私の少年(2)/高野ひと深


二巻です。


ちょっとおねショタというより児童の貧困問題という
シリアスなテーマに焦点してる気がしてきて
気軽にモエを求めたアテシみてなのは居所わりくなってキタ><。


真修が聡子に懐いたのは自分に関心持ってくれた大人だからに他ならない気がすゆ・・・。
すがりつくような必死さが痛々しいにょう★
もちりき充分に面倒みてやらない(やれない?)父親が悪いんだけど
シンパパはシンママより行政に差別されてっしこのご時世に一馬力で子供二人を養う世知辛さ?

それにしたって母親は死んだにしてもばあさんとかいないのかね、
おんな手じゃなくても誰かいれば少しは違うのに・・・

てっか真修に厳しすぎる父、
たった二人の兄弟なのに弟とあんま仲良くない気配?



聡子も聡子で真修に同情しちゃうのも分かるけど
弟がいるのを知ってるのに真修にだけ外食おごったりプールつれてくのにモヤる★
他人の家のことに介入するのに遠慮する気もわかるけど
凍えた子猫に温もりを与えて投げ出すみてえなことすなよなー・・・・!


「ハガネの女」では『臭い・不潔』と虐められてる児童に洗濯の仕方を教えてやるシーンがあったけど
12歳なら教えれば色々出来ると思うな、アチシもそのトシにはもうおさんどんさせられてたし。(嫌々)
・・・って真修が父と弟の奴隷になるだけ??


弟は両親に似てるけど真修は似てない・しかも極上美少女顔というのがキーか?
なさぬ仲とかひょっとかして托卵?




聡子と元カレ先輩上司・椎川のストラップエピソードはうまい!と思た。
聡子ばっかりが引きずってるのかと思わせて椎川も
「俺が昔あげたストラップは着けてくれなかったのに・・・」っていう嫉妬?執着?

聡子自身が情の無いことをしておいて捨てられたかのように被害者意識だったことを理解させる。



30歳という微妙なお年頃の女性を絶妙に描くなあ!
彼氏はいない、かといって仕事だけに生きるのもつまらない、
着るものだってもう若い子向けのはそぐわないけどおばさんぽいのは着たくないから着るものにも困る、そんな年頃。


そんな未熟さが真修に対する戸惑いというか
「近所のお節介おばさん」になれたらなんの問題もないし真修にとっても一番いい気がするけどな。




ううん、思ったよりヘビーでさくっと進まなそうやな
三巻は来年初夏か・・・完結するまで待った方がいいんやろか(迷)
スポンサーサイト

おとなりから笑い声/高野ひと深


雲田作品も悪くなかったケド高野さんに意表をつかれた☆


お笑いライブでとなりの席の子が笑わなくてナンデ!?・・・と憤ってたら
たまたまそれがアパートでもおとなりで
そういやコイツの部屋からよくあえぎ声が聞こえるけど、

・・・・てのが実は笑い声だった。(変な声がコンプレックスなので人前では笑わない)というお話。


てっきり女を連れ込んでるかAVだと思ってたのが本人で
なぜかそこから意識しだす主人公。
きっかけ止まり?なお話だけど想像の余地が絶妙にナイス!な作品でした。
モロを描くよりエロいとオモ☆^^


高野さんはBL向きの絵じゃないと思うけどキレイで好きやわ。
もっと読みたイ(^^♪

私の少年(1)/高野ひと深


予約ぽちしてたご本がやっと届きました☆

おねショタ漫画の名作になりそうなヨカーン!
最初の構想では男女逆の設定で、美少女&カメラマンのおっさんだったとか・・・
そのジャンルはけっこう充実?してるからこれから切り込むには確かに勇気いるかも><★
でも30♀×12♂って難しすぎる組み合わせのような・・・・
性別逆だったら待ちさえすれば夫婦になれないこともないけど
出産能力は時間が限られてるからこそ・・・・!、ってそこの瀬戸際サスペンスが見どころかしら?^^
(主人公・聡子は婦人体温計で毎朝計ってるし。計りっぱなしとはいえ?)


一番気になるのは聡子の元カレにして上司の椎川の真意どすなあ。
職場で聡子を呼び捨てにするのは(本人イヤがってるのに)セクハラぽい感じがして
ある種の所有欲?みてえなのがあんのかすら・・・
聡子は聡子であっさりと別れておきながら他に恋人をつくるでもなく不完全燃焼感?
お互いに「もう少し強引に出てくれたら・・・」と思ってたのかな?草食同士の悲哀??
かと思えばやぶさかな(?)聡子にいきなり婚約者の年下女性をわざわざ紹介したりさあ・・・
何がしたいの!><。


そしてネグレクト美少年・真修。
女の子と見まごうキレイなお顔ながらスクールカースト低め?
うさぎのお世話もサッカークラブも熱心にこなす良い子っぽいのに
伸びた髪やだらしない服は親からの愛を充分に受けてるとは到底思えず・・・><。
母親はいなくて弟と父はいるっぽい?
二つ下の弟の世話はこの子がしてることもあるみたいし
でもその子をほったらかして毎晩遅くまでサッカーの自主練してるってこたあ・・・(深読み)
差別があったりする?搾取子&愛玩子とか腹違いとか??
まあ間違いなく父親がクズだすね★


そのネグレクトの片鱗?を見てしまったがゆえに
真修のお世話をアレコレ焼かずにいられない気になってしまった聡子だけど
まだ今はただの「お節介」のレベル?だけど
すでに他人が踏み越えていい境界線を越えてしまってる気もするなあ・・・
もし親が(自分のネグレクトを棚にあげて)「ウチの子をつれまわしてどういう気だ!」と責めたら
児童相談所は親の味方につくしかないんろうなあ・・・・せつい!


あ・あ~ん。一巻は伏線散らばしまくりでこれからの回収ペースの配分が気になりますん★
長くなってもじっくり丁寧に掘り起こしてほしいどすわ・・・!エンドマークまで見届けたい☆☆☆期待^^♪

「す」のつく言葉で言ってくれ(最終回)/高野ひと深


ついに最終回・大団円☆
・・・見守って来てよかった♪♪^^(勝手に)


エロエロのんももちろん好きけどエロないBLも切なくときめければ全然いいわ!
これはいい意味で少女漫画的というか絵も丁寧で透明感あるし
主人公の会長くんがトンチキ可愛いのもすげー良かったし
毎回驚きのある展開でドキハラさせつつ常にフレッシュな読み応え?つうか
予定調和に終わらないところが作品としてクオリティの高さを感じたわ。実力高し!


分類としては年下攻め・両片思いというアチシの好きな要素の詰め合わせやけんど
要素だけで漫画が面白くなったら誰も苦労しないつーの><。
(むしろ有能作家さんには苦手要素を征服させられることが至福☆^^)

この作品は常に意表をつきまくるところが魅力で
最終回でも「尊敬できる先輩」と言われてそれで納得しかける会長がそこを飛び越える勇気を見せてくれて
すんげー滾りまくった♪あはん。

会計くんの過去の汚点?も清算されつつ
互いの気持ちに正直に向き合う二人は誠実なカップルになってくれるじゃろう、うんうんと
納得できる気持ちで本を閉じることがでけまんた。
単行本発売も決定してるみたい。読み応えある一冊になりそうね!^^

「す」のつく言葉で言ってくれ(第四回)/高野ひと深


ついに謎の男の正体が判明☆

そしてさらなる・・・?

続きを読む

プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム