ふたご~緋牡丹と白百合~/丸木文華


丸木さんの双子BL読みましましてよ☆
タブー感少な目、エロもいまいち?

日露戦争を挟んで帰還した軍医である兄・永之助が人が変わったようになって
病弱で文筆家になった弟・直次郎が心配します。・・・もしや巷で話題の猟奇事件にもかかわりが?

青頭巾に通じる人肉食と執着愛がテーマどすな。

兄は逞しい偉丈夫で理想的な日本男児、弟はたおやかで清らかな美貌、
二人の妹である晶子は緋牡丹と白百合に例える妹馬鹿っぷり☆^^(もうすぐ三児の母)

受けを白百合に例えるのはまだ理解の範疇けど
攻めを花に例えることに違和感??・・・牡丹に唐獅子とかじゃだめかしら★


兄はまだともかく、な常識イケメンどすが
弟が無自覚傾城の魔性っぷりで片っ端から男どもを惚れさせまくってて悪質どすなあ(^^♪
ノンケだって押し倒さずにはいられない・・・・という清純エロス。
兄がしっかりと目を光らせてなかったらどうなってたことか!

妹をはじめ周囲が理解ありすぎてその分葛藤減↓モエ減↓というもったいない作品に。


しかし一番気になったのが受けのまっさら純情ぶりを表現するに生息子という言葉が衝撃で二度見せずにおれなんだ・・・!
生娘の男女反転なんだろうけど)
スポンサーサイト

咎人のくちづけ/夜光花


夜光花さんのファンタジーシリーズ三作目。

鳥人受けの「蒼穹の剣士と漆黒の騎士」、腹黒魔術師×お人よし王子の「あかつきの塔の魔術師」と同じ世界観。
二作目直後かな、ハッサン王子が主役攻めで残虐な兄を弑して王位簒奪★

トネル王がもう、そこまで・・・ってほどの悪逆暴君すぎてドン引き・・・!!
イヤンイヤン!!
侵略した国の子女を奴隷にして焼き鏝あてたり遊びで肉体痛めつけあげく改造拷問??酸鼻すぎるう。

こげな人徳皆無を王にした奴らも同罪だあ!
ハッサンが若すぎたとしてもだなあ・・・・(こんこんと説教)



ハッサンに協力することになった細身の少年・ルイの造形は良かったのす♫
実は半獣、ユニコーンが正体でやたらと身が軽い。馬に異常に懐かれる無欲な子。透明感ものすげ・・・!

ちょっと不満なのはユニコーンなのに純潔を求めないで元王様をまたがらせたことかなあ?
人間に堕ちたのも同族との勝負に負けたからなのに馬たちに命がけで守られるとかさ・・・
馬が死ぬところもやだったの!><。


ファンタジーはもっとキレイキレイな世界を描いてほしいのなあ★

野蛮人の求愛/高尾理一


おやや?コレもリバイバル文庫だったのかや★





アマゾン育ちの遠縁のコとそーゆー関係になってしまうBLってば
真っ先に木原さんの「無罪世界」を思い出したけろあれは確かアマゾン受けだったような?


こりはタイトル通り繊細な都会育ちが野蛮育ちに情熱的に求愛されるお話やんす♪^^
(BL的には野蛮人攻めが王道?せらさんの「裸族の花嫁」やエンゾウさんの「マザーズスピリット」など・・・
紅蓮アケミさんの「温泉ターザン」も?^^;)



あらすじ↓

続きを読む

LOVE&CATCH/木原音瀬


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \・・・(乾いた笑い)

木原さんはどこまでハードルを上げなさる気なんさあ!

23歳世話焼き長男×48歳パンチヅラ社長、しかもノンケ同士とかさあ・・・

おっ、お兄ちゃんそれでDT散らしちゃっていいん!?と正気を伺いましたわ★><。



フケ専を通り越して介護BLなんてどこに需要?
そしてやっぱり木原さんの目線がとっても残酷というかそこは見んといてやってくれ
・・ってトコほどしっかり描写するよね、心胆寒かしむる。のおお・・・。

イマドキはいいカツラや増毛法たんとあるのに
社長サンたら分譲まんそん餅の独身貴族なのになんでそんな安っぽい似合わないのを着けてるの?と。


あと恋愛経由とはいえ社長の養子になったのって
傍から見たら財産目当てに取り入ったオトコ妾にしか見えないやね、イヤン。

(笑うに笑えない)



あ、弟六人の食欲野獣ぶりと
ペット葬祭社長んちに似合い?の白黒猫ズはかわいかった(^^♪

よく見たらタイトルにも猫がいるね!

罪の名前 /木原 音瀬


思いがけないところで見かけて思わず読んだ☆

非BLのジャンルにも進出の由は漏れ聞いていたものの・・・
やっぱり木原さんだなあ!と思い知らされる。^^;



あーしはコノハラーでは無いしむしろその内面性?に慄きを感じるヘタレ甘党やけんど
木原作品は無視することができねいのあ。
違う趣味の変態を見るような気持ち (?)が近いかな。><イヤンバカん!

この本は4編が収録された短編集でそれぞれに関連性はないのですが
共通するのは「嘘」。
それぞれにそれぞれの嘘をつくキャラが登場します。
↓以下ネタバレ。

続きを読む

プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム