俺は性格が悪い。/四宮しの(再読)

初読時感想→こちら


サブカプがメインカプのことを
番(つがい)の鳥のようにと比喩してるところにめっちゃモエてしもた☆

四宮さんちの子たちは小鳥さんのような可憐さがあるよね、うっとり♪
スポンサーサイト

魔女と猫の話/四宮しの


非BLです。

魔法学校の魔女候補生は13歳の誕生日に魔方陣を描き
自分の相棒となる猫を呼び出し、共に力をあわせ精霊の導きを得る・・・。


四宮さんの描く少女たちは少年たちと同じくらい魅力的☆^^
そのパートナーであるにゃんこたちも時にナイトのように先ぶれのように
魔女の力になろうと尽くします。
一生付き合える自分だけの猫なんて猫飼いの憧憬設定どすなあ(^^♪

必ずしも求めたタイプが来てくれるとは限らないけど
どんな猫でも自分の猫が一番!という心理(真理?)もあざやかに。


眼鏡っ子優等生・蛍ちゃんと泣き虫毛玉・マルセルの関係にきゅんとしました。
精霊たちも人魚やドラゴンなど幻獣的に描かれて出番は少ない(条件下でないと姿は見えない)のけど
人型になることもできる猫と共にレア感充実🎶

色咲き/四宮しの


ふおおおお・・・・!めっちゃイイ☆


連載中に一作だけ読んだ→六話けんど他の話もええなあ🎶
クオリティ粒ぞろい。まさに珠玉な短編集やわ☆彡

短編の名手には断然評価高いアテクシですが
ここまでバラエティなのに鮮烈な短編集はまれやと思うます!
それぞれに一冊分費やしてもいいんじゃないかと思える位の要素をぎゅぎゅっとつめこんで
なのにはしょった感のない丁寧なキャラ造形・・・・贅沢やわあ。


お!今レビュー読んで気が付いたけろ「色」をテーマにしてはったんや。
だから一作ごとのテイストがまるっと違うのね!成歩堂☆

六話は「黒」か・・・
恩返し民話をベースにしたかわいい二話は「赤」ね
ぞくっとする人種問題BL?の四話「緑」が執着耽美で好き・・・!
五話ってBLかな?ブロマンスとも違うロボとの友情・・・泣ける><。「青」か?
一話の傷跡フェチもムズムズ甘酸っぱい!「白」かなあ・・?
三話と七話は不倫ビッチくんが恋に目覚める話・・・やよね、
愛を知らなかったゆえにビッチだった子が真実の愛を知る展開モエる。「黄」「灰」


四宮さんの絵って骨格が華奢ぽくて植物的というか東洋的?で
つり目や一重の子が多いけどそれがいいわあ☆細くはあるけど平面的じゃない・というか。

あと時々塗り忘れ?とも一瞬思える、目が左右違うコマが効果として効いてる気がする。
一人の人間の中に両立する一瞬の二面性?とかかなあ・と

ほいでこんな絵でエロもしっかり、必然ある流れで自然に描ける実力つか
ストーリーの邪魔にならないのに相当エロいよね☆^^
フィジカルとメンタルの融合?エロなくてもBLはBLだとは思うけろ・・・・。ひゃっ!


どっちかというと地味な印象の作家さんやったけどここまで描けるお方だったとは★
日本漫画界(=世界でもあるわけだが)のトップクラスに数えていい気がしてきた。超期待!!!

俺は性格が悪い。/四宮しの


えー、別に悪くなかろ?(性格)

四宮さんて読むほどに癖になる味わい作家だわん♪^^
絵がとっつきにくい印象だったけど噛むほどに美味しいスルメかコンブ系の魅力?


今回のお話は
背も小さくてゆるい性格を侮られて「いじられキャラ」扱いされやすい犬塚と
彼をイジってこない大人しい良性オタク?の森田、
その先輩である自覚ゲイの古賀とぶっきらぼうな態度で世話焼きの川崎という2カプがメイン。
あ、義父の再婚?に怯える谷崎くんていう子もいるか。^^


なんかみんなかわいいなあ!
ゆるい感じだからイジられてるのに自分を腹黒だと思ってる犬塚くんも
犬ちゃんが好きで触るきっかけのためなら躊躇なくドゲザーできる森田くんも
寂しがりで弱いくせにすぐお酒に逃避しちゃう古賀先輩も
そんな古賀をほっとけない川崎の庇護欲と若さの欲望に負けない冷静さ、
犬ちゃんに好意を持ってたのにエネミー認定されちゃったイケメン(長沼くん)も不憫でよかった!
森田の姉?もクリソツ美人でオシャンティさんやでー!^^
切れ長一重っていいね!



藤たまきさんも実際読んでみるまでは苦手感あったけど
四宮さんも独特の魅力で長く後引くロングライフBL作家になりそげやわ☆^^歓迎!

マナビノクニ/四宮しの


四宮さん好きけどこれは微妙かな・・?


ドッペルゲンガー並みに似てる子と間違われてとある私塾へ連れ込まれて・・・・・てゆう導入部はすごくイイ!のに
そのドッペル設定を無視して塾内の人間関係にシフトするのはなんだかなー・・・・><。

アチシも以前「○○にいたよね?」とか行ったことないところで目撃されたという証言で
アチシのドッペルがどっかにいるのかな??と不思議な気持ちがしたことあるので
(アチシの叔母も昔の写真がアチシとクリソツだったりするけど並ぶと全然違うので
ドッペルさんもそれほどは似てないんじゃろうなあ・・)
『自分は他人から見るとこんななんだ』という感覚?をまず確認したくなると思うんじゃが

この間違われた子は自分に似てる子より(ん?分かりにくいけど似てる子が二人、つうか二人を足して割った印象ってこと?)
似てる子のひっつき虫な派手な子に興味を持って接近するのよ、
そいでからセンセイとか他の生徒同士とかのカップル?の話にスライドしてくんやけど
相貌失認ストなアテシには見分けがつきにくいくてストレス・・・!


キスまでの甘酸っぱいバニラなBLもかわいいし
「おまえの青春がまぶしくて目がつぶれそう・・」とか
「そうされたっていいくらいにはアンタのこと好きなんだけど」とかセリフ回しがきゅんきゅん来る!
何度か読めばキャラの関係がつかめてくるかな?
絵も優しくて好きだし総ホモにしなくてもいいのに(総ホモは安く感じられてやなの><。)
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム