楽園の囚われ人/六青みつみ


スルタンの愛妾だった少年が臣下に下げ渡されるBL☆

ペルシャン・ファンタジー、ハーレムものですの。


わりかしハーレムてBLにも登場すっけど
本家ハーレムは王様以外のtnk進入禁止でだから宦官とかいるのに
それをBLに代入するとおかしげなことになる気★^^;
ここんちでは少年同士でけしからぬことにならんように貞操帯使用(トイレは??)


つうかおさな好みの王様の賞味期限が短すぎるよなあ!
小さいお尻を鍛えて寵愛得てもほんの数年で期限・・・
永遠の愛を求めるBL愛好家の敵でねえすか!(ぷんすこ)

だから本命攻めはしっかり一生愛してくれる武人将軍ですことよ☆彡
受けは金髪碧眼美少年、亡国の王子であった誇り高きキリアです。



そやね、

てゆう本でけっこ白人奴隷もいたらしい・と知った時は驚いたけど。



六青さんの通常運行として凌辱シーンはよけられないず??
ラストはお清めH経由で大団円ではあるもののそこまでがくどくどしくてモエが遠い・・・。

いっそトゥール宰相(悪役)の純愛要素に比重置いたら良かったかも★
王様の最初の恋人でショタ属性になった元凶のお人なのに・・・!
スポンサーサイト

散る花は影に抱かれて/六青みつみ


今回も受けちゃんは凄絶に凌辱されまくってますが
読み手であるアテシの方が鍛えられつつあるのか、はたまた「六青さんならさもありなん・・」と
心の準備がスタンバイOK!だったのか地雷が爆風呼びさますこたあありまへんどした☆^^

地雷原の中で踏むステップこそがスリル&サスペンスフルな快感てゆうか
どんな困難にもくじけず立ち向かう男の姿にこそモエは宿る、
それが最愛の受けを苦しめることであっても><。
(むしろ攻めを虐めるためなら受けを傷つけることもアリ?
もちろん二人で残酷な運命に立ち向かい打ち勝つ勇気前提で(^^♪)



さて今回は江戸前期、越後高田藩あたりが舞台の忍びモノ☆

夜見一族を率いる美貌の若君と彼が幼い頃預かった下人の家の倅という身分差モノでもあります。
前半(雑誌掲載分)はひたすらプラトニックで「兄者兄者」と懐いた若・夏月ちゃんのいとけなさと
逞しく成長していきながら己の劣情をひた隠しにしつつも夏月ちゃんの無自覚セクシーに翻弄される下人・忠影の
じれったい封建社会ゆえの陰湿な引き裂き描写が続きます・・・・
(だからこそただ一度の口づけがストイックに切なく輝くのですが)

続きを読む

輪廻の花: ~300年の片恋~/六青みつみ


転生もの。

運命の恋人が生まれ変わり前世の心残りを果たす・・・というアレですが
あんま転生ものは好きじゃないんだった><。
(せっかくリセットしたんだから新規一転すればええのに・・・)


そもそもの「心残り」自体も微妙・・・というか
『アイツの代わりにオマエが死ねばよかったんだ!!』・・・ってそんなにヒドイ言葉かなあ?
本気で言ったとしても好きな人に言われたとしても、その死の悲しみが言わせた言葉でしょう?
そんじょそこらの毒親やいじめっ子の方がメンタルに響く虐待ワードを製造しまくってると思うけど?

受けが死んだあとで鉄面皮は親の虐待のせいと知り
自分に想いを寄せてくれてた受けになんて酷いことを俺は・・・・!という悔恨で300年も探し続けてくれた攻めに対し
受けは国を守るべき六星の義務すら放棄して何してはったん・・・・?
おかげで他メンバーの負担は増えるわ国土は三割減だわでひっちゃかめっちゃか★
前世でも今世でも受けは親から虐待されてるけど因果応報・・・?

攻めも攻めでナイスガイではあるけど、別にホモらなくても兄か庇護者的存在であればいいのに
「抱きたい」と劣情示したところでイケメン度だだ下がり><。
奥床受けに誘わせるわけにはいかなかったんらろうけどさー!なんだかモヤつく。


モフモフシリーズやケモ神3Pでも気になったけど戦闘シーンが迫力ないのに冗長なところもあいかわらず・・・で
ええとこ無かったワ。エロも量・質ともにもの足らず。

・・・って文句ばっかりね、期待の裏返しツンデレビューと思っていただければ☆^^(誰に?)

12の月と、塔の上の約束/六青みつみ


うぉ~ん!前半は文句なしに切ねえかった><。

読み始めてから「光の螺旋シリーズ・第六弾」て知ったけどこれ一冊で問題なく読めるので
無理に他のを読もうという気にはならんかな・・・・?


聖騎士・アーガイルが塔に幽閉された貴人の「お相手」をすることを職務として?命じられ
誰より模範的な軍人であろうと自分を律してきたのに
結局ふしだらな母の息子として見られているからそんな扱いをうけるのか、と誇りを傷つけられた思いで塔に向かい
自分を呼びつけた相手をレイプ同然に抱いた。(失望上等!)
しかしその伝聞は誤解?で
塔の主・エリオンは世間知らずで初心な青年、
アーガイルにほのかな恋心は抱いていましたが
そんな、男に伽を要求したりするようなアバズレじゃないまっさらちゃんなのに
初体験からハードモードでしたが、

エリオンが塔に幽閉された事情がまた、もっとハードでねェ・・・・(ネタバレ)

続きを読む

病みBL

病みBL (GUSH COMICS)病みBL (GUSH COMICS)
(2013/11/15)
アンソロジー

商品詳細を見る


アンソロコミックはすぐそれぞれの作家さんのコミックスに纏められるんじゃないかと
心配なるのであんま手を出さないようにしてるのですが・・・・・



「病み」は「BL」と相性いんでね?^^
読む前はキワモノ的な印象だったですが
読んでみたら思ったよりレベルが高かった☆(主に変態的に^^)

BLという生産性低い愛の世界とヤンデレ要素?の融合はモエのビッグバン☆どした♪


イタタ描写は苦手め?のはずなのに
むしろ病みっぷりのパねえ世界はお変態のワンダーランドに感じられますた。(脳内花畑)

続きを読む

プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム