そこをなんとか 11/麻生みこと


こちらも最新刊まで読みました☆

続き物ではあるけれど一つ一つの案件で区切りがついてるので、どこから読んでも面白い!
そして取り上げられる事件も(連載中に法律が変わることもあったりして大変だろうけど)
時代に沿った興味に即した事件が多くて興味深い。

11巻では騒音問題のことがすごく分かりやすいカタチで説明されていました。
以前→騒音問題(も、気の持ちよう?)という記事でも考えたことがあるけど
誰もかれもがアチシみてえな無神経になれるわけでもないし
ノイローゼになるほど苦しめられたら被害者意識もつのってしまいがち?・・・という構造で
「騒音のせいで書けなくなった作家」と「ガーデンウエディングが人気の式場」という
利益相反する二者の立場からのおとしどころを描きます☆

結局、相手を好ましく思えば騒音が騒音じゃなくなる・というのを
司会者のキンキン声→自分のファンであるかわいい女・という露骨な裏返しっぷりに笑いました♪^^
(さらにもうひとひねり、も巧い!)


モラハラで無意識洗脳?しようとする話も恐ろしかった><。
男女の言い分がまるっきりかみ合わないことなんかよくあるけど
「自分さえ我慢すれば」とエネme状態になるまでの心理戦が・・・・!


クールイケメン東海林先生の恋愛遍歴や
98点美女弁護士中道先生の年下料理人とのスピード婚っぷりも読みごたえ☆

え!こんなにしっかり婚前契約してたのに次巻では離婚危機?なのう??(今秋発売予定の12巻予告)

ますます目が離せない!
スポンサーサイト

そこをなんとか 9/麻生みこと


さらっとした絵柄で司法の現場を偏らない目線で描く良作弁護士漫画だよね。
マンネリ化しないで続いてるのも評価☆


9巻にはゲイネタのが収録されてたのでメモ。^^


才能はありながらなかなか芽が出ないダンサーの夫を支え
一馬力で娘も産み養ってきた妻に
夫は「好きな人ができたから離婚してほしい」と言い出す。
・・ようやくCMなどにも露出してこれからというときに糟糠の妻を捨てるとか、鬼畜すぎる・・・・!

・・・・と思わせてからの夫とその恋人の純愛っぷりがすごいれす★
夫の相手は日本でも屈指の音楽家であり資産も莫大、
その上末期がんで余命もわずかだった><。
性癖を否定し攻撃しつづけた肉親には遺産を渡したくなかった音楽家は
恋人とその家族に与えられるものをすべて譲りたかった。

だから同性である夫とは養子縁組をすればいいし妻の人も離婚する必要はない。
・・・むしろ自分が死んだ後の彼を支えて欲しいから
妻の人も一緒に養子になってくれたら・・・・という。

妻に対する誠実?として夫の人は離婚でけじめをつける気だったし

妻も妻の面子?で夫の愛人の籍にはいるわけにはいかないとつっぱねる★

しかし死の瞬間まで互いを愛し合った二人の姿に
妻は家族として味方として浮世離れした夫を守り愛人の著作管理を仕事にして働く苦労を背負う道を選ぶのだった・・。



う~ん、男二人が芸術家肌?なもンだから
妻だけが苦労するカタチになっちゃってるけど
こーゆうカタチな愛もあるんじゃないかな・と。



服飾会社を立ち上げたデザイン三人娘の自己破産のお話と
オレオレ詐欺の受け子をバイト感覚?でしてしまったDKの黒幕・・・!というお話も収録。

そこをなんとか 6巻まで/麻生みこと

2巻までの感想→コチラ

そこをなんとか 6 (花とゆめCOMICSスペシャル)そこをなんとか 6 (花とゆめCOMICSスペシャル)
(2012/03/05)
麻生みこと

商品詳細を見る
そこをなんとか 5 (花とゆめCOMICSスペシャル)そこをなんとか 5 (花とゆめCOMICSスペシャル)
(2011/05/02)
麻生みこと

商品詳細を見る
そこをなんとか 4 (花とゆめCOMICSスペシャル)そこをなんとか 4 (花とゆめCOMICSスペシャル)
(2010/09/03)
麻生 みこと

商品詳細を見る
そこをなんとか 3 (花とゆめCOMICSスペシャル)そこをなんとか 3 (花とゆめCOMICSスペシャル)
(2009/11/05)
麻生 みこと

商品詳細を見る



どの巻も万遍なくおもしろかったケド、特に4巻のホモセクハラの話がよかった♪^^


この案件を相談したのは主人公の新人弁護士・らっこちゃんの弟・幸喜。

体育会系でマッチョブラボーな先輩・B(仮名)にやたらとからまれる。
タッチやシモネタ、プロレス技など親しみをこめた何気ない触れあい?が
もしソッチの下心があるとしたなら・・・!?と考え始めたら怖くてしょうがない><。


はい、ギリギリのセクハララインを具体的な症例をあげて見事に『セクハラとはなんぞや』を描ききっています。


ネタバレで言うと、

続きを読む

そこをなんとか 2巻まで/麻生みこと

 (花とゆめCOMICSスペシャル)そこをなんとか 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)
(2008/03/05)
麻生 みこと

商品詳細を見る
そこをなんとか 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)そこをなんとか 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)
(2009/03/05)
麻生 みこと

商品詳細を見る



めっちゃオモロい☆
あの「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」もびっくりするほどおもしろかったけんど
あちらはどこにでも起こりそうな、誰でもひっかぶりそうな?普遍的な事件が多かったけど
こちらが取り上げてる事件はかなり特殊な事件ながら(よく調べたらすぐ元になった事件を発見できそう)
決して荒唐無稽でない、時代に沿った微妙な判断を読者に突きつけます☆^^



主人公は新米弁護士の改世楽子。(らっこチャン)

司法制度改革の犠牲者?で
そんなんなんとなくには聞いたことあっけど、そーゆーことだったのね!
(制度の改正で合格率旧試験3%→新試験50%に!)
だから法テラスだのアディーレだの広告だしまくるほどの弁護士あぶれ状態?

キャバ嬢で学費を稼ぎながら必死になってみたらば
OLと変わらぬ収入と激務&責任の重さ★><。


親の代からのビンボー生え抜き?のらっこ、
幼稚舎からの坊ちゃん育ちながら今はしがないイソ弁の先輩・東海林。(敏腕クール眼鏡)、
そして元教授で無試験で弁護士資格を手に入れた所長の菅原。(飄々としたナイスミドル)
この三人の小さな弁護事務所に様々な依頼が寄せられていきます。

裁判員制度や民事訴訟、離婚協議などなど一般人といえども法律と無関係ではいられなくなりつつある現代。
いつ法廷に立たねばならない立場になるかは誰にもワカリマセン★


その予習として読むには最適であり
エンタメ読み物としても超一級!!と認めます♪^^
それぞれの登場人物がイキイキと生きてる☆
監修がしっかりしとるんだろうね!
掲載からコミックス収録までのあいだに法改正された問題もあったりして
いかにタイムリーな選択眼を持ってるか、と感動もした。



うン、「ブラックジャックによろしく」がそれまでの非人道的な研修医制度を改革するきっかけになったように
今は漫画こそが社会のおかしなルールを変える力になるの、かも☆^^



続き読みたい。今刊行済は
そこをなんとか 6 (花とゆめCOMICSスペシャル)そこをなんとか 6 (花とゆめCOMICSスペシャル)
(2012/03/05)
麻生みこと

商品詳細を見る

で、来月10月には7巻出るのね!スゴイ☆


ガンバレ!^^
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム