ジルベールに足りなかったもの

少年の名はジルベール/竹宮 惠子

あの時ジルベールに感じた失望ってなんだったんだろ?と今でも考えるす★
考えざるをえないす><。


そもそも「風木」って全何巻だっけ?と今調べたらさまざな出版社からさまざな形態で刷られまくっつるども
アテシが買ってた最初のフラワーコミックス版は全17巻か・・・。13巻まではたしか買ってたとオモ。
何十回目かに読み返してるうちに「何を言ってるんだキミは」状態になったのはたしか8巻かな?
ルームメイト?のセルジュにみんなと一緒に出掛けようと誘われたジルが拒絶したシーン、
引き下がったセルジュに『その程度で引くなんて、やっぱり』みたいなモノローグで
いったいジルにとっては何が正解だったんだ?と。

そこから連鎖反応的になんからかんからイヤになっちゃって。

セルジュはさ、混血という見た目のハンデや貴族社会との軋轢にも立ち向かう健気さと
それでも両親の純愛を肯定しつづける強い意志がステキだったし
パスカルやその妹もハスにかまえても自分の価値観を信じる強さがあったけどジルはなんなの?って。


今の言葉で言えばレイプサバイバーでありネグレクト被害者ではあるけど
大輪の薔薇であったなんて回顧するほどの人物かあ?って・・・。



おおまかに総括すると
放置子としての野生児→オーギュに見出されて薫陶→ボナールに岡惚れレイプ→オーギュに愛され再生?→つけあがって寄宿舎に放逐→魔性のミリキで幾人もの男を手玉に→その孤独に共鳴し恋に落ちたセルジュと駆け落ち→貧乏暮らしに耐えられず精神錯乱・死亡、と把握してるけんど記憶まつがいはないかしら?


ジルはさー、結局セックスにおいて客体でしかないから失望したのよ。

「たそがれたかこ」の45歳に告白されたDCが感じた気持ち悪さってさ
自分を性的客体として見ていた!というショックだと思う。
まったくの守備範囲外からの性的好意なんて「ありがとう」どころか通り魔にあったぐらいの被害者意識だと思うよ?
(AKB商法なんかのアイドルとファンの関係はこれにあえて乗っかった危うさだよねー
めった刺し事件はそれが露呈した瞬間やと思うけぞなあ)




ジルの主体はどこにあるの?
ジルがしたかったこと、ジルの功績は??と考えるとわずか十数年生きただけのあの子は
ただのメンヘラビッチにしか思えないっつーか
レイプや近親相姦の被害者が自分の傷を「こんなのたいしたことない」と自分を騙すように性を商品化してかえって傷を深めるようにジルも自堕落娼夫の典型じゃんすか><。
どうなりたいの、どうしたいの!その主体がないから見た目だけの白痴美人にしか思えないかったのよい★(失望)


セルジュはね、ジルを失っても爵位や後ろ盾を失っても自分で工夫してなんとか生きていきそうな生命力を感じるども
ジルはどこからやりなおしてもBADENDルートしか見えてこねえ・・・・><。
せめて芸術的才能の片鱗なりあれば、
でもあの時代に芸術で食ってくには結局パトロンを持つしかない?うーむ・・・



魔性なら魔性で
性的魅力しかないならないなりに
ちょっと媚態をみせれば男なんてイチコロよ!・・・・ってくらいのスキルをみせてほしかった☆
あっちでヤられこっちでヤられ、それでもプライドだけは手放さない・なんてただの負け惜しみにしか思えないス。
(だいたいあの子おヒス体質?ぽいし・・・辛抱が足らないよね)


ソボティな貴族嫡男のオモチャとして引き取られ
のちに詩人として身を立てたオーギュの自立心を見習い給えよ★




・・・・アテシがオトコマエ受けにこだわるのも結局そのせいかしらねえ、竹宮テンテー!!
スポンサーサイト

灼熱アバンチュール の現在

ぬな=====!?


全七巻とかいつのまにそんなに出てたの??

↑というこのページはおそらく出品者の書き間違い?かなにかと思われるども^^






小説版でご本人筆の続編スピンオフが出てなさるのね。kindle版のみかー★(2018/3/5発売)

どっかのあとがきで「三巻執筆中!」て言うてなすったでねえか><。
字で発表なんて挫折感・・・!


字でもせめて5年以内なら『読みたい!』と思ったかしれんけど
10年以上も間をおいて続編です、と言われても熱はすっかり冷めきっておるんどすが・・。


ん?
マンガ版「灼熱〜」は、現在リニューアル刊行にむけて加筆修正中です。しばらくは小説版でお楽しみください。・・・って、え??

どこを加筆修正?
全編リライトしたところで画力が飛躍的に成長するわけでもないのに今さら?


う~ん、絶版のままなのは惜しい作品だと思うケド
それならいっそ絵のうまい人にコミカライズしてもらえばよかったのに!
複合リミックス効果?で売り方にもよるけど大ヒットの可能性あったと思うよ?(過去形)



長期連載で知られる「ガラスの仮面」の掲載誌「別冊花とゆめ」が休刊に ←になるご時世、
BLブームもとっくに沈静化した流れで、今さら感ビシバシ★><;キビシー!!


(以前書いた記事参照→灼熱アバンチュール )
↑八年前でも回顧記事だったのに・・・

毛礼賛

森茉莉ばあさんが子供の頃虚弱で人力車で送迎されてた頃の話で
もう一人お金持ちの娘もいたんだけどその子の車夫は若くてかっこよくて
じぶんちのはじいさんだったから恥ずかしかった・・・・という比較で
「髭剃り跡が青々して」というところを若い男の美点としてあげててちょっと驚いた★
私の美男子論/森茉莉


つまりこれは髭が濃いのはみっともないという価値観に知らず自分も毒されてた・ということかと><。

BL作家の大槻ミゥさんは毛を描くのが好き~(^^♪と
陰毛やらすね毛やらも楽しそうに描いてらっさったのに
あるとき編集さんから言われてそれから描かなくなられて・・・
あの絵柄で毛もしっかり描いてたことでぎょっとする驚き?みたいなのがあったのに消えちゃったのが残念なの><。
大人しく凡庸な印象になったというか。
どこにでもありそうなきれいなだけのうすっぺらい漫画しか描かないんじゃそりゃ先細りにもならざるを・・・



なんか以前石原慎太郎かな?「女の裸はキレイだけど男の裸は汚い」みたいな差別発言あって
それは違うだろー・・・と思ったのよ。
汚い裸もキレイな裸もあるけどそれは男女の別もないし見る人の好みだろ・と。

毛も同じことが言えるかも。
まつ毛は美しくて陰毛は汚い・なんて誰が言えるの?

不潔にしてる毛は汚いけど
毛根しっかり・の生命力あふれる毛はどこに生えててもそれは美しい、筈で
整えたヒゲをセクシーなオシャレとして楽しむのは潮流としてあるし
無精ひげも好ましいイケメンならかえってワイルド?
(女のパンチラがラッキースケベorセクハラになる境界みたいなものじゃろうか・・・)


ワンピの二次でサンジのすね毛が嫌!と描かない人がおるけど
サンジの最大の魅力はあのすね毛だとオモ。おだっちの才覚の発現ゾーンよの!
すね毛とぐるぐるなかったら全く無個性なただの女好きじゃん・・・
サラリとした金髪に鞭のようにしなやかな身体、
あくまでフェミニストな女性優先とおげれつな口の悪さ、
伊達なセンスにはっとさせられるスパイスのよう男くささ・・・・それがすね毛じゃん☆(じょりじょり)



三次元の毛は一概じゃないし好みやTPOもあるけど
少なくとも漫画の毛は作者が意識せずに描いたものは一本もないし
描かない方が楽なのにあえて描いてくれるものなのに・・・
せっかく楽しんで描いてたものをNG出す神経が分からないな・と。
空間的にあった方がさみしくないというデザイン的なバランスもあると思うし
キャラコマ・遠景シーンには真っ先に略されるであろう毛。

鼻毛でも耳毛でもカラダを守る大事な毛たちのはずなのに
永久脱毛までして拒絶しなきゃならんのは不条理どすえ。



眉毛とか抜きすぎると生えなくなるとか。流行が変わったとき困るって・・・
たまに毛穴から出てこれずに迷走してる毛とかあるよね~

毛ひとすじまで愛せるのが正解なんやろなあ!(そうか?)



エスカレーターリバに感じる拒否感

これはあっしの造語なのけど
受けだった子が成長して攻めに転じるスタイルのことです。

どうにもこの手の作品が苦手なのすが、具体的に作品名あげると

続きを読む

承認欲求と自家発電

(拍手ありがとうございます☆)


オナニーとかナルシズムとか
あまりいい意味で使われることはないけれど
じつは自己愛っつうのは人格構成にはすごく大事なことなんじゃないかと思うますの><。

愛され経験足りない 成功体験が少ない奴ほど
承認欲求オバケになってしまって
俺を認めろよ!俺のコト大した奴だって褒めろよ!!とマウンティング・・・・

順位をつけることで相手下げになってることに気付いてるのかどうなのか。
煙たがられて嫌われてますます飢える承認欲★



やっぱりさあ・謙遜と自己嫌悪は混同されやすい??つうか、、

まず自分を好きにならないと。
好きになりたいからまず充分たっぷり愛されたいんだ!!てことなのかもしんねけど
自分でさえ好きになれない奴を他人様に好きになってくれ・愛してくれ・・・てのは厚かましいとしかいえないよなあ。

だけど愛されたことがないから愛し方がわからない・てのも甘えじゃね?


自分を愛するように他人を愛することは難しい?

親から褒められるような「イイ子」になるのは自由が制限されるし窮屈で
我慢を強いられる、「ありのまま」を否定される・嘘自分の構築?

だれにもかれにも好かれる八方美人を目指そうとしても結局かえって嫌われてしまうし
まずはちゃんと自分と向き合って自分を好きになる方が先決じゃないかな。


ゼロにいくつを掛けてもゼロになるように
自分の中になにもなければ評価どころか興味も持ってもらえないろうし
どんなちっぽけな自信でもプライドでも
そこから好意の受け渡しで人間的魅力は増大していくのじゃないかと。

その最初の自己愛の形成こそがオナニーでありナルシズムじゃないの?



自己犠牲や身を引いた謙遜ばかりを礼賛するのは最終段階というかさ
自分が引くことで相手を立てる という高等技術、
引いてもまだ残るだけの財産を持つものができることであって
なんもないのが真似しても身を削るだけのダメージ自傷行為???

持たない者同士のマウンティングは
貧乏人しか参加してない麻雀にも似て痛々しい><。




えーと・・・・
人間的魅力を資産みたいに捉えるならその資産形成の方法は?ってことかな・・・
いや違う!

お金さえあれば幸せになれるわけじゃないし
貧しくても工夫で満足度を上げることはできる・・・はず。
貧乏がこじれるのはない奴がある奴の真似をして見栄を張るのが原因なんじゃないのう?



ちゃんと自分を好きでいられれば関係ない他人に嫌われたって「それがなにか?」と思えるんじゃない?

言いがかりみたいな攻撃をされたらその必死さに憐みすら湧いてくる・・・!

その余裕が形成されるには「自分は自分」という自信があればこそ。



?なにが言いたいんだっけ、混乱してきました!^^☆

オナニーは度を過ぎなければむしろいいばっかりだし
痴漢行為は自分のオナニーに他人を巻き込むから犯罪なんだし
相手への思いやりがない自分勝手なSEXは相手の肉体を使ったオナニーに過ぎない?

つまりSEXは互いへの奉仕によって満足度が向上するってことなのかしら・・・。




ああ・・・今日もうろうろ細道で迷子状態れござりますう~★
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム