ギフト/明治カナ子


「地獄行きバス」の続編、カンちゃん&修のシリーズ2冊目!
期待より早くエロ大増量ラブ大大大増量で登場♪やったーー!!!!^^☆


気取り屋でツンデレなカンちゃんと
そんなカンちゃんを熱愛全開な修が
ムラムラしたりやきもち焼いたり楽しいです。^^


全部このシリーズかな?と思ったところでラスト1/4ほどに別のお話も二編収録されてるけど
難病をきっかけに入籍(つきそいとか制限あるから)した二人の話(赤目歳時記)と
同棲を決断するまでの(反芻回路)別々のお話で
それぞれに幸福なお話だったので雰囲気こわれなくて良かったです。・・・良かった!


明治さんは残酷なお話やイタタなお話も多いからつい身構えてしまうけど
現実の辛さや理不尽をわきまえつつ日常のささやかな幸福を愛おしむような一冊に結実した
結晶のようなコミックスだと思いました。


カンちゃんの出身(山梨)と二人の出会い(バー?)も知れて嬉しい。
何度も何度も何度も読み返しそう♪^^
スポンサーサイト

レンズの向こう側/明治カナ子


あっ!「地獄行きバス」の続編が☆

冒頭からカンちゃんと、修と修と修の4Pシーンがっ!!★

はい、親族企業のお手伝いをすることになり
整体師と二足のわらじな修にかまってもらえないカンちゃんの欲求不満が見せた淫夢でした~♪^^
どんだけタマってんだ!

んもう、カンちゃんたら自分から逆レイプするなり
Hがしたいがために寝ないで待ってるなりすればいーのに!
性欲あふれる若者が、愛する同士が一つ屋根でガマンしあってるなんて禁欲プレイけしからん。

ちゃんと他の男とのツーショット写メ?に嫉妬した修の絶倫パワーで欲望鎮めるシーンで解消されとるけんど。んほ♪^^


久々のお二人に会えてとっても嬉しかったデス☆
シリーズもっと続けてくれたらもっと嬉しいナ!



おっと、麗人この号で創刊20周年なのね!
あの衝撃が昨日のことのようやわ・・・。(アテシが年をとるわけですわね><。)


真行寺ツミコさんの作品「パラボラ」(ドショタ淫乱妖精ファンタジー?)が
ラフ画えんぴつっぽいのはいったい・・・・!?

吉池さんの「あばずれとろくでなし」、カマ言葉遣いな元格闘家ド攻めは
後編でこのヤンエグ風ヤクザにリバられるフラグかしら?かしら??(期待!)

甘い針(新装版)/明治カナ子



旧版を持ってるのでチェックしとらんかったんやけど!


読んでみたら書き下ろしもあるし
収録作も増えてるし
・・・・なによりシリーズものがちゃんと整列?されててすごい読みやすくなってる!!
これが編集作業の優劣の差なの!?^^;☆



明治さんは「モーリス」とか「絶対麗奴」とか?
男性向けのや鬼畜方面の御本に書かれてたころから知ってるし
もちろん旧版もわりと早くに入手しとったけど
エロっていうより虐待風味?なところが苦手やった><。

もっとラブラブなところを見せないさいよ!!って思ってたんけど
2011年発行の新装版時点でデビュー15年、てこたあ
2015年現在で19年目?^^長いおつきあいです♪


ワチシが明治さんをホントに好きになったのは
せいぜい「地獄行きバス」か「坂の上の魔法使い」くらいから?かも。

もっと注目してた人はいっぱいいたし
明治さんの絵にしてからもも今よりていねいで大人っぽいけど
この年月の積み重ねがあるからこそ
(一見テキトーに見える現在の略絵ぶりも)
魅力的な現況に至っているのかも。継続は力ねえ☆^^


当時は酷いばっかりに感じたネグレクト美少年が年上のイトコに性虐待されてる話も
わずかな書きたし?で攻めの不器用さとか受けの素直になれなさとかを際立たせてて
ぐっとモエ加減がUP↑しとるわぁ♪^^


これがBLの洗練・・・というか
編集・作家を含めた腐れ女子さんたちの研鑽の結果なんではないのか?・・・ちゅう気がした
やおい原人(歴史の生き証人?)・ちよこのした。

「魔法使い」総論

まだまだ、

お嫁に来た姫が
昔は金髪に偽装?してたのが赤毛のままで輿入れした理由・とか

一巻の表紙のケモノ(ねずみ?ビーバー?)と
ラベルの持ってるザルの中の赤い花だか実だかの関係が
ケモが吐き出してる→のか
それともなんらかの力で吸い込んでる←のかがわからない・・・からこそ気になる!とか


いろいろ考察の余地はありそうなけんど、
結局そういった謎を説明しきってないところがこのお話の最大の魅力かもね☆^^


どんな作品にも言えるけど
すべてが白日のもとに曝されてるよりよりも
語られてない部分、闇に隠されてる部分・・・が深いほど物語に厚みが出るというか
読者の想像をかきたてるからこそ魅力を増す部分、ってあるんだろうなあ。
もちろん読者の読解力や想像力(妄想力?^^)にも左右される要素ではあるけど
そのとっかかりをどれだけ描けるかが作家の真骨頂なんではないかしら?ふおお!
(情報量はすごく多いのにさらっと描かれてるから煩くない感じ)






ところでアチシが十代の頃から読もう読もうと思ってるうちに数十年が経過してしもうた
ル・グィンの「ゲド戦記」のティストって読まないなりに勝手に想像してたのが
ジブリ版のアニメよりもこの葛藤・成長物語にすごくドンピシャ!な印象なんだけぞ
やっぱりあのへんの系譜というか影響受けてなさるのかしら?



またいずれ折にふれて再読したくなるものがたりになる気がしるけど今回はこの辺で。
長く話題をひきずってしまったけどおつきあいありがとうございまんた♪^^


霞の味とDT問題

「魔法使い」、もう少し。

続きを読む

プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム