ダンジョン飯 6巻/久井諒子


六巻到着☆

ヘンテコ料理要素が少なくなってきたのは残念けれど
やっぱり久井さんの深い構成力があらゆる伏線を張り巡らしまくりそれをしっかり活用してて大変面白い。^^

この巻ではシュローとライオスの殴り合いのシーンと
シェイプシフターという魔物による分身の術?で偽者が増えた中から間違い探しのように本物を見つける過程がすげかった。

微妙な違い~一目で違いがわかる差異はそれぞれの意識しているもので
どれが誰にとっての虚像なのかがしっかり設定設計されてるらしく・・・
ちょっとアチクシにはそれが誰によるものなのか明言できないけど何度か読み返したらわかるようになるのかなあ?
そんな深い味わい方ができるのがこの作品の緻密さよのう♬

ファリンに求婚したほどのシュローがその兄であるライオスの無神経さ・ガサツさを苦手に思ってたのに
ライオス本人は初めてできた親友だ!!!と懐きまくっていたのだ・とか、残酷な関係ねえ・・・^^;
(両親からも見放され学校や兵隊でもぼっちだった魔物オタクゆえ?)
その二人を結んだ「虫愛ずる姫」・ファリン。
マルシルにも好かれてたし兄妹関係も相互に結び合ってて、
シュローとはまだ距離を埋めきってはいなかった片思い状態?だったけど
(そもそも口説く前にプロポーズしちゃう不器用さ^^)
そんなキーパーソンだった優しいファリンがあんげなことに・・・・><。


そんな妹との再会シーンですごくかっこいいと思ってしまうのがライオスらしい・・・★


シュローチームからとらばーゆしてきた猫娘も加わってさらに深いダンジョンへ。
やむにやまれぬ状況だったとはいえ黒魔法に手を染めたライオスたちはもはや迷宮の主を倒す道しか残されておらず・・・・。

長い旅になりそうです。ふう。
スポンサーサイト

ダンジョン飯 5巻/九井諒子


ようやっと届いたよん!(おとついから投函予定で・・お盆の混雑?)


みゅう・・・妹・ファリンを助けることが旅の目的だったはずなのに
受肉された彼女は自らの意思?で姿を消し、ライオスたちの旅は新章へ・・・・?

「狂乱の魔術師」と思われる銀髪褐色ちゃんがファリンを支配してるっぽいですが
彼女が命じてるのはその材料となったドラゴンに対してみたいだし
冒険者たちを「簒奪者」呼ばわりして「陛下」の財産を守ろうとする彼女こそが迷宮の主なのか・・・・??


「飯」要素が弱くなって「ダンジョン」のシステムと冒険者たちが死んで生き返る構造に焦点が移動しつつあります。
テラーでハイパーリアリストな久井さんならではのあっと驚く展開でこれまでの伏線を活かしていきそう。
キャラも黒髪褐色イケメン・カブルーたちの抜け目ない?一団や
ライオスパーティーから抜けたシュローの和風パーティ(鬼娘や鶴風巫女?くのいち&黒子のハレムパーティ)、
同じく元パーティのナマリは蘇生屋の一団に。
この各要素が最後はカチリとはまるパズルピースのように配置されとるんやろねえ★

イケメン剣士ぽかったシュローが窶れて草臥れてるのが気になるにゃん><。
ファリンに告白して玉砕したせいとは限らず?

天然ファリンと魔法学校きっての才女?だった有能マルシル、
モンスター偏愛すぎて変態な域のライオスと鉄人料理人のセンシ
つっこみ要員ながらそんな仲間たちを見捨てないチルチャック・・・・

力でモンスターたちを支配する「狂乱の魔術師」を彼らのチームワークは打ち破ることができるのか?


モンスターダンジョンを資源鉱のように運用する「島主」たちの思惑は?以下次巻!

ダンジョン飯(4)/九井諒子


四巻キタ!


ついに炎竜と対決、妹・ファリンを救う事は出来るのか!?


カナーリ予想の範疇を超えてました☆↓ネタバレ

続きを読む

ダンジョン飯 3巻/九井諒子

楽しみにしてた三巻が届きました♪ようやく・・・^^


ますます・ますますおもしろい!!
モンスターたちのお料理法?は意表をつかれることは無くなってきた(慣れってこわい★)けど
いよいよファリン救出に近づいてる感じ(あと1~2冊かな?)気配もあり
初盤で離れてった仲間たちとの再会もあり
マルシルとファリンの学生時代の思い出もあり・・・

魔力を失い負傷したマルシルのピンチをチームプレイで救うところ
チルチャックの機転で触手から身を守るアイディアが見つかったりと、
隅まで意識が行き届いた精妙なバランスはダンジョンの生態バランスにも似た見事さで。^^


そして今回もライオスの生真面目な変態さがイイですなぁ~♬
ウンディーネと合唱を試みるシーンと
カエルスーツで勢ぞろいするシーンはお腹がよじれました☆
常識が通用しないのが「ダンジョン飯」の醍醐味ですね!


でもやっぱり一巻で袂を分かった二人(女戦士がナマリ、サムライっぽいのがファロー)が
あんまり薄情じゃね??と思ってたのでここに来て裏事情?を明かされて
やっぱりこの世界が好きだな・と思ったり。^^
ファリンの野生児っぽさというか素朴でプリミティブな魅力もいい。
ライオスの妹というだけだったモチベーションがぐぐっと増加したところで
しっかり救出しておくんなはいよ★わお!

ダンジョン飯②/久井諒子


こちらでは今日が発売日ですお☆早速げと♪

期待にたがわぬ面白さ。^^
センシとの絆が深まりつつ過去エピソードも盛り込まれ
ドラゴンに飲まれた妹・ファリンの人柄にも触れられます・・・(迷宮ヲタである兄のフォロー役?)

「3階には食えるものが少ない」というセンシの言葉にはじまる今巻は
センシの動く畑(ゴーレム耕すとか☆)の世話から
オーク族とのきわどい共生?を通して生命倫理を考えさせる
おいしいだけで済まない一冊でした。

・・・・なのにやっぱりどこか牧歌的というか
前巻で仲間?になったケン助も活躍し
不潔だったセンシの髭もきれいに洗われて
宝石(に擬態した虫)をむさぼる絵面はなんかゴージャス!!でした。^^


3巻も楽しみだけど早く妹ちゃんも救ってほしいしアンピバレンツ★><。
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム