片翼の皇子(上)(下)/矢城 米花

 <上> (二見書房 シャレード文庫)片翼の皇子 <上> (二見書房 シャレード文庫)
(2011/02/23)


商品詳細を見る

片翼の皇子 <下> (二見書房 シャレード文庫)片翼の皇子 <下> (二見書房 シャレード文庫)
(2011/02/23)
矢城 米花

商品詳細を見る


イラストは大好きな伊東七つ生さんだしけっこ前にゲトしとったんけど
受け苛めが苛烈すぎてナカナカ読めませんでした><★

13歳まで世継ぎの皇子として溺愛されてた佳宵ちゃんが
二次性徴?でいきなり翼が生えてきて瞳もこんな、髪まで黒→銀髪に!
愛妾が鳥と不貞したことを知った帝はその罪の証である佳宵を宦官に渡し
性奴として飼われる地獄のような暮らしを余儀なくされます><。。。。。。

あげく北の蛮族・匡祖氏に下賜されるが
族長である泰誠は佳宵に対しまるで普通の孤児のように暖かく接してきて・・・・・・



ハイ!・・・・・・ハイ!
自分ではどうしようもないことを責められ続け
母は自殺し自分も死にたいほどの辱めをうけてきた佳宵ちゃんです。
皇子のプライドが死後のことまで重荷になって自棄すらできなかった、そう仕向けた卑劣な宦官たちもアレですが
元々は瑞鳥だった「双瞳鳥」という幻獣のやっかいな特徴?を引き継いだ佳宵ちゃんなので
うっかり殺したりしたらどんなバチがふりかかるかわからんから・と
やっかいばらいのように手放されたんですね。
(帝国に従わない北方民族と相打ちになってくれれば都合がいい)


帝国のやり方は気に食わないが佳宵には憐れを覚えた泰誠。
アレコレ世話を焼いてあげますがさんざん苛められ裏切られ続けた佳宵はナカナカ素直になれません。

そんなある日魔樹の森に佳宵が捕らわれ・・・・・(触手陵辱スタート!^^)

続きを読む

スポンサーサイト

はめられた花嫁/矢城 米花

 (二見シャレード文庫)はめられた花嫁 (二見シャレード文庫)
(2009/01/23)


商品詳細を見る


矢城さん、すごいなあ☆

花嫁モノで、イラストはCJさんだし(かわいいけどいっつも同じ顔だよね><)
どんなけテンプレが繰り広がってるか・と思いきや!

めっさ意表を突かれる導入部から
ある意味強引ではあるけど無理の無い展開、
そしていじらしいマメシバのような受けが一番幸せになれるハピエン♪^^にと
下世話甘甘がダイスキなアチシを両方大満足さしてくれはるなんて・・・・!おお★


お話は
みなしごの和寿が異父兄姉を名乗る名家の二人に引き取られ
顔がよく似た姉・多恵子の政略結婚の替え玉になることに。

成り上がりで愛情も無いのに金で多恵子を自由にしょうとする桐脇雄介。
好きな男とのかけおちの時間稼ぎになれば・・・・と引き受けるが

続きを読む

色街淫花/矢城 米花

 (花丸文庫BLACK)色街淫花 (花丸文庫BLACK)
(2013/09/20)


商品詳細を見る



BLも読んでますよ!^^

矢城さんの遊郭BL読みますた☆



なんか遊郭モノってエロシーン確実保障の安心感?でついチョイスしてしまうんやけど^^;
どーもストーリーそのものはテンプレが多くて
運命に抗えないかよわい受けが攻めに救ってもらうのを待つだけ?の受身さがはがゆいことが多いような?
(エロそのものや華美な衣装、淫靡なシチュなんかは好き♪)


このお話は地方名士の御曹司受けが
父の部下の裏切りで破産→身売りでネオ吉原的な場所で花魁になる話・・・・というところまではまあテンプレやけぞ
公開水揚げシーンの卑猥さといい
それまでおぼこかった受けがある事件から生まれ変わったようなヴァンプぶりっちゅーか
復讐(というより父の汚名返上?)のためなら仇の男にすら媚を売り
証拠を固めていこうとする姿勢、
いやいや身を売ってるにしてもその道を選んだのは自分なのだから・と愚痴ひとついわず
訪ってくれたお客には手を抜かず精一杯のサービスで答える姿が愚直なまでの誠実さでした・・・!

そんな受けだから店のオーナーである攻めも
はじめはお坊ちゃんと侮っていたのが
すさんだ環境で育ってきた自分とは違う高潔な受けに惚れてしまうのんもわかるわ~☆☆☆とモエまんた!^^


拷問レイプっぽいシーンもあるし
受けは肉体的には可哀想なんやけど
それに負けないつよさを感じさせるのがお流石やわ~☆

極限状態で惹かれあう、つり橋効果的なドキドキもあって
受け一家を不幸にした黒幕も相応のバチがあたって(それでも受けが失ったものは取り戻せないけど><。)
それを乗り越えた受け攻めは結果つよく結ばれてハッピーエンドに思えました♪


矢城さんはテラーやなあ♪
アチシに触手属性があったらもっとハマった作家かも。^^
(この話は触手封印した分がナニかに昇華されてっぽい)

誰かが見ている─標的─ (二見書房 シャレード文庫)

誰かが見ている─標的─ (二見書房 シャレード文庫)誰かが見ている─標的─ (二見書房 シャレード文庫)
(2010/09/22)
矢城 米花

商品詳細を見る


矢城さんらしい?鬼畜設定なBL読んだった☆^^


生真面目な美人リーマンが姿の見えない陵辱者に辱められるお話
一人で居残り残業をしていた受けをスタンガンで失神させたあげく裸にしていじりまわし
その痴態をネタにまた脅しをエスカレートさせていく・・・★

容赦ねえ!
・・・なのに不思議と後味悪くないです。ミラクル!^^


犯人はすぐに目星がつく?ので
推理要素はあんま無かったけぞそれなりに同情できないこともないし
受けを助けるために頑張る年下攻めもその行動が株を上げる結果になったしね♪^^

受けがレイプ被害に遭ったのを知っても全然揺るがない男前回線標準装備がGJ!!
(むしろ思いやりの三段重ね?というほどのジェントルぶり!^^)


編集さんのアドヴァイスが入る前はそーとームナクソな結末だったそうで^^
(そっちも多少は気になるけど)BL的にはこれがベストでしょうなあ☆
イタタ描写が苦手なアテシにも楽しめました。

肉体的より精神的ダメージ描写・にぞくっとしました。

はじめの犯行のあと、犯人に心当たりのない受けが『自分でやった可能性』(夢遊病的な?)を疑ったり
事件が解決したあとでも男の影に怯えたり・・・ね。
それでも気丈に振舞おうとする受けが(幼少期のトラウマ含めて)女々しくないのが好感でした。^^

偽る王子 運命の糸の恋物語/矢城 米花

 (二見シャレード文庫)偽る王子 運命の糸の恋物語 (二見シャレード文庫)
(2012/04/24)


商品詳細を見る


チャイナファンタジー☆

脇役の仙人・子鳳は他のお話でも出てきたような・・・?



矢城作品ですから当然王子は陵辱されまくります。

前王の第二王子・莉羽が
悪者のクーデターによって家族を惨殺され、命からがら逃げてきたところを
道士の雷鬼という、半面に火傷の痕がある男に救われます。
逃げるあてもない莉羽は雷鬼と暮らし始めますが・・・・・


はい、8歳の時と18歳のとき、それと3歳の時にも雷鬼にあわやというところで救われていますが
結局仇と雑兵にやられちゃってますねえ★
キレイなだけの役立たず?というか王位継承争いにも立ち向かえそうにない弱っちさで
もうちょっと凛々しさも見せて欲しい気はしたけど雷鬼さんにはその優しい心根だけで充分なのね☆^^

何年も同居しててお互いへの想いは育まれていたっていうのに
どっちもへりくだりすぎて?相手の真意に気付かない、じれったいカプです。^^


最後はラブラブだし陵辱は多分あるだろうな・・・って予測してたので大丈夫でした♪^^
淫油蟲責めもご都合媚薬のバリエーション?でやらしいです。




アテ馬攻め?の冬波が主役のスピンオフもあるらしい。
笑う丞相 鋭き刃の恋物語 (二見書房 シャレード文庫)笑う丞相 鋭き刃の恋物語 (二見書房 シャレード文庫)
(2012/07/24)
矢城 米花

商品詳細を見る

かな?
無骨な雷鬼よりスマートでステキっぽいキャラだたYO☆^^
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム