夜の譜面に満ちるうた/神楽坂はん子


神楽坂さんも多作ではないけどキャリア長いよね!
じんわりとこころに響く作品を描かれるお方☆


今回の作品はひきこもり天才ピアニストが主人公。
自宅から出れないので動画配信?で収入得てるみてえ。^^

ピアノ以外はポンコツな十時乃依は調律師でもある従兄の智哉にお世話されて生きてます。
ピアノのこと以外させなかったママが突然死?同時に姿の見えないストーカーにつきまとわれ
「お外、コワイ!><。」になったみたい・・・。

乃依の母は智哉の母の姉なんだけど妹にマウンティング?というか
智哉の父が妹を選んだのが気に入らないのかなにかと張り合ってくる。
資産家の夫を得てなにくれと見せつけるのは妹を意識してるから?

そんな大人の思惑に利用されてた乃依と智哉。
はじめは乃依が智哉を追いかけてたのが才能と教育で天才ピアニストと呼ばれるようになり・・・・?



ふ・ふ~ん、「いつもポケットにショパン」みてえ!^^ええね♬(きしんちゃん!)


刑事を名乗る黒星と三角関係ぽくなるけど
幼馴染エンドで憎みつつも執着しあう二人にモエましたわ☆^^


乃依の個人レッスンピアノ教師はなかなか姿がよかったので
幼い乃依にセクハラでもかますのかしら・・・?と期待したら
ママが自分の部屋に引っ張り込んでやがったわ★(息子目撃)
一回も登場しなかったパパはどうしてんのか説明なかったような・・・・・
乃依一人で引きこもってるんから、ママより先に死んでるとか??(ようわからん)
わからんと言えば空手黒帯のくるみちゃんは誰の妹なの?ただの幼馴染?
智哉の元カノ(になった)・天才バイオリニストのカンナさんは美人ななあ。(立ち居振る舞い)

これまでの作品で一番好きかも。読み返したらわからんかったところも補完できるかな☆ミ
スポンサーサイト

ひとつやね

(POE BACKS Babyコミックス)ひとつやね (POE BACKS Babyコミックス)
(2011/03/24)
神楽坂 はん子

商品詳細を見る


「Baby」掲載の作品をまとめた短編集。

すっとぼけた感じと猥雑なエロス?を両立できる神楽坂ワールドを堪能いたしまんた☆^^



表題作は魔性のフェロモン?を持つシングルファザー(妻は死別)が
家政夫として働きながら子供を育てているんですが
勤め先のバカ坊ン大学生に懐かれて
親が破産して行き場を失った彼を引き受け同居するようになるお話。

優しい受けを好きになっちゃう大学生なんですが
親の金で粗雑な生き方をしてきた坊ンがちゃんとマジメに生きられるようになるか不安でした><。



『ドドM特集』に掲載された「ハイ・ストレンジネス」が一番ド変態でおもしろいなあ・^^とおもうけど
ビデオ擬人化のとかアラブ娼館モノ?のとか酷風味のも劣情をそそりながらもオチが優しくてうまいなあと好感☆




毎回お題を振って作家の新たな魅力を引き出していた「Baby」の功績かにゃ?
(廃刊惜しい><。)

悪魔とキスをする前に

悪魔とキスをする前に (ディアプラスコミックス)悪魔とキスをする前に (ディアプラスコミックス)
(2008/09/30)
神楽坂 はん子

商品詳細を見る

読みやした。

神楽坂さん、結構クセになるというか、好きなんですよね。^^

ゆる系というか・・・
読んでテンション上がるってタイプじゃないんだけど、
「ふはっ」って息がもれるような笑い?


このハナシは、ちょっとお股がゆる系?の受けと
流されホモ系?の攻めのダラシナイハシタナイお付き合いを描いてます。^^


でもなんか嘘っぽくなくてよかった。

二人がちゃんと仕事してるのが好感持てた。(ルポライターとかジャーナリストとか堅気じゃないけど)
ホラ、あるじゃん。ヤンエグ設定とかなのに恋愛にかまけて「おめーら、仕事もしれ><」といいたくなる話。
このハナシは恋愛要素は薄いけどカラダだけのつきあいのようで
あとで考えると確かに恋愛だった、みたいな
お互いへの敬意が育ってくあたりがモエですね♪^^

お互いが刺激になって成長していく友情モノとも読めます。




ワタシ、純情受けもキライじゃないけど、
こーゆー経験値高そうなふしだら受けはもっと好きかも^^

この受けの破天荒人生が魅力的に思えましたの。


巻末にはこの受けの(やや)純情な時代の話もあって
奥行き感じました。おもしろかった!今までよんだ神楽坂作品で一番かも。






あ、BLじゃないけど
駅から5分 (シャレードコミックス)駅から5分 (シャレードコミックス)
(2006/07/28)
神楽坂 はん子

商品詳細を見る
も良かったなあ。
・・・アレ?掛け算ついてる^^
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム