残花/水原とほる


ヤクザもので
例によって?儚げな美少年が弄られておりゃーす☆^^

レイーポやリンカーンなどNG地雷なはずなのに
なんか水原さんに限ってはコレが無いと物足らない気がするのはなんぜかすら?ゲヘ!

おぼこい大学生・美智也がシブい魅力の幹部ヤクザ・安斎に恋して縋り付くように愛人になります。
安斎もまたシロウトさんに手出しすることに躊躇しつつもそのまっすぐでいたいけな純情に射貫かれます。
・・・そこまではめでたしなんですが、新組長・岳矩に引き裂かれ
忠誠の証としてバシタを差し出せ、とこう言いなさる。
もちろん拒絶して小指でも破門でも受け入れる覚悟の安斎と
安斎のためなら・と身を呈する美智也・・・・その先には地獄が待つとも知らずに・・・・★

ミッチーがいじめてくん体質なのか
そのオドオドした態度がいじめてやりたくなっちゃうのか度々因縁つけられては安斎に救われてんのに
岳矩は最初からミッチーが気になってたのに加えて一目置いてた安斎のバシタと知りますます執着?
なにがなんでも奪ってやらずにいられなくなり・・・・

この岳矩を悪役にしきらんでその孤独と立場の難しさを描き
ミッチーも(もちろん安斎に一途ではあるんすが)岳矩を憎み切れず情を寄せるところがニクイニクイ!
岳矩を支えられるのはミッチーだけなんらからソッチエンドでもいい気もしたけろナ。
(ペアのモンモンまで入れられちゃったし・・・)

心身ともにアイタタなお話だけど、それを乗り越えたからこそ得られたつよさにしびれまうす(^^♪



タイトルの残花とは散り残ったサクラのことで
死ぬべきときに死ねなかった者の暗喩とか。貴様と俺の世界なのねん!はわわ☆
スポンサーサイト

囚われの人/水原とほる


腹違いの兄、病弱な弟、管理売春、凌辱風味・・・など
水原さんまたかよ~^^と苦笑しながらペイジを繰りましたが、おもいがけぬどんでん!でとっても萌えぬるを♪ふほほ★


ちょっと設定が山藍さんの「きんこんか」に似てるかな?・・・と一瞬思ったけぞいい感じに裏切られた!!^^

(振袖美少年が腹違いの兄の性玩具→誠実な若い医師とかけおち、儚い命を散らす耽美JUNE文学)

そしてやっぱBLつうよりJUNE風味?のメロドラマティックなグランドロマンどした。ヒャハー!

続きを読む

フォルモサの夜/水原 とほる

 (ガッシュ文庫)フォルモサの夜 (ガッシュ文庫)
(2012/11/28)


商品詳細を見る


受けが台湾人でビックリ☆した。
攻めが白人貴族だったりアラブ富豪だったりするのはよく見るけど・・・・。

受けの俊明は母の再婚で10歳から日本に移住した子ですが
無名のまま夭折した陶芸作家の父と
裕福な茶道具専門店を営む母方祖父に可愛がられて育った子ですの。
6歳で京劇に出会いその世界に飛び込もうとして京劇専門校へ。
ルックスと才能を認められて将来を嘱望されてましたが
母を守る長男の義務?で共に日本へ・・・・。
それでも京劇を愛する心は止められず、
長期休暇の折には祖父宅に滞在し専門校時代の友人とつるんでは京劇まじりで馬鹿騒ぎ?するのが楽しみだった。


はい、こんな子と元刑事の汚れ探偵?が出会って恋におちるお話ですの。^^

チャイニースマフィアもの?はあんま好きじゃないんれすが
(なんでもしでかしそうで仁義にもとりそうやん><。)
京劇好きのボス老人と渡り合うのに俊明の女形としての力量が武器になったのが視覚的でステキでしたわ☆


イラストはいかにもBL・って傾向の絵柄やけど
ちょっと探偵がにやけ杉かなあ?ヤサグレっぷりはよく出てるけど☆^^
表紙の俊明首おかしくね?

求めすぎてる?アテシ><。(ミッチー!)

仕立て屋の恋/水原 とほる

 (ディアプラス文庫)仕立て屋の恋 (ディアプラス文庫)
(2013/10/09)


商品詳細を見る



ちょっと

と似た設定?の
イケメン御曹司×美人カッター(テーラーの一種?でカッティングのエキスパートのことらしい)のお話でした。

27歳まで商船会社を継ぐ意志がなかった御曹司・恭介が
突然倒れてしまった父の代理として初めてのスーツを注文に来たのが出会いです。

貧しい母子家庭に育ち、一人前の職人になることを目標に生きてきた清見は
野鳥カメラマンから有象無象の鵺が跋扈する同属会社の建て直しに立ち向かう恭介を兄のような気持ちで見守りますが・・・・



うほっ☆^^
前半は初々しい二人のはじめての恋にトキメキますた♪♪
寒い部屋で母の帰りをまちわびた清見と同じく
恭介もまた裕福な家庭ではありましたが母を早くに亡くし仕事に忙殺される父には顧みられず孤独な少年時代を><。
野鳥と大自然の世界に興味を見出しようやく自分の居場所をみつけた恭介。
そして清見も留学先のパリで差別をうけつつも腕をみがき帰国して自分の店をもったところで
それまで美貌に言い寄ってきた男は多くてもカラダの処理としてしかつきあってきたことがない
(パトロン希望者は多かったと思われ☆^^)
そんな二人がはじめての恋に溺れあう姿は超ロマンチック!!


後半がまた暗雲垂れ込める急転直下?というか
イキナリ登場してきた李という香港財界の大物(清見の顧客の一人)が
窮地の恭介を救う見返りに清見を求めるんですが
自分が汚されてもそれで恋人に捨てられることになっても恋人を救いたい!・・・という自己犠牲、
アチシはそゆのあんま好きじゃねえし本命攻め以外に汚されるの地雷なヒトも多いと思う★

でもやっぱ水原さんの腕力?というか
「やめれー><。」と思いつつソッチにぐいぐい流れていく物語の先行きから目を離せないオーラ?
はっきりとは描写されてないけどカナリヒドイ目にあわされたっぽいです。
さすがセレブ様は俗人には思いもよらないような遊びを知ってなさるんじゃろうなあ・・・と
描写がないだけにアレコレ妄想がはかどりました!^^ムッハー!!

そんな悪役?の李さんなのに憎みきれないキャラになってるあたりがさすがやなあ、と。


前々から清見にモーションかけてはいたんだけど相手にされてなかった
(客とは寝ない主義。遊ばれるのを畏れて?)李の
人間らしさを捨てないといられない立場なりに清見をかわいいと思っていたのに
若造に奪われた嫉妬・・・・?ううんもっとスケール感感じた!

掌で弄ばれたような感じだけど土俵が違うというか
そんな逆境にもめげず愛をつらぬく二人もよかったし
大人ぶろうとしてもできない年上受けとがむしゃらな年下攻めの欲望シーンもステキのしたの!^^



受けが虐められるハナシは嫌いやんだけど
水原さんだとそれだけじゃないナニカがあるから読ませられます☆ううん!

雪の声が聞こえる/水原 とほる

 (キャラ文庫)雪の声が聞こえる (キャラ文庫)
(2014/04/26)


商品詳細を見る


しんしんと降り積もるような物語でした。

ちょっと「異母兄のいる庭」に似た設定かなあ?

幼馴染の、旧家のおぼっちゃま・雅彦×使用人の孫・幸・・・・という組み合わせで
旦那様と受けの母はその昔恋仲だった、というお話。

未婚で産んだ幸の母は美人薄命で産後まもなく死に
祖母もとうに亡く祖父の手で育てられた幸に
雅彦は優しく、兄のように慕う幸だった。

しかし、大学進学で地元を離れる雅彦は幸とずっといっしょにいるためだ、と強引にカラダをつなげてきて・・・・・!



はい、おぼこい幸チャンがレイーポされちゃっても拒むことすらできない状況がとんでもかわいそげでしたが><
そこまで追い詰められる雅彦の精神状態も理解できるだけにツライですねい★
優秀イケメンおぼっちゃまも恋に狂った男になればタダのストーカーつうか
唯一の肉親である祖父を亡くした幸を追い詰めてしまう雅彦が読んでて憎くなりましたが
雅彦にとっても跡取りの重責を担う苦しさを耐えるには愛しい幸が傍にいてくれないと、だったのネ!

『兄弟かもしれない』という禁忌に苦しむ幸の誤解?は解けたし
お互いの気持ちを確かめあったのはいいけど
名家の跡を継いで政治の道に進むなら先行きはあんま明るいとは言えない気がするけんど
互いの弱さを助け合おうとする二人の姿にじわっとしたの。



『演歌みたい』という意見もちょっとワカル気もしたけど★^^
この暗さ、辛気臭さが水原節よねえ。だは!
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム