沈夫人の料理店 ②(完結)

沈夫人の料理店 2 (ビッグコミックス)
_1.jpg
一巻の記事は→こちら


もうちょっと続くかと思ってたら2巻で終わり★><

打ち切られた疑惑?もあるけど一応まとまってる・・・かな?


二巻は、
ロクデナシの兄貴の借金のカタに他の店に売られてしまう李三(性格・ヘタレな料理人)。
その腕を見込んで店を持たせてくれようとしていた沈夫人の元へ戻れるのか・・・?というお話。


恋愛要素の無さっぷりは「動物のお医者さん」に匹敵する☆^^
おもしろいお!
李三は沈夫人を崇拝してるし
沈夫人は李三を苛めることに愉悦を感じてるから
二人は精神的SM関係?にあるけど
それはまったく性的なものを伴わない。・・・そこがエロイ☆^^と腐嬢は思うんだけど
お話自体は淡々としてるし退屈に感じるひともいるかもだけど

このオモシロさはジワジワくるんだな♪



料理の扱いもそれが主役というほどにはでしゃばってないのに本格的でちゃんと美味しそうだし
李三の顔芸?の豊かさ・・・^^セリフは多くないけど表情でその必死さが伝わります☆


今回舞台は1920年代の上海ということで
沈夫人のモガ姿(洋装から中国服まで)を堪能できるのがス・テ・キ☆

同世代の纏足女性もいた時代に
ハイヒールで闊歩する沈夫人がイカスのら♪^^
スポンサーサイト

沈夫人のいじわるエロス

沈夫人の料理店 1 (ビッグコミックス)
です。(あ、画像ない)

沈夫人の料理人 1 (ビッグコミックス)沈夫人の料理人 1 (ビッグコミックス)
(2003/06/30)
深巳 琳子

商品詳細を見る
こちらの作品(全4巻)のパラレルですね。

こんどは1920年代の上海が舞台ですが、
キャラとか人間関係とかはそのまま持ち越してます。


食べることが大好きな沈夫人と
料理の天才でありながら気が弱くて損してばかりの李三。

「お優しくて美しい(と、李三だけは信じてる)」沈夫人を崇拝してる李三は
夫人に無理難題をふっかけられるほどにその腕前が冴え渡っていくのでした。^^


この二人の関係が、なんだかとってもエロス!でした。
夫人は高貴な実力者の妻、
李三は卑しい料理人。
手を触れることすらかなわぬ二人ですが
夫人の方も、プレッシャーを与えるたびにイイ反応(ニヤニヤ)を返す李三を
どう見ても旦那様以上に気にかけてます。^^

これは精神的SMですよね!



もうねえ、顔を見ればわかると思うけど^^
沈夫人がいじわるで。
・・・でもさあ、意地が悪いってことは
その分アタマがまわるってこと。
その権力と頭脳をすべて美食のためにそそぐ夫人は
ある意味すごく潔さすら感じます。
李三のことも、キライで虐めてるんじゃないの。
その証拠に李三も虐められるほどに(かまわれるほどに)嬉しそうです。^^


前作(沈夫人の料理人)が唐突に終わった印象だったので
またこのシリーズが読めるのは嬉しいけど
わざわざパラレルにする意味があったのかな??
登場する料理もお粥やマーボー豆腐などありふれたものばかりで・・・
いや、料理はこれから店の開店とともに発展してくのかな?(今は暫定屋台)


他人の家 1 (ビッグコミックス)(全2巻。デビューコミックス?)
でも他人のアラをいやらしくあげつらう視点が面白かったし
まったく違う新作を描いて欲しかったけどな。
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム