腐女医の医者道!/さーたり


腐れ要素は含有率大変低いです。(誇大広告?)

ですが命をあずかる医療の現場が舞台で不謹慎なネタを開陳するのもどうかと思うし
子持ち女医さんのエッセイとしては充分おもしろかったです。

☆矢・トルーパーで目覚めてコミケデビューしたそうだから若くてアラフォーかな?
医者一家の出身でそのまま医者になることに反発してた作者に
「手塚治虫は医者で漫画家だよ!」とその気にさせたお母さんナイス!^^


肝臓胆道膵臓が専門の外科医でドクターヘリに搭乗することもあるさーたりさんは本業が多忙を極め
よく育児エッセイでは乳児期の夜泣きで眠れない辛さを訴える方がおらっるども
「産休中が一番楽だった!だって三時間眠れるときもあるし♪」・・・って日頃がどれだけ修羅場なの^^;
(新潟市の方でも三十台の女性研修医←!が過労死した事件あったなあ。
命を預かる現場が厳しい意識で立ち向かうのはいいけど医者自身にまで厳しいのはどうなんなん・・・?)

二人の娘さんを同業の旦那さんと二人で育児しながらちゃんとオタク心も忘れない?
さーたりさんの心身のご健康をお祈りいたしますわ。
スポンサーサイト

墨繍綺譚 1/宮脇明子


ネロ~Noir/宮脇明子なんかで再注目しとった宮脇さん☆

本編よりあとがき(そろそろ仕事を店じまい??)にドッキンコ★
そうよねえ・・・アチシら読者も高齢化してるように作家も・・・
体力やアイディアや人気が枯渇するほうが早くて退場する方も大勢いなさるけど
宮脇さんなんかまだまだ人気も余裕もあるのに・・・・
それ以前に画材が・廃盤&劣化の嵐で大変。デジタル主流の時代だしねえ><。



漫画の内容は
「繍(しゅう)」という名の白髪のイケメン彫師が狂言回しのサスペンス。
刺青をテーマにしてはいますが反社会的というより因果応報的な勧善懲悪テイスト。
画力も安定の美しさで劣化の陰りもございませんわ(^^♪


現在二巻まで?

まだまだご活躍いただきたく!!

誰にも言えないアソコらへんの話。 /たかぎりょうこ


肛門科・泌尿器科・婦人科の知りたかった正しい情報教えます。・・・ってサブタイトル☆

近頃ペンが進んでらっしゃらない某先生や某先生も風の噂でと聞いたような・・・・?
健康問題は笑いごっちゃねえ!けど、あまり大声でも言えないジレンマ><。
(アテクシはではないものの体質的にお便秘しやすいから固いとキレやすうございますわ。やん!)

たかぎさんのトイレおこもりセット(腰と頭を守る大判タオル・洗面器・足置き)は
吐き気と便意と冷や汗と貧血がいっぺんに襲来する経験を思い起こしたけど
前触れなく来る恐ろしい症状で『死ぬんじゃ・・?』と不安になるほど苦しいの><。
(だけど過ぎればケロリだからお医者にも行きにくい)(ノロに似てる)

はじめてなったときは救急車呼んでまって結局生理痛だろう・と診断されたけど
そういや自転車乗り始めてからいっぺんも出てないわ!
適度な運動できたからかな、生活習慣て大事☆


大腸内視鏡検査や膀胱炎の経験リポートから婦人科まで
アソコらへんの知識を一冊で知れる本で興味深いものでした。
ヒトゴトじゃないわよね!

ゆがみちゃん 毒家族からの脱出コミックエッセイ /原わた


PNが・・wwだしお可愛らしい絵だけど内容は途轍もヘビーどした★><。


毒家族脱出マニュアル・な様相。
宗教一家でありモラハラ・支配・兄弟差別にさらされた少女が必死に自分を取り戻そうとあがく姿、

ことに世間の無理解にあるべきカタチの家族でいられなかった自分への攻撃に一層傷つくところがキツイ。

生きるか死ぬかまで追い詰められて、自分が死なないためには家族から離れるしかない・と振り切ったのに
それでも親不孝な我儘娘と言われがちな風評被害・・・?



それでもこの子は勇気づけてくれる人と出会えたり
自力でお金を溜めて引っ越したりする力があったけど
逆らいきれずに逃げきれずに毒家族に犠牲になるしかない子も大勢おるんやろうな><。おろろん!

せめて家族くらいは愛し合って助け合って生きてほしいからドラマやなんかは理想論で語るし
毒家族自身もそうあろうとしてるのかもしんねけど
それで一番立場の弱い者に圧力かけてることを自覚できなかったらこうなってしまうんやね・・・・。


著者は母がしんどい/田房永子と出会って「私と同じだ!」と衝撃を受け
過去の自分の体験を漫画にしてネット公開するように。それを書籍化したのがこの本です。

とても筋道立ってるしそんじょそこらの分析本より理解しやすい。
ゆがみちゃんのアシンメトリな髪型とかいいね!^^
最終的には和解まではいかなくても「家族たちもその上の世代から抑圧されていたのでは・・・」と理解を示すことで
解脱っちゅうかデトックスしてるような爽やかな結末だし。


今苦しんで家族を捨てたいと思っている子たちに読ませると楽になるかも。
(またそこまで割り切れなかったり自立できない自分に苦しむ子もいるかなあ><。)
(自殺サイトでシリアルキラーの獲物になっちゃうような子たちはこんな子?)



気になるのはゆがみちゃんの兄・いびつのその後だなあ。
溺愛という虐待でだめになっちゃった子で
子どもの頃から親の財布から金を抜き(ゆがみに罪をなすりつけ)
大学生の頃には立派な博打中毒に><。月20万もこづかいもらってはスル・を繰り返してちゃー・・・・


ゆがみちゃんの夫になったいやしさんも理想化されてるけどさ
優しさと優柔不断が表裏一体のように
完全にはゆがみちゃんの立場を理解してないみたいだし心配やわ・・。

それでもそれぞれの人生は自分で切り開くしかないし
傍からやいやい言っても本人が自覚しなきゃなんにも変わらないんだなあ。

惑星スタコラ(1)/加藤伸吉


「国民クイズ」から注目してたけどどんどん遠くマニア受け方面へ・・・・?
読んだ中では「流浪青年シシオ」がめっちゃ好きどした☆
絵描きの天才青年がはじける創作パッションをあちこちではじけさす話で作者の投影かな?と。^^

この「スタコラ」も刊行されてたのはなんとなく知ってたけど
ちゃんと完結するのかしら・と心配しつつも表紙のつまらなさについつい手が出なかったのけど
今回現物(実本)見てびっくり、こんな装丁見たことナイ!
ペーパーバック風?でひも栞つき、ハードカバーではないけどカバーが本紙より少し大きい。
その本紙の上辺のみがガタガタで揃ってないのはわざと断裁処理してないから??

・・・これがアートってやつなのか?

おらはドケチだし作品以外の部分で凝るよりもほどほどの価格で手に取れる方が手を出しやすいけど
おそらく安くても高くても買う層は限定的だからと思い切り遊んだ結果なのう?


どこで連載されてたのかと初出一覧見れば2006~2008年のモーニングツーにとびとび連載(増刊的な扱いとか?)。
内容もSFチックで奇想天外
キズという名の子連れマタギがジャコという巨漢を捕らえることを厳命され因縁ある二人が対峙。
拮抗する二人だったがジャコは進化していた。本来なら仲間だった二人がつぶしあいキズの小僧はジャコに襲い掛かるが・・・

う~ん、あらゆることが謎だらけですが
キズを支配するマフィアっぽい寝たきり老人のマペット的なロボ?やら
キズのへそから伸びたケータイ疑似のアイテムはくびきなのか???

メカと生体の差があえて曖昧に描かれてる印象で
圧倒的な画力という武器で表現されようとしてる総体が大きすぎて
見上げる首がイテテテテ★巨人よのう!



なんだろう、最近漫画→映画のメディアミックスがことごとくコケてる印象(製作費がかかってるほど!)けど
漫画は漫画で完結してるというかそのメディアだからこその良さを壊しちゃってるからなのか・・・?
映画は多めに撮るフィルムから作品編集するのに対して
漫画は一コマたりとも意味なく描かれたものはないし一本たりとも作者の意識なく引かれた線は無い。(アシ線だっても)
そう考えると描き込みが多い作品にあふれる作者の思い入れというか
ここまで描き込まずにいられない執念つーか㌍の高さに圧倒される。
(細かければいいわけじゃないけど記号的規則的写実的とも違うベクトルに心ざわつく)


ほんで今検索したら全5巻で完結してると。


しかも最終巻は全編描きおろし!ふはー。
編集が惚れこんでないと出してもらえなそうなパティーンじゃ・・・^^;

その全容を受け止める覚悟がおらにあるかしら・・・・?ドキドキ。
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム