ことことかるてっと(全2巻)/楠田夏子

ことこと かるてっと(1) (KISSコミックス)ことこと かるてっと(1) (KISSコミックス)
(2010/03/12)
楠田 夏子

商品詳細を見る
ことこと かるてっと(2) (講談社コミックスキス)ことこと かるてっと(2) (講談社コミックスキス)
(2010/06/11)
楠田 夏子

商品詳細を見る


「グレイロマンス」と「それでも恋していいでしょ」が面白かった
楠田さんの過去作読んだ☆

これがデビュー連載?かな・・・
そんなに大昔の作品でもないせいか
(ちょっと不満な部分も無いではないけど)
新人とは思えないクオリティやった。^^




お話の舞台は大学のボロい女子寮。

作家志望の三回生・難波が溜め込みすぎた本の重み壁の一部が崩落

それがバレたら莫大な修理費を請求される・・・!と怯える難波は
他の部屋の住民に口止めを頼む(恫喝?)。
かくして共通項のない4人の空間共有生活がはじまるが・・・・・?



表紙の4人を見て松苗あけみの『純クレ』みたいな話かと思ったら。^^
(あたらずとも遠からず?)



メガネのマッシュ頭の子が共感覚という障害?特殊能力??で
音が見えたり触ったりできる体質なんですが

この症状、実在するらしいですね。→共感覚 wiki
(軽度の人はそれを特殊な事例とは思わずみんなそうだと思ってスルーするらしい。意外と多い?かも)

この蓮華チャンはやや重篤で音に酔ったりするから人ごみが苦手><。
優秀な成績で大学に入学したものの寮の部屋に閉じこもりっぱなしで「開かずの部屋の住人」と噂されていた★


そこへ乱入してきた3人、
変人代表?の難波、
美人で冷たい印象なのに実は「お姉さん体質」の万城目、
いつも笑顔で人当たりがいい茜・・・・が否応なくその人生に関わってきます・・・。^^




始まり方がキョーレツだったのでもっとドラマチックな事件を期待してしまったけど
4人ともいい子だしほのぼのじんわり系のお話でした♪^^




本の重みで床が抜けるというのはアテシも含めた大量読書家にとっては日々の不安でもあり
床が抜けるほどのボロ寮で生活を続けることの無理っていうか
本を減らした訳でもなさそうなのにそのまま生活するなんて危険すぎるだろう><とハラハラし通しでした。
下手したら・・・死ぬよ? 上も下も><。


最後は台風で復旧不可能になってうやむやになってますが
あらためて本の室内分布配分計画を見直す腐嬢れすた・・・!はわっ☆








楠田さんの新刊は出てるのかな?と調べたら
ブルーバード ブルー(1) (KCデラックス)ブルーバード ブルー(1) (KCデラックス)
(2012/08/10)
楠田 夏子

商品詳細を見る

が。

3色シリーズの第二弾、とあるから一弾目が「グレイロマンス」かな?
これも面白そうやなあ♪^^
スポンサーサイト

それでも恋していいでしょ/楠田 夏子

短編集「グレイロマンス」がすごく良かったのでもう一冊購入♪^^


 (KCデラックス)それでも恋していいでしょ (KCデラックス)
(2012/03/13)


商品詳細を見る


こちらは長編連載作品ですね。こっちもすっごい深イイお話ですた☆^^



あらすじ
エリートイケメン公務員の氷室は30歳。
優しい笑顔の同僚・アッキーナに焦がれるが声をかける勇気がない><。
それは秘密のコンプレックスがあるから・・・・
完璧を装う氷室は、低身長&若ハゲの二重苦の男だった・・・・!


いやー、なまじ他が優れているだけに努力で補えない苦悩がひしひしと。
シークレットシューズとかっちりスプレーで固めた髪形が涙を誘います☆



薄い男に向かって「剃れば?」はあまりにデリカシーの無い言葉・・・!!
誰も彼もが割り切れる問題じゃないんだ!><。


そんな氷室の部下に配属された三ツ矢は女でありながら氷室より高身長。
仕事もデキるし女にもモテる(女なのに><)。
しかも氷室の秘密を偶然知ってしまった・・・!

そんな憎い三ツ矢がアッキーナのイトコと知り、なんとか利用してやろうとする氷室だが・・・・?



いやもう、エピソードの積み上げ方の秀逸さときたら大ベテランでもこうはいかないだろうという抜群のセンスでした!

そして普遍のテーマ(誰にでもあるコンプレックスの克服)でありながら
すごく深刻な話なのに笑える切り口で読ませておいて
その実すごく考えさせられる、そして読後感に清々しさが残る実に実に優れた名作でした☆


なにかに悩んでいることがある人にこそ読んでいただきたい作品でした。




私が一番感動したのは
『優しくされたくない』
『優しくするのは俺が可哀相だと同情してるからだろう?』
『俺はこんなことで傷ついてなんかいないから、優しくするな><。』という独白。

自分のプライドを守るために必死だった氷室ですが
かみ合わない優しさはむしろ暴力に近い・と傷つきながらも

傷ついた自分と同様に傷つけた方の優しい人も傷ついていることに気付きます。
それは自分が傷つけたも同然だと・・・。




ようやく自分の弱さに向き合えたことで本当の強さを得ることが出来た氷室。

そして三ツ矢のコンプレックス(美人すぎて容姿しか見てもらえない)も本人にとってはとても苦しいことだったのだと。


ちょうど「ゆるし」やら「心の傷」やら「鈍感力」やらについて考え続けていたアテシの考えともリンクしとるというか
シンクロニシティ?の神秘を感じましたの。^^


本の中にはいつもワタシの欲しい答えが隠れてる・・・・ような。
だから濫読せずにはおれないのですわ☆

グレイ ロマンス /楠田夏子

グレイ ロマンス (KCデラックス)グレイ ロマンス (KCデラックス)
(2012/03/13)
楠田 夏子

商品詳細を見る


なんか面白かった!


絵も味があって良かったんやけぞ
日常にひそむ言葉にできない微妙感をうまいこと漫画で表現できてるなあ!、と感心した☆



特に「甘い呪い」というお話は
精神的10股?というか
誰ともつきあったことのない女の子が
あの彼ステキ♪この彼もイカス・・・と脳内番付を楽しんでたら
その中の第四位だった彼から交際申し込まれて→即一位に昇格☆

だけどクールでカッコイイ、と思ってた彼が自分を愛おしそうに見る眼に違和感・・・?
自分が彼の虚像しか見てこなかったように
彼も自分の虚像に夢中になってるに過ぎないのでは?と疑惑。

んん~。恋愛きっかけなんてそんなもんじゃないか、つー気はするけど
そこにつまずいたままで進行するわけにもいかず
かといってそれを乗り越える努力ができるほどには好きじゃなくなってることに気付き→破局★

なにげないことで好きランクが上下するところの表現が「そうそう!」とリアルに感じれたのと
全部好きなはずなのにどれも大切にできない感じ?を
じゃらじゃらつけたケータイストラップに例えた手法がすごく上手い!!と感動した☆絶妙!!


あと、職場の人気ナンバーワンだった美人さんが
セックスでつまづいて(痛くてロストバージン失敗><)恋愛に臆病になってるうちにオーバー30★
もう私なんて需要ないよね・・・と失意でヤケになりかけたところを
50代のバツイチ上司に(久しぶりに^^)『お嬢さん』扱いされてときめいちゃうお話も良かった♪

ストーリーテラーな作家さんやなあ、とオモタ☆


同時刊行だった(らしい)
それでも恋していいでしょ (KCデラックス)それでも恋していいでしょ (KCデラックス)
(2012/03/13)
楠田 夏子

商品詳細を見る

も面白そう!

エリートイケメンだけど低身長&若ハゲ?のコンプレックス男子の恋愛やて☆^^
キャー!不憫そげ♪


あ、不憫モエってさ 救いようがないほど不幸だと発動しないって気付いた。
少しの不幸は幸福の味付け、ってことかのう?ン?
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム