
その男、発情中につき―ラベンダー書院物語 (プラチナ文庫―ラベンダー書院物語)その男、発情中につき―ラベンダー書院物語 (プラチナ文庫―ラベンダー書院物語)
(2003/04)
樹生 かなめ

商品詳細を見る

のシリーズで
BLってこーゆーのもアリなんだ・・・!と新たな扉が開きました。^^

美人で優等生の編集が
たまたま近所の幼馴染だったアホ(後のスタープレイヤー)に熱愛される話で
アホなだけに受けの話を全く聞かない電波ぶりが爆笑でした★

でも美人編集はノンケなのに終いにはバットまでつっこまれてるのが可哀想でした><。



こっちの美人ドクターはかなりこなれてるし?^^
MRはあくまでかしずいてるのが安心して読めました。
絶倫で毎日したがるのも生脱ぎパンツを欲しがるのもかわいい。

なにより岩清水うきゃさんの挿絵がモザイクだらけのえろえろぶりで^^
流石のピアスノベルズでした。
とくに、浮気されて猛烈業腹だけど
絶対別れられない・・!別れるもんか・・!!のシーンの絵が壮絶・・!!!
笑えるけど崇高なエロさも感じましたわ。


なんでもこのお作、雑誌掲載時は語シスコの挿絵だったとか。
そっちも見てみたい・・・な☆
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム