飼い主はなつかない

飼い主はなつかない (キャラ文庫)飼い主はなつかない (キャラ文庫)
(2010/09/25)
菱沢九月

商品詳細を見る



アスペ傾向?の、引っ込み思案な受け(必ず受け)・人の顔が覚えられない受けとかは
わりとBLにはよく登場するような・・・?
(んで、お世話好きな攻めが至れり尽くせりでサービスする)


けんどこの作品の受けはもはや障害者のレベル・・・?
お顔はとても美人で頭脳も優秀れすが、壊滅的に人の顔が覚えられない・・・><。
医者の家系で本人も成績良かったので医者を目指そうとしたら
「人を診るにはあまりにも向いてない」と親がダメ出しするレベル★



実は受けは人のオーラを色で見てしまう、一種の視覚障害者?
色が邪魔ではっきりと人の顔を見分けることができない(よっぽど近くで凝視すればわかる程度)。
その上、霊エネルギー?も視えてしまうので生きてる人と霊?の区別ができないの><。


だから知ってる人=絶対生体であることを確信できる人以外は無視して返答しないことにしてる。
・・・おかげで初対面の人には「美人だけどツンとした嫌な人」という最悪な印象に★




それが攻めとは初対面からそのオーラのまばゆさが無視できないほどに☆^^
黄金色のオーラなんか見たこと無い!・・・とイケメンなルックスではなくオーラに注視。

攻めもトンチンカンな反応をする年上ツン美人を『なんかほっとけない☆』と気に掛けるように。^^



案の定?自己管理に無関心な受けの汚部屋を片付けたり食事の世話をするようになる。(嬉々として^^)


・・・・それが実は夢を諦めざるを得なかった攻めのリハビリ?にもなっていて☆
良き共依存のようなカタチの恋愛と言えるかと☆





初えっちに至るエピで、突然自分の孤独を自覚してしまった受けが遮二無二攻めを求めるシーンに泣けました><。

自覚してなかっただけで、ずっと子供の頃から孤独だったんだけどね。
虚言癖のある問題児童として親からすら見離されていた><。

唯一の拠り所?だった、ペットのマウスすらとっくに霊体になっていた・・・!


自分が唯一視認できる人であり唯一愛してくれる(可能性?)人である攻めにすがりつく。
それ以外の選択があったでしょうかや><。(激涙☆)


攻めがまだ高校生・とか、男同士・とか、年の差(18×23)なんかはミジンコのようにミニマムな問題ですわ!




運命の出会いを寿ぎましょう♪^^
スポンサーサイト

ケモノの季節

ケモノの季節 (キャラ文庫 (ひ2-6))ケモノの季節 (キャラ文庫 (ひ2-6))
(2007/08/23)
菱沢 九月

商品詳細を見る


読みました。

なんか、「高校生がヤりまくってる話」と伺ってあんま期待してなかったせいか、意外にヨかったです☆^^



ブサイク受けだし☆^^
ブサわんこ受けですね!まあかわいい♪(イラストは可愛すぎますね。三白眼らしいですよ)


攻めはもうとんでもねーセレブリティ?スーパー過ぎます☆><☆
顔も頭もセンスも良くて大金持ち(両親は社長ですが個人資産も持ってます)。
幼い頃から欲しがる前に全てを与えられる生活に飽いていた攻め。
中学まではセレブ校で早くから「支配する側」の、それも頂点に祭り上げられていたんですが
ヤクザや警察までもアゴで使える立場にのさばりかえる仲間に愛想をつかして
リセットするためにあえて普通の高校に。

そこでも退屈していたんですが受けとの出会いで流れが変わります。


一方受けは母子家庭で貧乏だし中学まではちょっとワルい仲間とつるんで
金髪・マユなし・喧嘩上等だったので回りには恐れられていました。
頭もそんなにカシコイ方ではなく、高校もマグレで受かったっぽい。
(それでも受けは就職組・攻めは特進クラス)



子どもの頃飼っていた犬のおもかげ?を受けのなかに見出した攻め。
初対面の印象が『野良のわりにはかわいい』ですよ、奥さん!^^どんなんだ。

周りからは不良っぽい、と敬遠され
中学までつるんでた連中には「自分だけマシな所に行きやがって」とやっかまれ
孤立していた受けに声をかけてきた攻め。

毛並みのいいボンボンが何の気まぐれか?と思いながらも
人恋しさからなついていく受け。



受けがまたピュアっ子でね、不良っぽく見られたのも周りに流されてただけで
酒タバコもやらない、人を信じやすい純真な子なの☆きゅん!

お父さんを事故で亡くし、そのトラウマから人との別れが苦手な受けが
やっかみと誤解から仲間に去られ、
父代わりの兄が遠方で事故にあい不安の頂点にあったとき、
受けがすがれるものは攻めしかいませんでした☆

そんな受けを性的な意味でも好きだ、と自覚してしまった攻めは
自分以外に心を奪われ動揺する受けが憎たらしくなってパックン☆しちゃいます^^。
いい意味で?不安を消し去ってもらえてますます攻めに依存してしまう受け。




・・・・・ヤリまくり生活、スタート!^^






もほー!!こいつらケダモノ☆^^


描写は二回だけですが、飽きるほどやってもまだ飽きない二人にモエ!


受けが覚えたての蜜にとろけててエロイです☆(攻めは百戦錬磨?♂は初めてらしいけど)




ん、アタイ門地さんの「生徒会長~」で一番えろいシーンは
イモっ子おぼこ受けが攻めに性的なことをされて『・・次はいつ?』と期待のまなざしを投げかけるシーンだと思うんだけど


この受けも常にやりたがっててそれを見て『こいつう!』とますます所有欲?をつのらせる攻めがね☆^^むふふ。








またその内面の逆バランス性?もすごくよかった。




恋人に「バイクくらい俺が買ってやる」なんて言う、
なにかにつけて奢りたがる攻めですが
何も欲しがらない受けには『俺じゃなくても近くにいれば誰でもいいんじゃ?』と
自分の持ち物の無価値さを意識せざるを得ない。

一方受けの純真でありながら逞しい精神は自分(攻め)なしでも平気だろうけど
俺は受け無しじゃいられない・・・!と自覚してあせる><。


受けは受けで誰とでも仲良くしたいけど
こんな世界が違うようなスーパーメンな攻めに好かれて天にも昇るキモチ。
でも攻めが飽きるまでの仲で卒業したらもう関わりもなくなってしまう相手だと思っていたり><。





高校生がCまでしちゃうのは行きすぎだ><・・と思う腐嬢ですが
かけがえのないお互いと出会ってしまった二人は
もーいくとこまで存分に極めあうしかないですよね^^。


そんなケモノたちの季節。ああ幸せ☆

好きで子供なわけじゃない

好きで子供なわけじゃない (キャラ文庫 ひ 2-9)好きで子供なわけじゃない (キャラ文庫 ひ 2-9)
(2010/01/23)
菱沢 九月

商品詳細を見る



モエ、MAX!!!

むほー^^☆期待以上によかったです!


おとなりの剣介お兄ちゃんが大好きな広野は
毎晩必死に迫ります。恋人になりたくて・・・。

しかし大人の余裕のけんちゃんは広野を子ども扱いしていなすばかり。
でも、キライじゃないんなら可能性はある・・?
頼めば優しいキスもスッキリする「授業」もしてくれる。
俺ばっかりじゃ、イヤダ。けんちゃんもいっしょに気持ちよくなってよ・・><。





ガマン、モエモエ☆^^

女の子よりかわいくて素直で純真でおぼこな広野が
初めての恋に押せ押せでがんばっちゃってます^^☆


幼い頃から見守ってきた剣介はもー拷問にかけられたようなもんですね!
眼に入れてもいたくないほどに可愛がってきた広野が
「けんちゃん、おねがい。キスして?触って?もっとして!」って際限なく。

海外出張の親御さんからあずかった大事なムスコさんに不埒なまねなんかできないから
「大人になったら考えてやる」そういうと
「なんで今じゃだめなの?」けんちゃんタジタジ☆





い~~~~~~ね!!!^^





・・・・ワタシねえ、「源氏物語」はいろいろ気に入らないところがあるけど、
中でも若紫に源氏が手をつける場面がどうしても許せない!(このロリコンヤロウ!)

それまで兄とも親とも慕っていた源氏に新鉢を割られた日
紫は「おにいさまがこんなことをするなんて!><」と裏切られた思いに傷つきます。

この場面、思い出すだけで源氏が憎くなる。
まだ幼い紫に無体を強いて、きっと紫は心もカラダも痛かったと思うの。
それを源氏は「女ならみんな通る道」と
当代一のモテメンである自分に抱かれたんだから嬉しがれや、と言わんばかり。(腐嬢の記憶データ☆)



違うだろ!
本当に愛していたなら、なんで紫のキモチが熟すまで待ってあげないの><☆
まして紫にはおまい以外に頼る人もおらんのに・・・。バカ!





あと、よくあるおぼこ受けのBLもさあ、
男同士の愛の形も知らないような純情な受けに
年も体格も地位も経験もずっと上な攻めが
初体験でイキナリ自分のリッパなものを受け入れさせるのんもキライよ><。
結果和姦でも、大人の分別を感じないもん!







大人なら、愛してるなら優しく導いてやれよ☆

はじめはキッスと優しいナデナデくらいで未熟な恋人は感極まってしまうはず。
だんだんとろけて、「もっとしたい」っていうようになってからでいいと思うの。








その点、このけんちゃんはすばらしいよ!

4歳から見守ってきた広野を見返りなしに慈しんできた男です。
「この子に恥じるような大人にはなるまい」
そう心に言い聞かしてきたけんちゃん。

親には住むところと生活費以外なにも与えられず、
見捨てられた思いだった16歳当時のけんちゃんに
笑顔でなついて手を握ってくれたときから広野はけんちゃんの天使になったんです。

すこやかに幸せに育ってくれることだけを願っていたけんちゃん。
なのに広野に切ない顔をさせるのは自分なの?
熱いカラダですがりついてくる広野を拒みきれないけんちゃん。(流され攻め?^^)




いやもうこのジリジリ感がもーたまんなかった!^^

ハメるのなんかねえ、いつでもできるのよ?

でも初体験はたったいちどなんだから、大切にしなくちゃだめ。



この二人はすごくがんばった!褒め称えよ、英雄^^☆




いやもういろんな要素をうまくビルドしてる☆うんうん。
(トラウマとか因縁とか)

そしてじわじわと、でも確実に距離がせばまっていく感覚がす・・・・っごい官能的だった☆


テクニックじゃないんだよ!><
手を、くちびるを重ねただけでも、好きな人となら空を飛べる・・・それが恋心なのよ。本当よ。



岩をも突き通す純情、見せていただきました^^☆
もーちよこのハートはばっきゅんばっきゅん♪です☆^^満足う!



続きを読む

小説家は誓約する

小説家は誓約する 小説家は懺悔する3 (キャラ文庫)小説家は誓約する 小説家は懺悔する3 (キャラ文庫)
(2009/09/26)
菱沢九月

商品詳細を見る

第三巻にして完結。^^

小説家は束縛する ―小説家は懺悔する(2) (キャラ文庫)小説家は束縛する ―小説家は懺悔する(2) (キャラ文庫)
(2005/12/17)
菱沢 九月

商品詳細を見る

前作もおもしろかったけど、あんま長いシリーズになるとついてけないなあ><・・・
と思ってたんだけど、まあ三冊くらいならなんとか、と買ってみやんした。


むふ。
男前作家×かわいいコックさん?
こいつら、らぶらぶでやんの^^♪

つうてもこの二人、お互い傷があるというか・・・
あ!『割れ鍋に閉じ蓋』カプ?^^


攻めは母親と妻を自殺という形で失い、その破滅的な世界観を評価された人気作家。
受けも幼いころ両親を失い、遠慮しながら育ってきたんですが、
ゲイなのを引け目に思い、自己評価がすごく低い(ぶっちゃけ、サセコ?)子なんですよう><。

そのダメな子二人がお互いを得ることでダメじゃなくなってくのが
ハラハラしながらも見守らずにはいられなかった・つうか。
コレは良い共依存。^^


「誓約」は愛の誓い。う~ん、らぶらぶくり抜きハート1マンゾク。^^

年下大型わんこ攻めの最高傑作!!

年下の彼氏 (キャラ文庫)年下の彼氏 (キャラ文庫)
(2008/05/23)
菱沢 九月

商品詳細を見る


とてつもなく・・・!!良かったです^^

年下攻めはいいですなあ♪
それが大型犬に例えられるのはすでにジャンルとして成立しるほどのアレですが
こんなに上等なわんこは・・・ちよこ、はじめて絵文字名を入力してくださいきゃあ!


受けは27歳の塾講師、攻めは20歳のバイト講師。
優しい受けに、もうなつくなつく^^♪
しつけのなってないバカ犬も、それはそれで可愛いもんですが(犬馬鹿目線)
この犬は名犬すぎるお!たまらんお!
単に毛並みや血筋のよさ、しつけのよさだけじゃあ、なくてね。^^
なんか時々、『この犬は人間より賢いんじゃ・・・?』って犬がいますが
そんな感じ。(いや、もともと人間なんだけどね)子供を預けられるくらい信頼できる犬的な。

受けは優しく穏やかなきれいな男性ですが
小さい頃両親を失い、育ててくれた祖父母も見送り
唯一の肉親である妹も異国に嫁がせて
天涯孤独・みたいなもんなんですよね。
もうね・・・ぴゅあも大概にしなさい!!><ってくらいのお人よし?
幼いころから妹や老祖父母に気を使うのが癖になってるというか
自分のことは後回し、自分の幸福はみんなの幸せ・・みたいな。

その受けが初めて自分から好きになった人が攻めなんですの。・・・おお!^^

でもまさか、将来のある年下の男に愛を告げられるわけもなく
胸に秘めてくつもりだったのに、
その当人から「俺の彼氏になってください」って言われて
つい「僕も好きです」って答えちゃった・・!むほほ。



もうねえ。
ふたりがかわゆいです。
エロとかなくてもいいくらいの造形なのに、
菱沢さんはエロ描写もとってもお上手♪^^

20歳そこそこの、恋にのぼせた若い男のセクースなんて
情熱にまかせた粗雑さ?(それもまたイイ♪^^もんですが)てもんですが
もうそのへんは賢すぎるくらい賢いわんこだから
しっかり予習、みっちり練習?で^^
じれったいほど受けを大切に愛しまくるんですのよ。うふ☆
「もしイヤなら俺が下でもいいよ・・?」なんてもう^^。上目遣いにもほどが^^



意外なことに受けはバージンじゃありません。
初めてつきあったのは年上の男でした。
家庭の事情で荒れる男に全てを与えてしまってた・・・らしい?
とてもそんな風には見えないキヨラカさですけどね。

この、昔のオトコがまたいい味。^^

コイツが成長して「やっぱりお前がいい」とよりを戻しに。

受けをはさんでいがみ合う2人がもう「けんかをやめてえええ」って^^ときめき。(←読者が)


ルックスも財産も、社会的地位も持つ元彼も相当な優良物件ではあるんですが。
元々受けの気持ちは恋でなく。
傷ついて、自分にしか弱みを見せられない彼への同情?やさしさ?・・ダメ!そんなん。><
ああでも彼にも幸せになってほしいよう!菱沢先生!・・スピンオフ?^^
つうか受けと元彼の当時の様子が読みたい。短編でいいから♪ねえねえ。





あ、話がそれた。
もちろん主役もいいんだけど、脇役が魅力的だと話が膨らむよね^^的な。他もイイです。


もうねえもうねえ、
犬と生きることのしあわせ?絶対的な信頼感?忠誠心??

いい犬と暮らせたら、下手な家族を持つよりずーっとずーっと幸せだおね、って話・・かな?
(いや、人間ですから!^^)
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム