≠ノットイコール (全2巻)/池玲文



あり!?ついこないだ完結したばっか、という印象なのにもう3年以上経ってるのね><。
(老化によるジャネーの法則★)

池さんの初の巻数表示作、にして禁断の親子BL・タイムスリップ風味どすえ。^^
後味スカッとしないらしいので後回しにしとったけぞ
思ったよりはスッと読めた♪


アチシが気になってたのは近親に対する責任感とタイムパラドックスに対する説明だったんけど・・・

続きを読む

スポンサーサイト

Geofront/池 玲文

 (クロフネコミックス)Geofront (クロフネコミックス)
(2014/05/10)


商品詳細を見る


BLじゃない、と聞いてたし
以前どっかで読んだ地下街のシリーズのSFモノっつーふれこみ?だったので
あんま期待しとらんかったんじゃけどめっちゃモエた♪^^


確かにガチュンは一切排除されとるけんど
なんちゅうかなあ・・・・中二設定の宝庫つうか、これは美意識?
かなり冒険に近いムチャをかましてくれちゃってるけど
それがすごく楽しそうに筆が走ってるように見えるというか
BLの枠すら飛び越えて翼が羽ばたいてしまってるように感じられたのう☆はふう(うっとりんこ)


表題作は「No.99 人間玩具」収録の「花降る地下街」のペトが働く花屋さんがある地下街が舞台。
メイン主役は表紙のイケメン殺し屋・ナガサですが
ペトと姉のテスミン、店長さんもかなり活躍しています。^^

もーね、何におどれーたかってそりゃもお
ナガサの肉体美(ごくっ)ですわよ!
普段は売れない漫画家のような?むさくるしいしょぼくれた仮装?をして幼い息子とひきこもり生活ですが
服の下の鍛え上げた肉体がもォ・・・もォ・・・!!!
タッパもあるけどその筋肉美は推定100㌔くらいありそうなレスラー並みのっ!逆三角形のっ!ふぉおおおお♪

そのゴージャスにもほどがあるボディをば最高級タキシードで包み込み向かうはパーティ会場、
セレブ女をたらしこみその部屋から向かうターゲットの病室。
残りわずかであろうとも引き受けた仕事は完遂させるのがプロの手腕♪
一度は足を洗った世界に再び舞い戻ったのは高額だった息子の治療費を払うため・・・><。

あは~ん☆エロい!エロいわ!!
性的な要素は何一つ描かれてないのになんてエロい設定なの☆

またこの息子が事故の後遺症?でエスパーじみた能力が目覚めちゃってたり
その母はマフィアの愛人になってて(元セフレってこと?)親子が再会したのは一家惨殺現場だったりと
いろんな要素がてんこもりすぎて
息子の家教(♂)とのBL要素なんてただの付け足しにしか思えなかったワ☆^^



同時収録の「女帝の首狩り」もなんちゃって中華ファンタジー風味の
血なまぐさい権力と愛欲の世界?で猛烈モエた!
プラトニックたまらん!
誰一人本音を吐かない、吐くことが許されない禁断の世界で
美貌の殺し屋と美しい女王とその息子の想いが交錯する耽美スティックなドラマでしたわぁん。ドキドキ・・!


池さんの麗しい画力が無ければ陳腐なハナシになっちゃいそうだけど
画力だけに頼らない骨太な構成力つーか
壮大なものがたりの門前に立ち尽くすような印象のゴージャスな一冊でした♪
(むしろ本編はいらんくらいのイキオイで^^)

媚の凶刃/池玲文

BE×BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2013年 02月号 [雑誌]BE×BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2013年 02月号 [雑誌]
(2012/12/28)
不明

商品詳細を見る


媚の椅子 (スーパービーボーイコミックス)媚の椅子 (スーパービーボーイコミックス)
(2008/08/10)
池 玲文

商品詳細を見る

の二人の邂逅編がすごかった♪^^

若い頃のカブさんがイケメンホストにしか見えないけど★^^

カブさんの父親がヤクザの組長で
その組のヤクの顧客リストを盗んだチンピラ集団の一人が韮沢だった。
客に組より安い値段で売ることで荒稼ぎしつつ
組からの追っ手をかわし続けた手腕?に目をつけたカブは韮沢を子飼いにすることを目論む・・・。



はいー、売り上げ金の隠し場所を吐かせるために部下に痛めつけさせると同時に
「このままチンピラやっててもいずれは野垂れ死にがオチだぞ?」と優しく口説き落とすカブさんの狡猾さがネー☆^^
ほんで韮沢も賢い子だから『飴とムチで懐柔する気だ!』と理解した上でゆらぐゆらぐ♪^^


多分家庭的に恵まれなかった子なんだしょうね、
「お前の親になってやる」というカブさんの言葉にぐらぐら☆

ヤクザに限らず、上に立つものの器は
いかに自分のために働いてくれる人間をつくるか・・・だと思うから
カブさんの人タラシ?つか人心掌握術?のお見事さったら!^^


それまでにいっぱい裏切られ、傷ついてきたであろう韮沢の最後の主人?の座を得るところまでのお話♪


その攻防の緊張感がお見事すぎてエロシーンが無いことすら読み終わってしばらく気付かなかったザンス☆^^

見返して、やっぱりキスすらなかったけどハードファックシーンより息詰まるやり取りに満足感しかなかったのう!




さあ、あとはこの二人がHをする間柄になったきっかけエピソードを是非描いてもらわんけばね!^^☆わくっ♪

銀閣博士とモルモット

銀閣博士とモルモット (ジュネットコミックス 13)銀閣博士とモルモット (ジュネットコミックス 13)
(2009/05/30)
池 玲文

商品詳細を見る


再読。


マッドで変態な博士にマジメでキュートな助手がエロエロな実験台にされまくるお話☆^^楽しい。



ピアスだけあって(?)毎回エロなシーンがしっかりたっぷりあるのは評価するんじゃけど
肝心のラブイチャシーンが少なくてバランス悪いというかカタルシスが無いのよね><。
そこが不満で一回読んでしまいっぱだったんだわ。ソーダソーダ。


博士が人間嫌い・接触恐怖症なもんだから
はじめから助手の茅ノ谷くんに欲情してたくせに自覚がなく・・・
あふれ出るリビドー?がエロ実験としてねちっこくセクハラされてる(前戯?)のはとてもいい☆^^

しかし終盤、やっと合体したと思ったらそこで場面転換するのは許せん!
合体したら同時エクスタシーまでを描くのはBL作家の製作者義務じゃないかしら?ぷんすか。




作画はとても美しくてデカダンな衣装やサイバーSFな舞台設定はしっかりしてるし
漫画作品としては質が高いだけにエロモエシーンが物足りないのはすごく残念だった。


変態成分はおつりが来るほどだったけろね☆^^


ロボ犬のシーンは・・・ヤリスギ><。はうっ!



助手は実質やられてるだけなのでアホでも問題ないんだけど頭脳明晰な研究者・なのがよいよい!^^
そんなマジメっ子がエロイめにあわされるのがドキドキする☆
むしろマッドで研究オタクで社会常識のない博士の方がよっぽどアホに見えてそこもよい!^^



作品ジャンルとしてはアホBLに入れて問題ないかと。


したらみんなアホだと思うけろ♪^^

hide and seek

hide and seek (アクアコミックス) (オークラコミックス)hide and seek (アクアコミックス) (オークラコミックス)
(2007/03/12)
池 玲文

商品詳細を見る


みずほさんの記事がきっかけで再読☆


涕涙まくら (オークラコミックス)涕涙まくら (オークラコミックス)
(2011/05/12)
池 玲文

商品詳細を見る

に収録された人狼モノ「宵越しルーガルー」がこんな短いのにもったいないような設定だなー・・・と思ってたんだけど
本編は「hide and seek」に収録の「ルーガルー五更」だった☆読んだ記憶が全くナッシング><。
なんとかして。このザル記憶・・・!
(おかげさまで新鮮に読めました♪^^)





アテシ、池さんの作品初めて読んだのが「hide~」収録の「青春☆バースト」という
優等生メガネがテンパってヤンチャ系DQNボーイ?を
アオ/カンレ/イプしてしまう、というステキなお話のした☆^^
わずか6ページの作品だったけどガチムチ筋肉系コミック誌の『激男』でも異彩を放っておりまんた。

この本の収録作は『肉体派』『筋肉男』などのBLというよりゲイコミック誌に発表されてましたのね。
そうじゃったそうじゃった☆

繊細で美しい描線は今とそんなに変わりなく
男性的で荒々しい作風の作品がひしめく中では浮いてたような・・・

でもたしかBLにいらしたらいらしたでそちらでも浮いてたかも?^^
並びなき個性だった、ということにしとこう!ウン☆^^



掲載誌にあわせてかヒゲのマッチョメンの大股開き大胆アングルとモロでリアルな性器結合シーンもたっぷりで
プラトニック派のBL愛好家には不評かもしれませんが
ニーズのある方には必ずご満足いただけると思いますわ。
(ヒゲ・筋肉・おっさんスキー推奨☆)





あ、アチシ池さんの作品でいっち好きなのが
媚の椅子 (スーパービーボーイコミックス)媚の椅子 (スーパービーボーイコミックス)
(2008/08/10)
池 玲文

商品詳細を見る

なんだけど、攻め主役のカブさんがもうワンサイズたくましかったら文句ナシ!!なのに・・・と思ってたんだけどこの筋肉量がBL仕様なんじゃろうか・・・・?



扇ゆずはも初期の絵柄の方が筋肉ムキムキで大好きだったのに
DARLING (Dariaコミックス)DARLING (Dariaコミックス)
(2007/06/22)
扇 ゆずは

商品詳細を見る

あたり?からスレンダーボディの瞳キラキラな絵柄になっちゃって失望><。
これが読者ニーズってモンなのか・・・あうー。

ラヴァーズ・サマー 完全版 (ジュネット文庫 16)ラヴァーズ・サマー 完全版 (ジュネット文庫 16)
(2011/07/08)
扇 ゆずは

商品詳細を見る

↑筋肉とエロが乱舞する初期作品が再編集されたのは嬉しいけど
あの暑苦しい絵柄で文庫サイズって、辛くない・・・?
(内容はシリアスでせつなくてアホでエロでラブがてんこもりな元気が出てくるお話で大好きなシリーズ☆
リバあり。高校野球→大リーガーの出世魚マンガ。おもしろいお!)






はっ!今日は単にアテシの好みがBLマジョリティからはみ出している・・・という自己申告をしてしまっただけのような><。
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム