朔に会いたい

「月に吠えらんねえ」展 月吠えノート

ぬな!前橋で月吠え関連のなんかしてるみて。

入場無料が激しくドケチを誘いまくるけろ、
今日は新潟でも最高33℃、
前橋の気温を調べたら35℃だというじゃないの><。

そいで七夕祭り中の人混みで単身乗り込んだらどうなるか・・・・
悲観論しか見えないので今回はパスやわ★(涙飲み)


まあちっと涼しくなったら、きっと・・・・!
(清家さん9月来場予定やて☆ファン殺到しそうやなあ♪)
スポンサーサイト

月に吠えらんねえ(7)/清家雪子


ナント!東京の一日遅れがスタンダードな新潟の片田舎で発売当日に読めました☆感慨・・・!


第二十回文化メディア芸術祭・マンガ部門新人賞受賞
おめでとうございます!

ほへ~、清家せんせえの表現力の圧倒を伝える言葉も見つからなくて途方に暮れるアチシやけんど
このミラクルにオラクルな作品世界のものすげさは隠そうとしても光り輝いてしまうのねん★

万華鏡のようにくるくると場面や表情が変わってい文学ファンタジー?の闇鍋っぷりがぐつぐつ煮えたぎってますことよ。ハフハフ☆


今回の見どころは人妻と不倫を重ねるヤング白さんと
ボディランゲージのみのミニ朔ツインズかしら?めごめご!


戦争詩で多くの若者を鼓舞し破滅の道へ送り出した罪悪感に自己否定と自罰意識に囚われる朔。
そんなん一人でどうにかなるもんじゃねえべさ。
ニョタ化で宿った命だとしても母体だけじゃ育めねえはずなのにん。

着地点がますます見えなくなってきました。ひのもとちゃんはどうなるべきなの???

以下次巻・・・!!!

月に吠えらんねえ(6)/清家雪子


そして予約しとった6巻到着☆彡

朔くんニョタ化の章☆

すんごくエロかったああ!
チラリズム超ド級🎶

妹を得るためには朔くん自身の死を受容するしかなく
それを受け入れられないミヨシくんは「いくじなし」となじられる。

白さんに抱かれる女の意識・感受性とシンクロする朔くんはその快感に酔い
同時に自らの狡さ・汚さに絶望する・・・・!


朔くん(半ニョタ?)のtkbが半分だけ見えるところと
白さんと小指をからめるシーンに官能振り切れました☆☆はぁはぁはぁ!(鼻血)
いやらしかー!たまらんよ!^^


物語そのものは曖昧模糊として
縊死体が戦争詩の亡霊の具現?で朔くんの胎内で暴発寸前だったり
戦場をさすらう犀くんへの罪悪感?やら
悪魔に精神乗っ取られた白さんへの責任感??かなんかで引きちぎられる朔くんの苦しみ・・・・。

小説街で朔に語りたいことがあるらしい龍氏(やぱイケメン!)、
天変地異に被災した□(シカク)街の行方は・・・・?


7巻へ続く!

月に吠えらんねえ (5)/清家雪子


吠えらんねえ!5巻!!


ああ~、いよいよ本領発揮??
えろい展開?になってキマシタ♪^^

そっかそっか、朔の手が小さい・小さすぎるよなあ・・・とは感じてたけどわざとだったのか・!
朔は露骨なほど?白さんに発情してたけど
それをしっかり把握しつつもドSに突き放しては慈しみの笑顔?で見守っていた白さん★
この距離は永久に縮まることはないんやろなあ・・・と思い込んでたらまさかの急展開。
僕はもう君を男だと思ってないよ」てこたあ、朔はΩだった・ちゅうことなの???
こんげなドドBL(メタBL)を一般誌(アフタって一般誌よね?)でヤッチャッテええのんか とわななきました。^^うほっほ!

・・・と、腐れを喜ばせておいて濡れ場スンドメから
肝心な?行為をすっとばしてイキナリ胎動に苦しみだすのが朔くんやわ~!!
朔くんを「お母さん」と呼ぶ邪悪な存在が繰り返し朔くんを屠り続けるのがイノーエさんやわ~!!・・!!!


続きを読む

月に吠えらんねえ(4)/清家雪子


四巻が届きましたぞ!
むしゃぶるように読みましたとも!!


今回はアッコさんとチエコさんの章(強い女と弱い女のそれぞれの哀しみ)、
朔の家族との有象無象、
互いとの関わりと絆の錯綜する一冊でんた☆

相変わらず?暗喩と暗示だらけで万華鏡のような迷宮世界ですが
当時の基礎知識が貧弱なアテエにも惹かれるものが散在しまくってて読んでて陶酔しるんけど
それを言葉で説明することのむつかしさ!><。
靄を包んでラッピングするくらいのぎじつ力が必要れすわ・・・。


当時の文学者ってばカネモチんちの次男とかがザクザクで
いかに余剰人材によって芸術は成り立ってるかって証明やと思うけんど
その中でも朔の抜きんでたエリートぶり?
キングオブクソニートにしてドDT、
父に絶望され母に憐れまれ、妹たちにもてはやされて突き放される・・・
敬愛する白にはボッコられまくり
盟友・犀を永遠に失い続ける悲しき性倒錯者・・・・・?



う・う~ん、かわいそうかわいい☆(ひだんぽい♪)
みじめで傲慢で愚かで愛しい・・・・・。

そんな朔くんをいつまでもいつまでも見守っていたいナ。5巻も楽しみどす♪^^
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム