弟はたくさんだ!/ちしゃの実


こじらせブラコン兄(お色気)が弟たちに愛されまくるお話どすえ☆

実の弟・槙(20歳・体育大生、10種競技インハイアスリート)
義理の弟・千暁(21歳・医学生、性豪?)
隣の弟分・翔馬(21歳・ケンカ極道??)
前世の弟・ニコラス(32歳・モデル???)

という濃すぎる男たちに「「「「お兄ちゃん♥」」」」と懐かれまくる兄冥利(^^♪

お兄ちゃんの雪ちゃんも家族をなにより大事にしてる23歳パティシエで
異常にモテるフェロモン男ですが弟たちは溺愛しまくってるがそれ以外には大変クール。

5Pは激しすぎるんじゃ・・・・?と心配になりましたが
不埒な思いを抱いているのはちい(千暁)だけみたい。(´▽`) ホッ

DVの父親から逃げてきたちいをその身をもってかばってくれたときから雪にいちゃんの恋しちゃったのね。
どの弟もまんべんなく愛してはいるけど真剣な想いをぶつけてきたちいに応えるのもやぶさかでない・?
セクシャルバイオレットな兄ですら★もほう!
(前世からだだ漏れのエロさ)




中世中国に大流行した「南風」と呼ばれた男色文化をテーマにした『南風が男たちを兄弟にして熱く契らせる』と
薔薇を愛でる地味男の庭に薔薇の精を自称する裸体のイケメンが現れて・・・という『薔薇男の夜』も収録。

どれもガチャガチャしたコミカルエロスで楽しいんだけど理解しづらいところがありまするなあ・・・
それを超越するイキオイと天使のごときイノセントエロスが交錯してなんか楽しい♫^^





ところでちしゃの実さんて二人ユニットなの?(原作3/4、作画1/4生誕)
だから自画像さくらんぼだったのか・・・!
ちしゃってレタスのことでしょう?と混乱メダパニ★
スポンサーサイト

俺は仕事ができない /ちしゃの実


第一回だけ→掲載誌で読んで、その後を期待しとったの☆

う・う~ん、なんか期待したのと違う!
この作品がちしゃの実さんに注目したきっかけだしようやく?二次臭さから脱却してはいるけど
「新婚さん!」よりパワーダウンな印象だなあ。
(一・二話とそれ以降が発表時期離れてるからイキオイを失ったとか?)


お話はダメリーマンが『働きたくないから誰か養って~!!』と虫のいい願望を抱くのけど
結局高スペック後輩と結ばれるまでのドタバタ・・・なんだけど
ドタバタしすぎてしっとりモエられませんでしたわ><。

もっと学生時代の後輩の秘めたる思いをクローズアップしてほしかったのす。
あと先輩の天然人タラシぶりによる求愛者のインフレぶり
(社内エリート→ホスト系実業家→石油王)なんかも発想として楽しくはあるのに
人タラシができるならそれは仕事として充分活かせるはずで「仕事が出来ない」前提が崩れてしまう気も・・・。

ダメな子ほどかわいい・という「君がいなけりゃ息もできない」みたいな名作があるから同じ路線は行けないかしらね。


こんな子が「学生時代はクールビューティでみんなの憧れだった」とか信じられないのす・・・><。(プリーズ説得力)

くしゅんッ!/ひだかあさひ


この絵はどう見てもちしゃの実さん!!

BL以外も描いてたのネ。


お話はくしゃみをするたび人間の姿になる化け狐のちびっこが
JSのトオルちゃんに拾われその兄と犬のトラさんと暮らします。(金色毛鞠の亜流ぽい?)

金目のちびが某ハガレンの主役ぽい?しお兄ちゃんの角眼鏡はマース似・・・
けも風味な世界観はまほろばと地続きな感じ☆
もうちょっと転がる展開を期待したけどキャラをどんどん並べただけで
ストーリー的なものは無かったので世界観とキャラを楽しむだけの作品で漫画にはなってないとオモ。
なぜ化けるのか・なんのために化けるのか・を描くだけで勝手にころがりそうだけどなあ★


あとちびちゃんはおちり丸出しだけどちんち絶対めーないのが姑息!に感じたのん><。

新婚さん!/ちしゃの実


ちしゃの実さん、大好きー!


てっきり以前読んだ嫁に行きたがってたリーマンの話→俺は仕事ができないかと思えば
全く違うカプで新婚でした☆^^

「恐ろしくきれいな顔の悪魔」と呼ばれた西園寺京介と
ガキ大将だった田中宝の6歳の出会いから20年後の入籍までのドラマ。


裕福ではあったが冷え切った家庭で育った京介が
大家族育ちの宝に温もりを求め
ほかの一切が目に入らないほどの狂気に近い熱情、
呪詛を吐きまくる毒舌京介に呆れながらもすがりつく腕を振り払えない宝。

え~っと、ヤンデレ?
二人とも口は悪いし暴力的だったりもしますが(二人は元ヤンで柄悪し^^)
結局お互いしか見えて無いし互いしか必要としていない熱愛カプであっま~いラブラブ生活です。ひん!



表題作のスピンオフ「おクズの恋愛」は二人の友人であるビッチバーテン・冬未と
冬未の母が愛人してる大物俳優・蓮田洋彦の息子・洋一郎のお話。

幼児期下僕と王様のような関係だった二人が八年ぶりに再会、
その場でいきなりプロポーズされて目がテン状態の冬未。
いまさら振り回されるのはいやだと逃げ出す冬未に執着する洋一郎。

こっちも素直になれないヤンデレカプで
冬未がビッチになったのも洋一郎がいまだにDTなのもお互い好きすぎてこじれまくったから・・・・?


父をしのぐ人気俳優になったのも冬未を振り向かせたいモチベーションだけでがんばった洋一郎、
彼以外ならどんな男でも同じ、と荒淫してしまった冬未がようやく結ばれる幸福感ったら・・・!


ハイスペックなのに受けしか目にはいらないイケメン攻めはええですなあ☆^^
ちしゃの実さんの作品は基本これで受けに有無を言わせない強引さでときにムリヤリ風味?
なしくずしとすべてを捧げ尽くす騎士道のバランスがすばらしかね♪^^


ケンカ腰でいちゃつくケンカップルかや☆
幼児期のトラウマを癒しあえるのも互いだけなんだよお。・・・ああん!



仕事ができないリーマンの話もあんだけだと途中な印象だったから
一冊にまとまるのをワッフルワッフル!

まほろばデイズ/ちしゃの実


はい、神鹿BL読めました♪^^


舞台は奈良・まほろば、ここは神の遣いである鹿が君臨する街・・・・
角つき人間フォーム?の神鹿と普通の鹿もいますが
その神鹿の長たる久鹿家の長男・白羽とその使用人の子である草介のお話。

繁殖シーズン真っ只中、鹿・人問わずモテモテの白羽ですが
白羽が盛りたいのは草介だけで・・・・・だけど草介はどうにもつれない><。

神鹿とただの人間で使用人の子で、しかも元々はどこの馬の骨ともしれない捨て子で、と
引け目コンボの草介には意地になってしまってる状態みたい★
おもねってくる白羽につれなく憎まれ口をたたいていますが
その実、立場を利用して強要してほしい気持ちもあるツンデレ??

草介の額に残る傷や記憶の欠落部分にも謎を秘めて・・・・!


ちょっと「マウリ」っぽいファンタジー神話系BLでありながら
白羽以外の神鹿(角イケメン)をニート呼ばわりしたり
常人には見えない(けど今は草介には見えて白羽には見えない)精霊的なモノがすげー俗っぽいいーかげんさだったり^^
血縁のない草介一家が草介を溺愛してたり(特に弟がアヤしいほどに☆)で
なんだかほっこりニヤニヤできる世界でした。


てっかちしゃの実さんの絵ってすごく味があるオーガニック系で
コマによっては同一人物に見えないところもあるけど(精霊のヒコにいたっては脱力しすぎて神々しさのかけらもない・・)
イケメンはちゃんと頭身でかく凛々しく描けてるのに
お子の・・・お子の愛らしさ、もみじのお手てとデコッパチバランスが猛烈めごくて目まいがしてくるんじゃああああ!
はんふはんふ(動悸)

おふざけばっかりじゃなくてせつねえ犠牲と互いしかないオンリーな愛のドラマ、性愛シーンもしっかり?^^で
満足感バッチリでございあす!


あ、絵といえば描きおろしのつなぎショートとエピローグシーンが本編とは違うタッチでセピアを感じるステキ効果なのけど
薄墨なのか実はカラー→白黒とかなのか気になる~><。


大注目作家様!・・・でござります☆^^
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム