愛想尽かし /山田 ユギ

愛想尽かし (ミリオンコミックス  Hertz Series 91)愛想尽かし (ミリオンコミックス Hertz Series 91)
(2010/12/01)


商品詳細を見る

今頃読んだ☆

たかが恋だろ (ミリオンコミックス Hertz Series 61)たかが恋だろ (ミリオンコミックス Hertz Series 61)
(2009/07/03)
山田 ユギ

商品詳細を見る

↑の方が期待はずれというかアテシ好みでなかったので、つい><。
(コラボることの相乗効果?が活かされてなかったってゆうか★)


「愛想尽かし」の方のカプは
元ヤクザのアニキ×不幸な生い立ちのすれっからし
という組み合わせで
どっちも愛に不慣れ?な初々しさにモエモエしますた♪^^

冒頭の刑務所シーンからよかったですネ~♪
他の男の「オンナ」扱いされてた受け・柊也。
それを哀れに思いながらもあえてほだされまいとする攻め・椹木。

柊也はそのかわいいお顔もあって男たちの慰み者にされてきた可哀相な子なんですが
逆にそれしか生きる手立てがなかったからそれを利用してきたしたたかさ?も。
でも好きでそうしてるわけじゃないのを椹木だけが理解してくれたから恋におちたのでしょうか・・・?^^


椹木が年貢をおさめるまでがヤキモキしますが
お互いをかけがえなく思える関係性こそがBLの至宝に感じられました!ヌフ☆


ただちょっと椹木の甥・誠(たかが恋だろの受けの息子。小学生)の育成環境として
あまりにもHOMOだらけなのは抵抗あるナア><★


ともあれ、
花片雪 (SHYノベルス)花片雪 (SHYノベルス)
(2010/11/30)
英田 サキ

商品詳細を見る

も読みたくなりました♪^^(二人のその後が描かれてるらしい)
スポンサーサイト

俺は悪くない 文庫版

俺は悪くない (花音コミックスミニ)俺は悪くない (花音コミックスミニ)
(2006/11/29)
山田 ユギ

商品詳細を見る


読んだ。

これも昔のコミックス版を読んでたんで気にしてなかったんじゃけど、
こんな話だったっけ??とすっかり内容忘れてたので
新鮮な気持ちで読めますたわ☆^^

つうかやっぱ昔のユギ作品はちょっと説明不足というかエロもハンパ?であんまモエらんなかったなあ、と思い出す★><


まあつまり現在までにこれほど成長した、という証でもありますが♪^^
本編だけだと散漫な印象(群像劇?だから)だったけんど
文庫用の書き下ろしで見事にまとまった作品になってて満足感のある一冊になっててよかったのお!!うふ

青年14歳

青年14歳 (幻冬舎コミックス漫画文庫 や 2-1)青年14歳 (幻冬舎コミックス漫画文庫 や 2-1)
(2010/01/22)
山田 ユギ

商品詳細を見る


わはー☆^^。



みずほさんの記事読んでからずっと読みてかったんだけど
やっと読めた☆猛烈ヨカッタ!!
みずほさんとみずほさんに紹介してくれたまひるさんに感謝☆^^




んん、アテシも旧作コミックスで読んでたし
その当時はそんなには好きじゃなかったし
寸止め感が物足りないお年頃?^^だったから

いくら書き下ろし・未収録が多くても近作ほどには良くはないだろう、という予想が大ハズレ!^^
(てゆうか時間が空きすぎて内容忘れてただけかなあ?)



中学生で初合体、はちよこ倫理委員会的にはかなりレッドに近いイエローカードですが><
その後3年?の禁欲はおいしいね!^^

とも白髪まで仲良く諍って?くれそうなふたりにエール☆
(80歳の図も24歳の図もステキング^^)





表題作シリーズ以外も既読・未読含めて新鮮な読み応えがありながら
一冊の本としての統一感?つーかカラー?にゆらぎがないってか
「これはいらない」「これは別のところに収録してほしかった」ってのが無くて
編集バランス?の絶妙さに唸りました☆お見事!


文庫コミックスって、ただ旧作を再収録しただけのものが多いから><
こんな風に新作以上の満足感☆と出会えるととても嬉しいものですね!!^^











あ、ところでこのタイトルの元ネタ?岡村ちゃんの曲がこだましるのはオバファンだけどすかしら?


野蛮で・ノーパンで・・・ってトコがいいすな☆^^

ユギさん新刊!

人はなぜ働かなければならないのか (バンブー・コミックス 麗人セレクション)人はなぜ働かなければならないのか (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
(2009/10/07)
山田 ユギ

商品詳細を見る


後藤ユキさんの新作が「citacita」に載るそうなのでチェックしに行ったんだけど
まだ出てなかったよ><。

せっかくリアル書店に行ったのでなんか・・・とこれに手を伸ばしました。


ちよこは基本ドケチなので新刊はなるべく買わないオナゴです。
ましてやユギさんクラスの大御所?は割りに早くブコフとかに出回るので
あんま新刊では買わないっすね。(すんません><)マイナー方面優先です。


・・・なのに何故買ってしまったのでしょう?^^
それはチラ見したページがたまたまドエロかったからねこ

つうかつうか><、アタイ自分には「ドエロの神」が憑いてるんじゃないか!?と思うくらい
チラ見ページにドエロシーンがヒットすることが多いんですが?
古本の時は前オーナーさんが愛したページだったかも?と思ったけど
新本でもそうなのは、もしかして製本のぐわいでそうなってるんじゃ・・・?
イヤ、やっぱエロ神さまのおかげ・・・?^^(おありがとう♪)




前おきはこんくらいでさっさと感想へ。(ごめ汗

買ってよかった!なかなか満足感が高い作品集でした。
前読んだ作品もあったけど全体的にエロも多め?でフェチぽいとこもあって読み応えアリ。^^

表題作のシリーズ(全4回)は
ノンケ38歳×有能イケメン28歳の襲い受けオフィス・ラブ。
おっさんを掌で転がすドキチク受け?が痛快でした。
一話が短いんだけどその分エッジが利いてるというか「濃い」印象。わははと笑えた。けっこーえっち。

「CALL ME」も4回のシリーズ。
ブラジルと日本の超ウルトラ長距離恋愛?のカプ。
国際電話で愛を育むんですが、今の国際料金て何時間も話しててもリーマンで払える範囲なんスか?
(メールの方が安いし時差も気にならないと思うけど、恋愛には「声」の方が重要なんじゃろうなあ)
滅多に会えない分、会えたときが濃厚でしたあ^^♪うひょひょ。

その他にも高校生耳ほりカプのエロなし話(これだけ2002年の作で絵がちが・・かわいいめ)と



「僕らはただ走るだけ」がものすげエロだした。^^
高校時代からの10年越しのつきあいの先輩後輩のお話。
ノンケだと思ってた先輩が若い男と付き合いだしてショック!な後輩。
しかも先輩が受け側と知り、若い男は金目当て?と知れば抑えていた10年の思いもなだれを切ってしまいます^^。
うほっ。えろい。

もーユギさんたら漫画のうまさ、面白さ的には以前から定評があっけど、
エロ表現はどこまで進化する気かと。^^


今回のコミックスは特にリーマン率98%なせいもあるけど
「大人の男体」のセクシーを堪能いたしましたん食事。ゴチ^^


メイルヌードって美しいですわ♪

・・・そーや、門地さんの「生徒会長~」も高校生とは思えないアダルティな体型になりつつあるけど
最近の流行なのかしら?少年法対策とか?
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム