Q3/日野雄飛


読んだあ☆良かった!!!

3Pで総当たりリバなんてなんて素晴らしい☆彡
アテシが達者なうちに(?)こんなん描いてくなさる方が現れるなんて・・・僥倖。
ちゃんと描けてるもん🎶スキル的にも問題ナッシン。^^


ただなあ・教師と生徒であるのが倫理的にハードルだったのけど、
ちよこ倫理委員会審議の結果・・・・『これならいんじゃね?』つうことになりまんた★やれやれ。

そう、先生が生徒に手ー出すのはモラハラっぽいし
『大人なら我慢しなさいよ!!』という気持ちになるけれど、そんな数年の年の差で大人になんかなれんよね><。
だからいつも建前だけの純愛無罪なBL師弟。(特に生徒×先生^^)


今回のお話は
最初先生→生徒A→生徒B→先生のワンサイドトライアングルだったのんが
牽制しあったり権勢しあったりしてるうち?ドッチーモでミンナーデになっちゃう
リア充大爆発BLだあね。わっは!

ちゃんと先生なりの葛藤もありーの、通報リスクにおびえて教職自主退職・・・
ケジメつければ好きしていんでね?^^

子猫みたいに気まぐれで正直なコウ、
子犬のように素直で従順なひーくん、
澤センセは虫オタのボンクラかと思えば一応イケメンなんか、優しい兄貴的な?


マンガに求める画の巧さって
むだに多すぎない線で尚且つその線の一本一本に宿る説得力らと思うの☆
その価値で言うと日野さんはベストな作家やよなあ。
もちろん中身を表現する器としての話だけど
その中身がこのクオリティならもー何をかいわんや。

アチシの目が黒いうちに間に合った!(幸福)
スポンサーサイト

枕営業コンプレックス/日野雄飛


やっと届いたあ☆出荷後5日とか配送事故を疑うレベル><。
・・・って昔から考えたら全然早いけど。^^;



はい、日野さんの新刊から読みました♫
ピアスらしい?明るいHな6カプ話を収録。楽しい!

好みがうるさすぎて自分で描いた方が早い→描いたというあとがき、
なんたる正統派・・・イーナー描けて。そしてそのモエを布教することで腐女神様と称えられるのネ☆^^

日野さんキャラはどれも自分の性癖に肯定的というか
あっけらかんと明るいのがいいですな!
近親とか相手を思って身を引くとかで悩まない。それがイイ★
誰かを傷つけたり苦しめたりしたんならそれから悩めばいいじゃない?
先走りでデモダッテゆわんでもよかろう。青春も恋も足が早い・・・!



表題作はイケメン二世タレント×駆け出し実力派俳優で
受けに仕事を与える代わりに・・・とカラダを要求するおはなし。
そんなバーターしなくても最初から攻めに恋してるのにね!^^
途中で受けの方が人気出ちゃって立場逆転、攻めの本気を引き出す受けが内助の功?
高め合うカップルナイスです☆

好きなお話は「もうそうリアライズ」というリーマンもので
ひとに接触することでココロが読めるサトリ能力の主人公が
思いがけず同僚♂が自分を好きなことを知ってしまい
ノンケながら内面を照れ隠し?するツンデレっぷりが可愛くてつい望み通りに抱いてやってしまう★
憎まれ口と内面の落差が笑えるけどコレ攻めの能力がただの妄想だったら犯罪やよなあ^^;

実兄弟モノも二編、
葛藤なさすぎるほのぼのカプと暴力介在するハード系ゲイビカプ。
どっちもヤバイ!

「かわいいアンラッキーボーイ」だけは一方的な暴力・愛なき肉体損壊SMでいや~ぬ><。
SMは関係性と信頼あってこそ!
知らん子さらってきて肉体的苦痛・・・は監禁暴行罪適用。(ピリピリ

「ひみつのギブアンドテイク」は女装フェチと汗フェチがうまく嚙み合った嗜好BLね。

どの子もかわいくて姿に内面が反映して個性がしっかりしてるのと
画に説得力があるので説明的にならないのがスバラシイ。
それが出来てない作品は読んでて疲れるし辛いのよう・・・><。


では続けて「Q3」も読むます☆^^

アウトサイドポルノグラフ/日野雄飛


たしかこれ2冊目よね、作家名でピンときたので購入☆

なんかすげえ好きだった!^^
一冊目は

か!
感想書いてないけど読んだ読んだ。
こっちは趣味で?チンピラの愛人やってるような、劣化版「エス」っぽいお話だったような記憶・・・
刑事さんがちょっとズレてる感じでモエとは違う次元なんだけどなんか言いようのない?感情をかきたてられたった★
(その後ぴくしぶページを見て補完して好き作家になったんかな?)



今回読んだ「アウトサイドポルノグラフ」は表題作は客×デリボーイの青姦テーマ、
同体格の同棲ガチムチカップルのイチャラブ「君の好きなところ」、
それに魔王が受けのショタ狩人×眠れる魔王、
勇者が受けのうっかり保護してしまった魔物×ボランティア勇者
・・・・の4カプを収録。


面白い!
BLとかの枠を超えた力量というか
絵も癖の無い見やすい巧さでキュートかつ安心感のある画力で汎用性ありそげなタッチ。
(青年誌でもどこでも求められるところで活躍できる実力だとオモ)
ドラマ構成と細かい裏設定?も綿密というか矛盾を感じないのはとても地頭がええんやろな、
テーマ自体はキワッキワなのに妙にほのぼのした気分で見守れました(^^♪

魔王と勇者のはそれぞれショタ攻め?っぽいというか
受けに余裕がある感じなので異形とのからみだけど嫌悪感ないのがよかったナ。
表題作の攻めが青姦にハマった理由も説得力あるし全体的に特殊性癖寄りだけど
犯罪的ではないし個性のひとつと捉えられる・とゆうか。



本編に書きおろし後日談がおまけ収録されてるスタイルはもとから好きだけんど
日野さんは殊にこのおまけ漫画が超絶巧い・・・!よね?
作品が二倍三倍にふくらむ気がする☆4編すべてがおまけ付きでとってもお得な気分になれる一冊でしたん☆^^
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム