すのーふれーくす/京山あつき


これも純情ビッチなお話でした♪^^

京山さんのBLはかっこつけない正直さ?がええですなあ~☆


主人公・タケルは自覚ゲイで試験管オナニーをしてるところを見ても叱らなかった化学の押間先生が好き。
でも先生には相手にしてもらえず同年代に行けと言う。
俺はセンセイが好きなのに><。

そのセンセイと他人なのになんとなく雰囲気が似てるオトコを見つけてそっちも気になるように。
それは弟・ユウマの親友・シュウくん。
二つ年下なのに兄を侮るユウマとユウマより大人っぽいシュウ。
甘えん坊体質?なタケルはいつの間にか大学生セフレができてたりして都合よく弄ばれたり・・・・


タケルのH特性というかスケベにかける情熱みたいのが微笑ましい☆^^
成績は悪そうだし運動もなんでも秀でたところがないのもユウマにふがいなく思われてるのろうけど
愛され特性?がこの子の個性かも。
押間も最終的にはタケルをほっとけなくて恋人にしてくれました。

まさかシュウの思い人がユウマで生意気ユウマがあんなに可愛くなるなんか意外性も〇、な作品どしたえ♫
スポンサーサイト

ヘブンリーホームシック/京山あつき


英国EU脱退!・・・・のニュースにタイムリー過ぎるタイミングで読みました★


んあああ・・・!(悶え)
フィクションジャンルでは「名誉白人」的な扱いをされることが多いような?
作画家の画力ゆえ?にか、西洋人と明確なかき分けがないことすらある・
そんなオソマツな作品が多い人種間摩擦を無視する姿勢はかえって日本人を孤立さすんじゃないか・と憂慮してた。

ここまでリアルな人種差別をBLで描き出すなんてさすが京山さんやわ☆



お話は英国単身赴任した元スポーツ部員(テニヌ?)が
極限ホームシック状態で再会してしまったがゆえに友人の一線を越えたストーリー。
ノンケ同士が人肌を求めて性別を超えちゃう構図?がもの悲しさだけど
一時帰国でも冷めなかった熱でバカップル化(自覚アリ)するのが幸福すぎて
祝福の鐘が脳内で鳴りやまず・・・・!ええがなええがな!!^^

BLくらいひとときの幸福感を与えてくれてもよかでしょうモン♬



ちょっとだけ不満だったのはすき焼きをもうちょっと美味しそうに描いて欲しかった・・・くらいでんな。

丁稚カフェ/京山あつき

魔窟から、京山さんのうっすい本が出てきました☆^^
2005年発行かぁ・・・光陰矢のごとし!><。


メイドカフェのように丁稚カフェもあったらいいのに・・・・」という、
当時「あ/かんた/れ」の再放送に滾ってた京山さんのモエが圧縮された一冊♪


年端もいかぬ少年たちが身分差別と社会の矛盾に翻弄される
不憫モエの炸裂しまくるワールドですわね!ふほほ☆^^

丁稚は裸足で坊ちゃんは白足袋・・・とか、チェック項目がおさすがやわ。


こっからオリジナル妄想ストーリーをふくらませて
普段はわがままな坊ちゃんに苛められてる黒松・桃松なるオリジナル丁稚キャラに加え
坊ちゃんの年の離れた兄・丈太郎を登場させてミニ・ストーリーを披露なすってま☆
坊ちゃんがわがままなんは兄はんが大学に進学して家を出た寂しさから・とかね。^^



京山さんの作品は初読時はそれほどでもないんだけど
年月経つほどその面白さが際立つ・というか
単にアチシの読解能力が低いだけかもしらんけど
読み返すたびに「こんなに面白かったっけ!?」という驚きがある気がするわ。うふん。


(たしかもっともっと薄い折本「ふんどしカフェ」もどっかにあるはずなんやが)



と立て続けに新刊出てらっしゃるけぞ
もちっと熟成?した頃に読もうかなァ・・・?^^




京山さんのブログあった→9やま

あさってのジジョウ/京山 あつき

あさってのジジョウ (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 135)あさってのジジョウ (H&C Comics ihr HertZシリーズ 135)
(2013/04/01)


商品詳細を見る


あ!タイトルは「あしたの○ョー」のもじりだったのか!^^


一番おもしろかったのがカバー下のつなぎモエ語りとか・・・・^^
(「ふんどしモエ」や「丁稚モエ」を語った同人冊子はアテシの宝物ですことよ♪)


ボクシングジムを舞台にしたBLはちょっと題材的にキビしかったかナ、と><。
あいかわらずヘンなノリで読ませはするけど
体格やパンチポーズに説得力がない、つーかあっても汗臭い世界に興味が持てなかったのよう・・・

アンバランスなネオンサイン/京山 あつき

アンバランスなネオンサイン (キャラコミックス) (キャラコミックス)
(2012/12/25)


商品詳細を見る



京山さんには画力は求めていないにしても
平衡感覚狂うほどのデッサン乱れ・安定感なさすぎるキャラ画にガッカリ><。


ネオン(受け?でヴォーカル)とタモツ(ベース。お調子者)の区別がつきにくい。
ライゴ(攻め?でギター)のルックスレベルが判然としない。いかついのかブサメンなのか・・・?
4Pバンドなのにドラムの子が存在感無さすぎ。
・・・つーか、この子らの音楽に全く興味持てないわー・・・。


その昔のバンドブームの頃、音楽雑誌でルックス先行でCD買ってたアチシ。
面構えやファッションから色々読み取ってたんだろうなあ。^^




お話が結構良かっただけに残念でした><。



夜中に思い出して恥ずかしさに転げまわりたくなるような記憶
って誰にでもあると思うし。^^



「ネオンはお前を好きなんだよ」とタモツに告げられ、
エイプリルフールとも気付かず一年も胸に秘めてたライゴ。
意識しまくってたがゆえにネオンの言動をいちいち誤解してはだんだん自分も好きになってしまった。

・・・バカですねー。^^


バカゆえのピュアさに胸がぎゅうぎゅうしました☆

ネオンにいいとこ見せたい!とギターを上達したり
ネオンが唄ってカッコイイ曲をつくったり、恋パワーのなせる業?が前向きです。

安易にネオンがほだされないんだけど
本気で好きになっちゃってるライゴは
ネオンに気まずい思いをさせたくなくてバンドを抜けようとします。
布団かぶって一人泣くライゴが切なすぎます><><。


拒絶でもなく恋愛感情でもなくお前を愛してると、大きな愛でつつむネオン。

ラストはけっこう玉虫色ですが
読み手の好み?でどうとでも読めるのが策士だな、と。^^

京山さんでなきゃ描けない作品。
・・・・だからモッタイナイなって★
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム