そこはまだダメ!/中田雅喜

ついでに中田さんの非BL(男性向けロリ作品?)も読みまんた☆


続きを読む

スポンサーサイト

蠍座の少年(剣と翔平シリーズ・1)/中田雅喜


5冊めです☆

二人のなれそめ編?で
身寄りの無い翔平少年がアクションスター・日向剣(高所恐怖症)のスタントとなり
剣の父(映画監督)と翔平の母(元女優)が昔恋人同士だった事情が明かされていきます。

父無し子であった翔平は日向監督をしたいますが
剣は映画のためなら児童虐待なにするものぞ!・・・な父への反発から
翔平が騙されてるとしか思えません><。
ひょっとして腹違いの兄弟?・・・かもしれない翔平を庇護したい気持ちが芽生えるが
その気持ちは監督を崇拝する翔平には届かず・・・・・・・


うふふ~ん☆^^
自分がトシとってきたせいか、メインキャラの二人よっか
剣の父の友人?で剣のパトロンになった大物プロモーター・森崎が今はステキに感じるわ!
子役脱皮に苦しむ剣の弱みに付け込んで枕営業強要?したオッサンなんらけど
オンナや稚児をかたっぱしから寝取られた意趣返しを父の息子に返したわけです。
親の因果なわけだけどそれをあっけらかんと割り切れるのが剣ちゃんのバイタリティで
悪ぶった大人のふりして社会のコワさ汚さを教えるガーディアンなのね♪^^


ふんとにもー、剣ちゃんの溢れまくってる自信がトンチキです。
顔もかわいいし運動能力にも恵まれ産まれついてのスタア人生☆が彼をそうさせるのでしょうか。
そして日陰のような翔平少年との対比が鮮やかです。

あまりにオープンな剣ちゃんよりもココロに鬱屈かかえた翔平のが断然イロッポイですが
二人でセットだからいいのよね♪^^





全編通して読むとささいな整合性に齟齬が出るけど
(オリバー牧師のゲイバーは世襲?ぽいし時代もあるとは言え未成年の翔平が帯刀で渡米してたり・・・)
そんなんミニマムに思えるスケールのデカさで満足感がある大作BLでした!



中田さんのオフィシャルサイトを見たら
まだまだ続きを描きたいお気持ちはあったっぽい?から
もしかしたらもしかしたのかもなあ・・・・と思いを馳せてたら

日記のトコであんときのお嬢さんが自衛隊に入隊?された由を知りビックラこきました★


・・・・・アテシが漫画ばっか読んでる間に時間はどんどん流れていってってるのねェ・・・・イヤン!

獅子座の男(剣と翔平シリーズ・2)/中田雅喜

ようやっと翔平クンがメインエピ?の巻にたどりつきました♪^^



父とも思慕する日向監督が死に、剣坊ちゃんとの決別を経て米国スタント養成所に入った翔平。

その実力は認められても細く小柄な翔平にはモブスタントすらやらせてもらえず
ようやく得たのはスカートを履いての女装スタントだった。
それでも仕事を認められたのが嬉しく収入も悪くなかったが
それを妬んだ差別主義者たちに卑劣な集団レイプされた翔平は・・・・・


サムライ・スカートという称号?与えられた翔平クンの米国生活は
決して恵まれたものではありませんでした><。
アメリカン・ドリームを夢見た若者たちが
人種差別やゲイバッシングにさらされる姿をナマナマしく描いています。
この時代(80年代)にこんなテーマを描けたなんて意識高い!(この時代だから?)

特撮技術集団のトップであるエリート・ダリウスと出会い恋におちる巻です♪

黒人差別を頭脳と学歴、特殊技術開発などの実力で跳ね返してきたダリウスに大人の男を感じ憧れる翔平。
そしてまっすぐすぎる翔平に惹かれていくダリウス・・・・
それが純粋な恋であっても男同士で年齢差もあり雇用主と従業員という立場の二人には口さがない噂も立ち
愛するダリウスのために身を引く道を選ぶ翔平だった・・・・・★


はう~ん><。
レイプされた傷も癒え、愛する男とイイ関係が築けたと思えたのもつかのま
自分がダリウスの重荷になる、このままじゃ自分は一生ダリウスの庇護の下で生きるしかなくなる・・・と気付き
断腸の思いで身を引く決意をする翔平とそれでいいから・とすがりつくダリウスが切なくて><。


まさかあの翔平クンの初恋人が黒人男性とか衝撃すぎますが
(たしか翔平のキャラデビューはレディースコミックでタイトル失念したけど奥手のオールドミス?をリードするスカーフェイスのスタントマン←最初ヤクザと勘違い?されたりそーゆー^^)
ゲイバー経営のオリバー神父と公民権運動集会で演台に立ちレイプ告発→狙撃されたり事件山盛りすぎてステキすぎます♪

ストイックな翔平クンも大胆なダリウスも豪傑?なオリバーもセクシーな男たちですねえ☆ニヤニヤ止まりません。^^

双子座の天使(剣と翔平シリーズ・3)/中田雅喜

わあ!続けて書こうとしたら前記事に複数拍手が☆あいがとう♪^^




はい、オリバーとエンジェルの人生が入れ替わった瞬間の事情が描かれています。

高級少年男娼として鬱屈した日々を送っていたエンジェルは
ある日自分によく似た少年・オリバーと出会う。
幸福そうに神への信心を語る神学生であるオリバーに
散々な目にあってきたエンジェルは神への意趣返し?として自分の身代わりにホテルへ向かわせる・・・・。
「恵まれない子」を助けられて嬉しいだろう?と・・・!

><。
尻から血を流して呆然とするオリバーも
その姿を嘲笑うエンジェルも哀しかです・・・★

リコはエンジェルがオリバーを殺した、と思い込んでますが
その実オリバーはエンジェルの身の上を知り
自ら入れ替わりを望んだ・・・・?
自殺は地獄堕ちの教義を知りながらエンジェルが救われるのなら・と自らそれを選んだオリバー・・・・

・・・・「トーマの心臓」オマージュやんすか!^^☆たまりませぬなあ♪ムホホ。

そして生き地獄から救ってくれたオリバーはまさにエンジェルにとっての天使であり
いずれ死後は裁かれ自分は元いた地獄に落とされるさだめだとしても
今はオリバーとしての敬虔な生き方が出来る、とオリバー以上?の真摯さで清廉に生きることが彼の幸福。
無欲です。

庇護者の力を借りればどんな栄華も思いのまま・だとしても
それは所詮奴隷の自由であり
そんなものより貧しくとも誰にも支配されないことの大事さを知るのが彼の誇り・・・・・お見事です♪


前半の苦悩の神父のお顔もセクシーですが
後半の開き直り?のオリバー=エンジェルの豪快なまでのコマシっぷりというか
いわゆる良識派、善意の人々?なる凡人たちを官能の渦に巻き込んでいくのを
揚げた片足だけで表現できる中田さんスゴ~イ!!!!^^わはは☆




このシリーズ、「剣と翔平」と冠されてはいますがここまでほとんど登場してませンネ。
元々はスタント修行で渡米してた翔平少年の恩人・として登場した
オリバー神父のはきだめに鶴状態からここまで妄想の翼が羽ばたけるなんか
中田さんは腐女子の鑑やんすかなあ☆^^

JUNEデビュー作の「忍哀記」(忍者リンチ官能BL)と
同年(1988)発表の剣&翔平主演の「命知らずのろくでなし」「憎いあんちくしょう」も収録。

今見ると剣ちゃんの眉毛の太さやまつげに古臭さ(当時でもわざとアナクロさを煽ってた^^)が違和感あるけど
翔平のシャープさは若き時代の真/田広/之ぽくてステキねぇ♪


JUNE誌に持ち込みしてた時代の苦労話、伝説の編集長の厳しい指導あればこそ?のあとがきに
時代の空気を感じました。
頓挫したBLCDの企画は残念でしたが
こうして何度でも楽しめる漫画作品が残ったことがありがたいです。^^

あと2冊、じっくり楽しみますわ。むほ☆

牡牛座の恋人(剣と翔平シリーズ・4)/中田雅喜

ニーズ無くても続ける気ではありましたが前記事に拍手いただけて勇気100倍です♪ありがとう!^^



4巻の主人公はオリバー神父とその恋人となるビリー刑事のものがたりです☆


オリバーはその昔「エンジェル」と呼ばれていた娼夫だった過去を持つ?異色の神父です。
プラチナブロンドに緑の瞳の天使画から抜け出したようなキヨラカな美貌、
誰にも慈悲深く貧しいスラムの子供たちのために尽力を惜しまない聖人君子。
しかし実は娼夫の身から抜け出すために瓜二つの少年を騙し入れ替わった・・・
人生のすりかえを行ったからこそ本来のオリバーが生きるはずだった人生を精一杯生きていたのだ><。

しかしその秘密は漏れるべくして漏れ
腐肉にむらがるハゲタカのように神父・オリバーに男たちはむらがり
その甘い肉にしゃぶりつこうとするのだった・・・・!



うふ~ん、オリバー(≒エンジェル)の二面性がこよなくティスティ♪どす。^^
「オリバー」として生きようとすると娼夫呼ばわりされ
「エンジェル」としてその手管を仕えば神父にあるまじき・と非難される><。

・・・てか、エンジェルの魔性スキルがパねさすぎてスカッとするレベル☆^^


元々ノンケだったビリーも転がしちゃったのもアレだけど
自分のために冤罪?かぶっちゃったビリーの復職のために・・・・
オリバーは正式な資格すら持たない無力なモグリ神父だけど
男娼エンジェルはいまでも極上の腕っこきであることを暗喩してます♪^^
そもそもビリーが射殺した少年・ティボもオリバーへの欲望のために卑劣なマネをして平気な子で
そんな子でもその境遇や昔のヒモだったリコに似た面差しと明晰な頭脳に期待して
逆境を抜け出してくれることを望んでいたオリバー。
その期待を裏切り裏道へ走りオリバーをも引きずり込もうとしたティボを許せなかったビリー・・・・。あぁん★


オリバーの主演女優ぶり?はどんな凄惨なレイプシーンもうっとりな画面映えで
首絞められてイカされちゃうリコとの屈辱的なシーンも官能的やけど
たった一夜の両思いを確かめ合うビリーとの幸福な満足感があるから
それまでの悲惨が打ち消されてまた神父として生きられるのだろうなあ・という説得力がありまんた☆^^

オリバーのアンダーヘアやサイドヘア(コッチも色薄そう^^)もしっかり描き
ビリーもいかにもアメリカ~ンな大人の男として胸毛や腕毛もゴワゴワと
割れアゴもみあげな男臭い男!男の中の男!・・・と描かれてるのが得点高いです。ムホホ★^^
無骨な正義漢だったビリーがオリバーの夢を見て
ちびオリバーにガリバー状態で緊縛されるのも愉快なエロスでした♪


シリアスとおふざけのバランス?こそが中田さんの最大のミリキなんですわ~。スキ!
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム