カルト村  二冊/高田かや



ヤマギシ育ちのコが本人目線で描いたエッセイすな☆
興味はあったけろ絵も地味だし立ち位置もわからなかったので「どうしても!」と読みたい本では・・・。

図書館で見かけて早速読んでみた。(案外コミックエッセイなら収集する傾向みたい近年^^)
とても素直で正直な描かれ方をしてるように思えたす。


子どもたちは親元から離されて集団生活、
一日二食でいつもお腹を減らしてるとか概ね知ってることばかりだけれど
本人たちがそれをどう感じていたかは当人にしかわからないことだしね。

かやちゃんは頑固なほど素直で?会が導きたい方にはなかなか行かなかったコです。
つーか会の運営者たちはよかれと理想社会をつくろうと目指したんろうけど
人間には我欲があるしそれをキレイごとで塗りつぶそうとしたところでどこかしらからほつれていくのが現実の矛盾よのう><。

だけどそれを会への恨みにすり替えないのが
一般社会の読者にもわかりやすいカタチで表現したのがこの本のお手柄と思います♪

続きを読む

スポンサーサイト

それでも猫は出かけていく/ハルノ宵子


おろろ!こんげな本が☆


ハルノさんは「アスリエル物語」や「プロジェクト魔王」などで漫画家としてご活躍、(それもJUNE出身
吉本隆明の娘にしてばななの姉、として有名なお方!
動物好き&お料理上手でおもてなし達人とも漏れ聞いておりあんしたが
ご両親と保護猫のお世話をされてたようですわ。

「猫びより」という雑誌に八年間、シモのお世話が必要なシロミちゃんを中心に内猫・外猫の面倒を見
猫クレーマーとの闘いやご両親を見送り自らも乳がん切除などの激動を。

あくまで猫雑誌なので猫話題以外はさらりと書かれてますが
長女とはいえ老親の看取りまでやりとげ
猫たちもほとんどが問題あり病モチばかりのコだらけで壮絶です><。
(本当の猫好きは難ありほどかわいがるというけど比べたらアテシはただの「自分ちの猫好き」でしか・・・)


猫嫌いな人の言い分もわかるから「こんなに生きたがってる子たちを見逃せ」というのは猫好きのエゴ?にも思えるし
お金や手間をかけた子があっさり死んでしまうことの無常観やら・・・
ネコとヒトとの関係に正解は無いのかもしれないけれど獣医やボランティアさんたちの草の根運動の尊さ★
自己満足と言わば言え、って感じでしょうか。


ハルノさんの家の猫はもとが保護猫・外猫がほとんどということもあって
内外で入り自由が当たり前!という意識の子ばかり。
それで病気をもらったり嫌いな人に迫害されたりは茶飯事で悩ましいです。

アレルギーの人もおらっしゃろうし猫毛やフンに悩まされない清潔な暮らしを望むことも当然の人権と思うので
永遠にわかりあえないのは宗教以上に根深いのかも><。

続きを読む

ぼっち育児楽しんでます/鳥頭ゆば


育児漫画、ブームと言えるほど花盛りでんなあ。
そしてどれもそれなりに面白い☆^^

これもある種の苦労自慢なんだけど、
ワンオペ育児の大変さったらもういくらでも自慢していいよ!と言いたくなる身の削りよう><。
寝れない・片づけられない・自分のことができないストレスフルな毎日★
赤子への愛や可愛さだけでその全てが報われるはずもなく・・・・?
だけどその頑張りは一生を通してお母さんの誇りになるはずなんだよなあ。^^偉すぎる!


ゆばさんは夫の転勤で知り合いもいない田舎に引っ越しママ友もつくれないままに育児の流れに。
・・・今は少子化で過疎化だから決して珍しいケースではないと思う。
個人情報の問題や距離ナシさん認定されまいとする気配りがますますぼっち化へ・・・?

渡る世間は鬼ばかりでもないし親切な方も案外多い。
ぼっちでもなんとかなる便利なグッズもいっぱいあるし
親はどうでも子は育つ。(親が頼りないほど逞しく?^^;)


ゆばさんが特に偉いなあ・と思ったのは
気配りができない男性特有の使えなさを「夫は新入りバイト」ととらえて
事細かに指令すればストレスなく使える、というところと
(気は利かなくても言われたことは素直にやってくれる旦那さんも偉い。激務そうなのに・・・)
母乳が好きすぎていくら離乳食を用意しても食べてくれない娘さんを
神様へのお供え物だと思えば食べなくても平然としてられる・・・という開き直り?^^

お母さんがイライラヒステリックになってるのが一番あかんもんね、
ちゃんと食べてなるべく寝て、笑顔でいてくれるのが大事だもの☆人間だもの!


ゆばさんなんか専業で子供も一人だから楽でしょ?ともっと苦労してるママはいるかしらんけど
ご自身もパニック障害で治療しつつペットの世話もしつつぼっち育児で前向きに楽しく暮らそうとしてる
・・・そんなゆばさんを責める権利は誰にもないと思うのよ。

天は自ら助くる者を助く・と言うじゃないの!逆境にくじけない心を☆

旦那(アキラ)さんはアスペルガー/野波ツナ


優しく温和だと思っていた夫がアスペルガーだと気付いた葛藤を記した本です。

気性が激しくイライラヒステリックになることもあるツナさんが結婚に向いてない・と諦めかけた頃出会ったアキラさんは
どんな言葉のトゲを投げつけても包んでくれる人でした。
子どもの世話もいやがらず協力してくれて理想の夫だと思ったのですが・・・・・・?



アスペルガーには5種類あってアキラさんは受動型というタイプだそう。
(他に孤立型・積極/奇妙型・尊大型がある)
相手の身になって考えられない、空気が読めない、将来が見通せないなどなどの症状で
頼めばなんでもしてくれるけど自分から考えて判断をする・というのが苦手です。

雑誌の編集として漫画家のツナさんと出会い家も建てて子供も出来たのに
突然失職して借金も発覚・・・・なのに再就職にも積極的ではなくローンも払えなくなってしまいます><。


・・・これって経済的な問題がなければ「こんなもの」と見過ごしそうな気が^^;
そもそもアスペは障害じゃなくて性格 という説もあるし
薬も効かないし治療法もないんでしょ?(周りと本人が対処法を学ぶしかない)

アチシもアスペ傾向の自覚はあるけど
「友達と遊ぶより本を読むことを好む」とか
「感情移入が少なく冷たい言動をしてしまう」とか心当たりありすぎて・・・・

「言われたことを理解するのに二週間くらいかかることもある」というのにドキーン!
会話のキャッチボールで即反応できる方が特異体質なのだとばかり思ってたのけど
一言の意味を裏の裏まで考えてからようやく『適切な反応』をアウトプットできるポンコツアスペはワテシの方だったのね!!!
(よくわからない理由で嫌われることがあるのもそのせい??)


これで孤立すんなさせんなと言われても違う時間帯に生きてるんだから無理じゃね?><。


この本では結局借金もローンも解決してないし
だからといって即離婚も考えてはいないようだけれど
歩み寄りでなんとかなる問題でもない気がするわ★

その後何冊もこのシリーズ出てるみたいけど
アスペのメリット的なものは出てこないみたい・・・
集中力があるとか根気強いとかなにかその性格を活かす方法を見つけられないのかなあ・・・

(感情の起伏が激しすぎるのもなさすぎるのもどっちも障害と言えるかどうなのか)



カサンドラ症候群はアスペに対応して疲れ果てる妻に出る反応のことなんですって。(そんなに迷惑?)




ダンナさんはイラン人/ダリヤ・ミイ


草の根異文化交流というか、国際結婚の現実を描いた作品はどれも興味深いです☆

ましてやイラン人てけっこう数は多いのに(バブル後期あたり?よく見かけたような・・・)
その実体は不透明なカーテンに覆われた印象で
イスラムという宗教的断崖は深く深く・・・・><。

わからないからこそ知りたいから
さらっと読めるコミックエッセイはありがたく(^^♪


著者はイラン人と結婚してベビーは成人間近?というからちょうどあの時代を生きた
ほぼアテシと同世代かな・・・(31歳で34歳の相方を意識したとか)
初コミックスにしては読みやすい、手癖もないし古臭さも感じなくて
あえて言えばトルコの高橋由香利さんぽいかな、その互換上位的な印象。
人種の描き分けと美人描写が卓越!別名活動歴ありそげ?


肝心なところ(出会ったきっかけや宗教的生活差異、生活をともにして感じた違和感などなど)をはしょってる感で
読み応えは薄めだけれどイラン人に対する好感度は上がったのでいい本だと思います。
(偽造テレカ売りなんかの犯罪者印象が強すぎたのよ><。)

ネタはもっとあるだろうから第二弾で肉薄きぼーん!
お子さんも大きいから余裕あるっしょ、混血児を育てたママの苦労とか読みたい読みたい☆
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム